yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 1/30

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

 

下の写真、お正月明けの写真でございます。

 

きれいに空が晴れ上がり、春の訪れすら感じさせる陽気………………

 

 

 

ところが……………………………

 

 

 

やっぱりミシガン州の冬は甘くはなかった………………

 

わずか数週間の間に、様相はすっかり180度変わってしまい………

 

裕坊がフライトへと出かけている間にも、しっかりと雪が降っておりました……

 

これは昨日、裕坊がデトロイトへと帰ってきたときの様子…………駐車場にもしっかりと雪は積もっていて………

 

こちらが裕坊のセダンくん………

 

風向きのせいもあったのでしょう。トランクの上にしっかりと雪が積もっていて、昨日はトランクがどうやっても開きそうもありませんでした……

 

駐車場で積み上げられた、雪の山…………

この写真を撮るだけでも、凍傷になりそうなほどの寒さ……最低気温は氷点下20度とかなり厳しい冷え込みで、学校は今日に続いて明日まで休校…………

 

その休校を前にして、家族は裕坊の帰宅前には、雪かきも頑張ってくれておりました。

 

スクールバスで通うことが多いこちらの学校。

 

氷点下20度もの極寒の天気の中でスクールバスを待つのは、たとえ数分といえども危険………

 

一定の気温を下回ると、生徒の安全を考慮して学校はお休みになります………

 

予報では木曜日までかなり気温が低い予報になっているので……

1月30日(水)、1月31日(木)とお休みになってしまいました…………

 

束の間のお休みとあって、我が家の中はといいますと……………


我が家には、犬はおりませんが……………

 

昨日の裕坊は、メイン州ポートランドを夜明け過ぎに出発しておりました。

 

地方の空港は朝一とかだとゲートが足りないことも少なくなく、他社便のゲートを間借りすることもしょっちゅう………

昨日はジェットブルー航空のボーディングブリッジを借りての搭乗………

 

フロリダ州フォートローダーデールに本社を置く格安航空会社、ジェットブルー

 

カリブのリゾート、カンクンやセントトーマス、フロリダのバケーションに行くのに便利な、アメリカの人気格安航空会社。

裕坊もニューヨークに所属している時、何度かお世話になりました。機内サービスがいいことで評判なので、東海岸を中心に移動する機会があるときは、オススメです。

 

昨日は3本担当した便のうち、3本目がクリーブランドからミネアポリスまで。デトロイトに近いクリーブランドは、雪模様。

 

中西部の冬の風物詩でもある除氷作業。グリコールという成分が中心の除氷液はとても粘性が高いので、専用の排水口があるところで作業が行われます。

 

雪が激しく降っていますので、昨日は除氷液の量も多め……

 

到着したミネアポリスは、雪は降っておりませんでしたが…

 

 

外気温、氷点下26度…………………………

北海道では、極端に気温が下がると「しばれる」という言い方をすると耳にしたことがありますが、ここまで気温が低いと本当に体が縛られる感覚があります。

短時間といえども、指とかは感覚がなくなるくらいに縛られるような感覚に陥りますので、極度に寒い地域に行かれる方は、毛糸の帽子に手袋なども是非忘れないように持参した方がいいです……………

 

4日間のフライトを終えた後は、まだ工事が続くフードコートの横を通り抜けて、

 

最後のフライトを終えたミネアポリスからデトロイトまでを、

 

お客さんとして帰ってきました………

取りあえず、今月のフライトのスケジュールは全て完了……

 

来月もリザーブシフトですが、土曜日からのシフトですので、あと2日間お休みです。