yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 4/22

皆さんこんにちは、最近あまり飛ばないパイロット、裕坊です。

リージョナル航空会社の操縦部門に勤めること、今年で13年目。勤続年数の長い者が全てにおいて優先権を持つアメリカの航空業界では、勤続年数が長いフライトクルーは、ほぼ9割以上、担当便が既に決まっているスケジュールを選択します。

これを業界では『ラインを持つ(hold a line)』といい、

 

欠員が出た時の交代要員役になるのが『リザーブ』で、ひたすら乗務員管理課からの電話を待ちます。

契約上の最低保障の休日日数、最低保障給は支給にはなりますが、『リザーブ』のクルーは、休日日数が少なく、なかなか休日を返上してまではフライトへと出られないのが実情。お給料も最低保障給しか出ないので、生活はギリギリ………

今月は屋根の吹き替えをしたり………

 

昨年の息子くんの救急医療での治療費を支払ったり………

 

自動車ローンも、残り6ヶ月間になっていて、残額は少なくなってはいたのですが、残りを一括で支払ったりと…………

支出は、裕坊一家の過去最高を遥かに更新………

 

しかも今日は、さらに支払いが………

 

 

朝方、愛妻ちゃんの車をオイル交換へと行ったのですが、

これはまだ、想定内………

 

そして先日立ち寄ったばかりのこのお店にまで立ち寄って………

実はオイル交換をした、トヨタのディーラーからこのお店が近すぎたもので……………

 

裕坊の手が、勝手にモールへと向かって、ハンドルを切っておりました……

 

人生は楽しまなくてはいけません…………

 

これは、「もちろん」「当然」「かなり」想定内。

 

やっぱり美味しいものは、美味しいのです……

 

 

ただ今日はブルーになる出来事も少々………

 

実は、サッカーの必須アイテムの一つになっている、ケガ防止用の膝下に当てる「シンガード」が、洗濯をしている際に割れてしまい、今日は新しいのを一つ購入。

 

本当はこちらのお店へと、立ち寄っていたのですが……

 

写真を撮ろうとすると、女性の従業員に呼び止められ………

店内での写真撮影は、お断りとのこと……

 

ここのチェーン店の方針ということらしいのですが……

カスタマーサービスの電話番号まで持ってきましたので、その場で確認のために、カスタマーサービスセンターへ直接電話……

確認のためにあえて書いておきますが、ここの会社の方針として、お客さんの写真撮影を禁止などはしていないそうです。店長の方針によって、そういった基準を設定していることはあるかも知れないが、との回答でした。

 

裕坊も、節度ある撮影には心がけていたつもりだったのですが………

 

裕坊を呼び止めたその女性の上から目線的な、失礼な物の言い方には、さすがに裕坊といえども気分を害してしまいましたので、

ここは鞘を収めつつも……

 

 

そこでの購入は見送って、次のお店へと向かうことに決定………

 

 

裕坊が住んでいる町と同じ市の目抜き通りにある、こちらサッカー用品専門のお店……

こちらでは写真撮影も、問題なく承諾していただきました。

 

さすがにこちらはサッカー用品専門のお店だけあって、いざシーズンが始まってしまうと、なかなか見つからないアイテムも、かなりの品揃え。

 

シューズも豊富に揃ってますし、

 

お目当ての「シンガード」も種類もサイズも豊富に揃っています。

親切で丁寧な応対の男性従業員のススメで、サイズぴったり、しかもデザインもなかなかの物が一つ見つかって、皆笑顔。

 

予算も範囲内……

 

 

ところが、家に帰ってきて、またもや本気でまた気分を深刻に害されたのが……………

 

前回に続いてこちら………(赤い線を引いた部分)

 

歯科医の治療費………

 

ただ、こちらは歯科医から直接請求を受けたわけではありませんので、念のため……

実を言いますと、屋根の葺き替えをした日に、歯医者へと虫歯の治療に行っていたのですが、その治療費が今加入している保険では支払われない、とのこと…………

 

かなり気分を害されましたので、敢えて実名で保険会社も公表しておきます。

 

 

その会社名とは、ユナイテッドヘルスケア。

 

通常の虫歯の治療なのに……………………???

 

一昨年前までは、はシグナ(Cigna)という保険会社と我が航空会社が提携していて、保険の支払いもとてもスムーズだったのですが、ユナイテッドヘルスケアに変わってからというもの、何かにケチをつけては、保険料を払ってくれなくなりました。

 

去年の息子くんの治療の時は、保険の対象外の医療施設での診療ということもあって、泣く泣く呑み込みましたが……………

正直、かなり気分を害されています……………出来ることなら、もうここの会社には1セントたりとも払いたくない………

 

企業の力が大きくなりすぎて、個人の権利が蔑ろにされる、本来夢の国であるはずの、ここアメリカ合衆国…………

 

保険に入っていても入っていなくても、結局ほとんど個人負担………

オバマ大統領が、北欧に倣って始めようとした健康保険制度ですら、未だに廃止への動きがある、本来であれば夢の国であるはずの、ここアメリカ………

 

先進国の中における保険医療制度が、2014年のデータで少々古くはなりますが、アメリカ合衆国は先進国の中で、ダントツ最下位………しかも5年連続。医療費の個人負担の絶対額は、先進国の中で突出。年間で200万人もの方が、医療費による個人破産をしているのだそうです……

2019年も、大きくは変わっていないと思います……

 

 

やっぱり稼げる時には、稼いでおかないと……………

 

 

ということで、来月5月は『ライン』へ復帰することを決意した裕坊。家族との時間が多少犠牲になりますが、また通常通り、頑張って『飛ぶパイロット』になろうと思います……

 

 

ブルーになった時には、楽しいことを考えるに限る……

 

裕坊は、元々鉄道の旅が大好きなので、今日は夜になってこんなものをたくさん検索しています……


 

一度、こんな贅沢な旅を、味わってみたいな〜………