yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 1/13

アメリカの地域航空会社で、小型旅客機に乗る、裕坊といいます。こんにちは。

火曜日に2日勤務のフライトを終えて、水曜日と木曜日はお休みをいただいています。金曜日からは5日勤務のフライトに出勤…

 

そのお休み1日目、やってきていたのはこちらでした。

デトロイト近郊にお住まいの日本人で、このお店を知らない人はまずいません……皆が普段からよくお世話になっている、日本食材専門のスーパーマーケット。数年前までですと、愛妻ちゃんが長らく勤務していた幼稚園のすぐ近くに、八百屋さんのような佇まいの日本食材店もあったのですが、そちらは既に閉店してしまいましたので、日本食材はほとんどこちらのお店の独占状態……

 

フロリダに住んでいる頃は、日本人が極端に少ない地域に住んでいたとあって、日本食材屋さんはおろか中国系の食材店ですら存在を知らず、食事には苦労しておりました。

あの当時は金銭的にも全く余裕がない時期でしたので、日本食材店があったとしても、買えるものはかなり限られていたでしょうが……

 

普段はお米や納豆、豆腐、食パンなどを買いにやってくるのですが、今日の1番のお目当てはコレ……

味付けのり……

 

さすがに真剣にダイエットを考えないといけなくなってきました…………

食べるのがやめられん………

 

こちらはクッキーがあまりにも美味しすぎて、「意思力」が使えないガマくんとカエルくん……

分かるよ、分かるよ〜〜。

 

 

どうせ食べるなら、健康にいいものを、と考えた末に行き着いたのが味付けのりでした。糖質や脂質の代謝を助けるビタミンB群が豊富で、しかもダイエット中に不足しがちになる鉄分やカルシウムなどのミネラルも豊富。それでいて低カロリー…さらには繊維質も豊富。特に海藻からできる海苔は、便を柔らかくする作用がある「水溶性繊維質」が多く含まれるので、便秘の解消にも効果的……

 

 

ええことばっかりやん!!

ただ味付けのりには、かなりの塩分が含まれていて、摂り過ぎはむくみの原因になるので、要注意……あと、夜更かしはいけません……改善しましょう。

 

裕坊、お前のことやぁ〜〜……

 

 

ちなみに、制服のカッターシャツの襟の黒ずみを取るのに、裕坊はいつも強力シミ取りスプレーを使っているのですが、

真ん中の写真にあるオキシクリーンのスプレー版は、本当によくシミが落ちますのでオススメ。

 

味付けのりを買ったあとは、もう一軒のスーパーに立ち寄って、シミ取りを買いに来たのですが…

 

あいにく改装工事中で、どこもかしこもかなりの品薄状態…

また次回出直しやな〜……

 

クリスマスもお正月も終わって、スーパーは既にバレンタインデーの陳列が始まっていました。

時間が経つのは早い……

 

 

ところで裕坊は先週、一年に一度受講義務がある座学研修をオンラインにて済ませました。最近ではその他にも、3ヶ月に一度出題されるオンライン学習もあります。こちらはアプリで自分のペースにて好きな時間に学習。

1つ1つの課題自体にはそんなに時間がかからないのですが、数をこなしていかなくてはいけないので、休日の時には1日に1つ課題をこなします。今日も買い物へと出かける前に課題を1つこなして、ニュースを読んでいると……

 

どうもアメリカン航空の機長さんがお怒りモードになって、とあるアナウンスをしたらしい……

先日のアメリカの首都ワシントンにある連邦国会議事堂で起きた占拠事件のあと、首都ワシントンからアリゾナ州のフェニックスへと向かう便の中で「USA、USA」という掛け声が起こり、それに対する警告のアナウンスをした、ということだったらしいです。

 

ツイッターに実際のアナウンスが流れる映像が挙げられていて、ちょっとした物議を醸していました。

アナウンスの最後では『Behave』という、ほとんど命令口調に近いひとことまでが機長の口から発せられることに……これはアメリカでは、親がなかなか大人しくできない子供に向かって「行儀良くしていなさい」という場面でよく用いられていて、そこにはかなり強い意味が込められています。

 

政治的な分断がハッキリするアメリカにおいて、皆かなりピリピリムード……

 

トランプさんは、歴代のアメリカの大統領の中でも有数の成果を残した人物でもあり、その功績は讃えられるべきだと思うに一票なのですが……

もうちょっと「行儀良く」振る舞っていたらな〜〜……間違いなくアメリカ歴代の大統領の中でも、大きな功績で名を残す人物になっていた可能性がありました。もったいない……

 

ただ裕坊思うに、トランプ大統領の振る舞い、言動は何もトランプ大統領に固有のものではなく、

現在の「典型的なアメリカ人」を代表するものに裕坊の目には映っています。「典型的なアメリカ人」が普段から持っている思いを率先して実行してくれる人物だったからこそ、これだけの人気を博したのでしょう。

 

ただ現場でそんな「典型的なアメリカ人」をお迎えする客室乗務員の方にとっては、そうした乗客は脅威でしかなかったようで……

議事堂占拠事件が発生した時点から、客室乗務員の組合団体が早くから懸念を表明していました。いくつかの航空会社では、実際に特定の乗客を搭乗拒否リストにまで載せざるを得ない事態になる始末……(具体的には、アラスカ航空が12名の乗客を、今後の搭乗拒否リストに載せることになったそうです)

 

航空会社の運営にまで、支障をきたす事態にまでなってしまったトランプ現象。

任期が残りわずかとなった中で、どんな振る舞いをするのか、まだまだ目が離せそうにないです。

 

 

 

 

もう1日、お休みをいただきます。