yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 4/14

皆さんこんにちは、リージョナル航空会社サラリーマン、裕坊です。

明日から裕坊は、10日連続での『リザーブ』シフト。大抵こういう時は、フライトが入るのは、早くても2日目なのですが、準備だけはしておかないと、いけません………

 

なんもしてないし………………

 

 

昨日土曜日は、愛妻ちゃんのお誕生日だというのに、台所の水道の線が外れてしまって、何とか水道が使えるように戻すのに半日かかったり………

 

今日、日曜日は息子くんのサッカーの試合の初日だったのですが、外はあいにくの雨……

 

しかも気温2度…………

 

冬やん……………………

 

サッカーのコートが7面あるフィールドだったのですが、小学生のサッカーはほぼ全面的に中止だったようで、この雨の中やっていたのは、息子くんのところのサッカーだけ………


そのあと、お買い物をして帰ったのですが、息子くんは車からは降りることはありませんでした…………

 

試合も惨敗………………

 

 

それでも、帰宅後は宿題を頑張ってこなしておりました…

 

とまあ、いろいろとあった週末ではありましたが、

 

昨夜は愛妻ちゃんのお誕生日のお祝いで、ちょっとお出かけしておりました。

 

 

行き先は、アナーバー。雰囲気がとても洗練されていて、ミシュランの3つ星候補に上がってきてもよさそうなレストランもずらり……

 

アナーバーといえば、ミシガン大学

 

医療施設が充実していて、日本語で診察を受けることができるクリニックもあります。

こちらは、ミシガン大学のスポーツチームがつけているウォルブリンズのロゴ。車で走っていると、ミシガン大学の医療施設が至る所にあり、とにかくあちこちで見かけます。

 

そしてミシガン・ウォルブリンズの目玉は何といってもこちら………

フットボール競技場、ミシガンスタジアム……

こちらの収容人員数(観客用座席数)、なんとなんと、

 

 

107,600人…………………

 

10万人超え……………………

 


 

全世界でも見渡しても、世界第2位の規模になるらしく、全米では堂々たる1位の許容人員数。車で横を通っても、迫力はすごいです。

 

ちなみに、世界1位は、北朝鮮の綾羅等メーデー・スタジアムで、座席数が114,000。立ち見を含めた収容能力は、なんと15万にもなるのだとかで。まー、ある意味納得………………

 

 

町はレンガ建てを中心に、色とりどりの建物がダウンタウンを中心に並んでいて、

 

1990年代に、グラフィックデザインの教師であるジョナサン・B・ライトが、コーヒーカフェで始めたのがきっかけになり、アナーバー全体で急速に広まっていったという、

『妖精のドア』と呼ばれる、小さなドアがあちこちの建物で見られるのも、ここアナーバーのウリの一つ。

 

最近ではそれを見つける地図も、お店によっては配られているそうです。

 

ダウンタウンですと、レストランの横に車を止めることは、まずできないので、

 

歩きながら、写真も………夕日とのコントラストが絵になります…

 

スターバックスの雰囲気も悪くない……

 

で、やってきたのはこちら。シーフード専門のレストラン。

名前はそのまんま、リアルシーフード……

 

友人家族が既に先に到着していて、わざわざお花まで用意してくれていました…

こちらのレストラン、お誕生日にお食事に行くと、本人分を無料にしてくれるのがウリ。5人でのお食事でしたので、1人分をそのまま割引してくれました。ただお誕生日当日に行くのが条件で、1日ずれていても、割引には応じてくれないので、注意が必要………

 

前菜に、ほとんどお約束のイカの唐揚げに……

 

あとはロブスターの切り身のフライなどもあります……

 

そして誕生日本人の愛妻ちゃんが注文していたのは、こちら……

メニューにはツナボウルとあり、ハワイのアヒポケ丼のようなものを想像していたのですが、実際に乗っていたのは、マグロのタタキ。黄色に見えるのは、カラシが少し効いたソースらしいです。

 

そして裕坊が注文していたのは、こちら

パエリア…

 

豪華ロブスター付き………

身もたっぷりと入ったパエリア。ボリュームもかなりのもので、お腹がかなりいっぱいになりました…

 

レストランに入る頃には、まだ高かった日もすっかりと暮れて……

それに合わせるかのように照明を落としたレストラン……

 

 

デザートをそこでいただいてもよかったのですが……

 

さらに雰囲気がいいお店があると聞き、そちらへと移動……

 

 

やってきたのは、こちらのお店…

お店の名前は、チョップハウス(Chop House)

 

確かに雰囲気だけでも、寛げそうな装い……

 

普通にテーブルで、落ち着いてお食事をいただくことも可能ですし……

 

ここには地下もあり、

 

喧騒から離れたところで、ゆっくりとおしゃべりをすることもできます。

 

ワインの瓶が、オブジェのように飾られていました……

 

ソファでゆっくりと寛げるコーナーもあり、

 

そちらへと通されて、ゆったりとした時間を楽しむかのような、贅沢なデザートタイム……

 

コーヒーも、とても美味しくいただけます。

 

8種類もあるデザートの中から、今日は4種類をいただくことに。

ホワイトクリームがたくさんのった、クランベリーチーズケーキに、

 

シナモンがよく効いた、バナナケーキ。

 

こちらは、デカダントと呼ばれる、チョコレートケーキに

 

もう一つのチョコレートケーキ、ジャーマンチョコレートケーキ。

 

バーもある落ち着いた佇まいのレストランで、

ゆったりと流れる時間を、楽しみました。

 

元々はステーキハウスだという、こちらのレストラン。

ステーキのメニューも、かなり充実しているようです………

 

既に夜中近くになって、ひっそりとしたアナーバー……

帰ってきたのは、夜中過ぎになっておりました……

 

贅沢な週末を過ごして、明日から裕坊は、10日間連続で、スタンバイです。