yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 9/9

アメリカの地域航空会社に勤める、裕坊といいます。

 

先日は3日間のお休みをいただき、水曜日から4日間勤務のフライトへ出発しました。

今週の勤務は午前中には終わってしまうパターン。

 

いつもならホテルから空港へと出勤する時間に、送迎シャトル乗り場へ…

初日の到着は、インディアナ州インディアナポリスでした。

 

こちらがお迎えに来てくれていた、専用シャトル

 

最近我が社ではダウンタウンでの宿泊が多くなり、ここでも20分をかけてダウンタウンまでやってきました。

途中に見えたのは、マイナーリーグの野球場。ピッツバーグ・パイレーツ傘下のチームの本拠地です。いつもの年なら、8月の終わりか9月の頭にはシーズンを終えるはずのマイナーリーグ。今年はいつもと違って、メジャーと同じく9月一杯までの開催をしています。

 

例年なら9月といえば、メジャーリーグのベンチ入り選手枠が25名から40名へと拡大される時期。最大で15名が招集されるので、マイナーリーグはそれに合わせてシーズン終了となるのですが、今季のベンチ入り拡大枠は2…

マイナー所属の選手は、今シーズンは9月も技術向上に励んでおります。ただ裕坊が宿泊した当日は、チームはケンタッキー州ルイビルへと遠征中で、インディアナポリスでの試合開催はありませんでした。

 

マイナーリーグの野球場(ビクトリア・フィールド)から通りを挟んですぐ反対側には、アメフト用の球技場が聳え立ちます。67,000名を収容できる本格派NFL用の球技場とあって規模も大きく、

フリーウェイをダウンタウンへと向けて走っていると、遠くからでも見えてきます。

 

こちらがその球技場、ルーカスオイル・スタジアム。

ルーカスオイルというのは、自動車用などの潤滑油等を供給する会社の名前。球技場の建設の際に、命名権を20年に渡って購入したらしいです。

 

屋根が全開閉式になっているのが特徴の、ルーカスオイル・スタジアム。

雪や雨が降っている時は、屋根を閉じての開催も可能。

 

屋根の開閉は、およそ10分ほどで出来てしまうらしいです。

壁が切り立った形状になっているのも特徴……

 

ここは押しも押されぬNFLの人気チーム、インディアナポリス・コルツの本拠地。

2000年代に入ってからのコルツは強豪中の強豪で、2002年から2009年まで8年連続でプレーオフに進出しており、

 

2006年にはスーパーボウル制覇をも果たしました。

ただこの時はまだルーカスオイル・スタジアムは建設中…

 

当時は、RCAドームを本拠地としておりました。

 

これがドーム内の様子。野球好きの方なら、何となく見たことがあるような錯覚を覚えるかも知れません。

実は屋根が空気吹き上げ式で、東京ドームと全く同じ仕組みを採用していました。ルーカスオイル・スタジアムのオープンとともに、RCAドームは既に取り壊しになっています。

 

NFLのシーズン公式戦は16試合。週末開催が基本なので、平日はいつも閑散……

インディアナポリス・コルツのシーズン初戦は、9月12日(日)。いよいよアメリカンフットボールのシーズンも幕開けになります。

 

 

ここ数日は秋晴れの日が多くなって、すっかり秋らしくなった中西部。そんな中、お休みの日を縫って、我が社の同僚の日本人客室乗務員さんが2人、わざわざニューヨークから裕坊を訪ねてきてくれました。

現在我が社に在籍する日本人は、合計8名。パイロットが裕坊を含めて3名で、客室乗務員5名。1年365日止まることがない業態で、しかも休日は不規則とあり、休日を合わせるのは難しいのですが、タイミングよく声をかけてきてくれました。

 

 

ただ当日は、ニューヨークを出発する便が、前日から理由不明の遅延……

なんで遅れたのか、未だによく分かりません……

 

 

まず真っ先に向かったのは、デトロイトダウンタウンにあるゼネラル・モーター社の本社ビル。

通称ルネッサンスセンター。

 

まだ通常業務にはほど遠い、デトロイトダウンタウン地区。

 

建物内は閑散としていて、 デトロイトダウンタウン内を走る電車も、運休になっているようでした。

 

ルネッサンスセンターの1階のウリは、なんといってもズラリと展示されている、ゼネラル・モーターズ社製のクルマ。

クルマ好きであれば、このコーナーはいつ来てもたまらないです。

 

アメリカ人好みの大型USVに、

 

泣く子も黙るピックアップトラック

DIYをする人が多い中西部のアメリカ人には、大人気。

 

最新型の電気自動車の展示などもありました。

 

数年前からさらに進化を遂げて、テスラのようにタブレット式のパネルなども設置されているみたいです。

 

でも裕坊的には、やっぱりこれが1番気になる…

 

いつか乗ってみたいな〜……

 

ルネッサンスセンターに来たからには、外せないのがこちら…

 

デトロイト川からの景色。

対岸にカナダの町、ウィンザーが見えます。

 

ただ関東出身には、隅田川に見えてしまうらしい…

そうかも知れん…

 

その“”隅田川“”をバックに、3人でセルフィー。

 

今度はルネッサンスセンターをバックに、セルフィー…

実はこちらの男性フライトアテンダントさん、3万人超の登録者数を持つ有名ユーチューバーさんなので、ご存知の方も多いかも。『リキリシャス』さんです。

 

テニスの全米オープンがニューヨークで開催されている週とあって、ニューヨーク行きのフライトはどれも軒並み満席。帰りの足が夕方に限られていたので、そのあとは先を急ぎました。

こちらはミシガン大学の町、アナーバーのダウンタウン

 

カフェに立ち寄って、

 

昼食。

またも3人でセルフィー。

 

そのあとは裕坊一家御用達のアップルサイダーミルで、アップルジュースにドーナツを買い込み、

 

駆け足でデトロイト空港へと舞い戻り、

お二方は、辛うじて空席があるフライトの搭乗ゲートへと駆けていきました。リキリシャスさん、Cさん、当日は早朝からどうもありがとう。

 

 

 

 

裕坊は4日勤務の2日目を終了。翌日は恐怖の午前4時45分の空港出勤です…