yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 6/26

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今朝の目覚ましのセット、2時台……………………………裕坊特製「これっていくらなんでもちょっと早すぎちゃうん朝食」のセット、チョコクロワッサンとコーヒーで重い目蓋を何とか持ち上げ、ホテルからの送迎シャトルに4時30分に乗り込みます。ホテルから5分ほども走るとこんな景色も見えてきて、

誰がこんな早い時間に飛行機乗んねんな…………………………………………セキュリティー、えらい人でいっぱいやし…………………………………………

ホテルからのシャトルにはアメリカン航空系のリージョナル航空会社のクルーと同乗。空港に着いてみると他にもジェットブルーサウスウエスト航空ユナイテッド航空も出発の準備を始めてました………………………………………どこの会社もマーケティングの連中、容赦ないなー………………………

実はここメイン州地政学的にアメリカ合衆国の北東端に位置することから、大西洋を横断する各米空軍機に空中給油ができる態勢を備えていて、その空中給油機の配属先がポートランドからやや北東に行ったバンゴーという都市にある空港に配備されています。バンゴー空港の滑走路は3,500メートル。管制塔は24時間稼働体制。ここではボーイングの初期型旅客機のボーイング707型機が改造された空中給油機KC−135型機をたくさん見ることが出来ます。

またバンゴー空港は陸軍、海兵隊兵士をアフガニスタンイラクなどへ輸送する際の中継基地にもなっていて、忙しいときは米軍がチャーターする大型旅客機などが深夜にも引っ切りなしに往来。なのでバンゴーの人口規模はポートランドに比べて約半分でありながら、管制塔も24時間途切れることなく稼働。

片やメイン州の最大都市のポートランドは人口およそ67,000人。メイン州最大とはいえ、日本でいうと中堅都市の人口の半分にも満たないので、空港の規模は小さめ。

f:id:Yuichibow:20180627042041j:image

滑走路も2,200メートルほどで日中の旅客機の往来はリージョナルジェット機が中心になります。深夜以降は飛行機の往来も途切れてしまうので、管制塔が稼働するのも夜12時までで、管制官の皆さんはそのあと自宅へとお帰り。次の日の早朝に管制塔が再稼働するまでの間は、管制圏外になってしまいます。管制塔の再稼働は5時45分から………

今朝の裕坊の空港ショーアップは4時48分で、定時出発は5時33分でした。67名の乗客の皆様をお迎えし、5時28分には搭乗口も閉まってプッシュバック。管制塔が稼働を始めるまであと17分……………

管制塔が稼働している時間帯であれば、まずは乗客の皆様をお迎えしている間に無線で管制官の方にコンタクトし、目的地までの飛行計画経路に差し支えがないことを確認して飛行許可をもらいます。

f:id:Yuichibow:20180627041236j:image

もしうろこ雲が湧き上がっていたり、空軍機が飛行訓練などをしていて空域が一部封鎖などになっていた場合は、ここで航路変更が指示されます。そのあと滑走路へ向かう誘導路の指示から離陸、着陸の許可まで全て管制塔によって指示を受けますが、まだ管制塔が開いていないので、話す相手がおらん……………………………

こんなときは地上の動き、離陸着陸、飛行許可の受理など、全て管制塔のない管制圏外の空港と同じ無線交信をすることによって飛行機を動かします。それぞれの空港に与えられた周波数に無線機を合わせて、自分の意思を周辺の航空機に伝えて、滑走路へ向かったり離陸したり着陸したり………………

「オレ、今からプッシュバックするでよ、よー見ときや」………………………

「ワイは西向きの滑走路に行くさかい、この誘導路を使うから、邪魔せんといてな」……………………

「オイ、俺たちゃ今東方向の滑走路へ向けて入ってんねんけどなー、誘導路ちゃんと開けといてくれな困んねや」 ……………………………

などなど。

管制官による管理も指示もないので、プッシュバックもヨーイドン…………特にポートランド空港は敷地面積も狭く、一旦ターミナルからプッシュバックを始めると、主要滑走路へと続く誘導路を完全に塞いでしまうので、これはもう早い者勝ち。今日の一等賞は……………………………………………………サウスウエスト航空でした……………………………………米系の航空会社にお勤めの方であれば、「そうやろ〜〜〜」ということになるでしょう…………

明日からまた4日間のフライト。1日目が7時半のショーアップで、以降3日連続で5時台のショーアップです…………………………………チョコクロワッサンを調達できるところを確保しとかな……………………………

 

裕坊