yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 12/21

米系航空会社で、小さな飛行機に乗っている裕坊です。こんにちは。

航空会社での乗務員は、パイロットも客室乗務員も、1年おきの研修。裕坊が現在の会社に入社したのは、今から13年前。まだ各自が所有するパソコンやタブレットなどを使うという前提はなく、座学もほぼ1週間がかり……それが今では、各自が持つタブレットで自らのペースでオンライン学習をすることが前提になり………

座学に費やされる時間もうんと短縮されて、今では実質2日間分の研修を終えて、筆記試験に合格すると、座学は終了………

 

 

時代の流れです………

 

 

本社があるミネソタ州ミネアポリスを水曜日に経って、デトロイトには夕方には戻ってきて………また翌日の木曜日に、次の2日間のフライトへと出発……

 

裕坊が勤める会社の前身でもある航空会社の本社があった、テネシー州メンフィスをまずは往復。

 

どこを見渡しても、雲一つない快晴……

久しぶりに、揺れ一つないすこぶる乗り心地のいい日でもありました。

 

到着したあと、ボーディングブリッジのドアを開けて、Aターミナルのすぐ隣にある滑走路を見渡してみると、

サウスウエスト航空ボーイング737型機が2機止まっていて、フェデックスの貨物機が次々に滑走路18Rから出発。メンフィスといえば、世界最大の貨物航空会社フェデラルエクスプレス航空の本家お膝元。貨物航空会社の主要就航時間といえば、基本的には深夜ですが、ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市に向けては、昼間便も就航。

 

メンフィスといえば、かつてのノースウエスト航空(2010年1月、デルタ航空との完全合併により、ノースウエスト航空の名前は、完全になくなりました)の主要基幹空港の一つ。その後2015年には、デルタ航空の主要基幹空港から外れることになり、それに合わせるようにサウスウエスト航空が就航するように。デンバーに本社を置くフロンティア航空も、サウスウエスト航空に続いての就航を始めています。

 

 

これも時代の流れです……

 

 

かつてはもっと大規模だった、空港構内の売店

 

かつてはお店に入ってすぐの棚にたくさん並んでいた、メンフィスに本社を置くバーベキューレストランの自慢のスパイスにバーベキューソース。

一時期、棚から外れていたこの商品、最近になってお客さんからの要望でもあったのか、片隅に小さいスペースながらも、復活しておりました………よかった………

 

アメリカのバーベキューといえば、レストランではポークリブが主流。

メンフィスといえば、スパイスをたくさんのせて焼いた、『ドライリブ』の本場。その中でも裕坊イチオシは、市内から若干東へといったポプラー通り沿いにある「コーキーズ(Corky‘s)」。メンフィス空港の売店でもスパイスやバーベキューソースは買えますので、是非試していただきたいです。

 

そのメンフィス空港。現在の供用はAターミナル、Cターミナルのみになっていて、Bターミナルは急ピッチで大改装中。2階ある建物の上の階の部分の取り壊し工事がほぼ終了。天井が高く日光も燦々と降り注ぐ構造の新ターミナルビルの建築が、いよいよ始まります(供用は2021年開始の予定)。

 

デルタ航空サウスウエスト航空は、Aターミナルに集約しての運用を続けていますが、それもBターミナルの運用開始までの一時的な措置。

かつてノースウエスト・エアリンク(Northwest Airlink)として、基幹ハブの事務所もあった部分のAターミナル(ゲートA11付近)は既になくなり、 Aターミナルで運用されているゲートの数も、かつての25から9へと激減してしまいました。(2019年12月現在、奇数のみでA17からA33までが運用中)

新Bターミナルが完成すると、現在Cターミナルを運用されている航空会社ともども、Bターミナルに集約され、かつての面影を残しているAターミナル、Cターミナルは完全に取り壊しになるそうです………

 

 

これも時代の流れです………

 

 

デトロイトにその後戻ってきて、

 

これから本格的にクリスマスシーズンを迎えて、デトロイト空港でもホリデーシーズンへ向けた催し物が、いろいろと披露されています。

木曜日の夕方は、近くの教会からのボランティアが集まって、クリスマスベルによる幻想的な演奏が披露されておりました。

 

その後、もう1便を担当。

深夜になって、モントリオールに到着……

 

そのモントリオール、昨晩水曜日はけっこうな量の雪が降ったらしいです。

ちなみに外の気温、マイナス16度………

 

華氏ですら、一桁台の強烈な寒さ………

 

そして翌朝は、ニューヨーク行き。アメリカの入国管理局は、カナダの主要空港ですとカナダ側にありますので、アメリカ入国手続きをまずは済ませて、そのあと「例外なく」免税店を通ります……

 

ここの免税店での、裕坊のイチオシはというと、

 

このメープルバター……

 

メープルシロップとバターをたっぷり混ぜて食べる、朝食のトースト、これだけでも食が進んでしまいます。

ただ入れていた鞄の中で、いつの間にかお互いの瓶同士で「お相撲」でも取っていたのでしょうか、瓶のフタが、ちょっと曲がっておりました…………

 

 

土曜日、日曜日は2連休。その間、息子くんの剣道の大会に向けてのボランティアをしてみたり……

 

クッキー作りのお手伝いをしてみたり……

 

日曜日にもう1日お休みをいただいて、月曜日から5日間のフライトへとお出かけです。