yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 8/26

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

日本とハワイで夏休みをたっぷり満喫してほとんど間髪置かず、今日から復帰の裕坊。昨日は夕方までほとんど1日を寝て過ごして、起きたの夕方6時。ハワイの時間に換算してですら………………………………お昼………………………………………いくらなんでも寝過ぎやわな………………………

ただ有給休暇を3週間分たっぷり取ることができたのは幸いでした。日本でのサラリーマンの経験もある裕坊。もし日本の会社に勤めていたとしたら………………………

最近では働き方改革が叫ばれるようになり、残業ゼロを謳うようになって久しいですが、男性正社員に限っていうと年平均の労働時間はまだ2,300時間を超えているのだそうです。高度経済成長期の最盛期の平均労働時間ですら2,400時間。ただ高度成長期では、残業を受け入れて仕事に奔走さえしていれば昇格昇給が保証された時代。時代背景があまりにも違い過ぎます。年間実働250日と仮定して、1日平均の労働時間はまだ9時間超え。まだまだ改善されたとは言い難い実情…………

ちなみに諸外国の平均を見ると、ドイツ1,374時間、フランス1,482時間、英国1,674時間、米国1,790時間なのだそうです。裕坊は大学卒業後、製薬会社に営業として採用されたのですが、もし今も同じ仕事をやっていたとしたら、有給とか夢の夢だったのかもな〜……

何とか日本でも有給を取得することが前提になる労働環境を実現して欲しいです。

 

ハワイから帰って来て1日を置いて、今日から復帰の裕坊は3便を担当。まだ時差ボケが治らず、少々ダルさも残りますが、特に風邪とかを引いているわけではないので、簡単に休みは取れん…………………

でもまだしんどいので、3便のうち2便は副操縦士のローレンティーノくんにお願いしました。

デトロイトを出発して………

アイオワ州の州都のデモインまでが第一便。

こんな雲も一部には見られましたが、

大きくフライトには影響せず、復帰1日目としては穏やかな日を過ごしました。

再びデトロイトまで戻ってきて、

さて夕食は何を食べよう…………………………

日本食に事欠かなかったハワイ気分を少しでも味わうのに、日本食レストランもありやな〜〜………………

けれども夏休みはウマいもん食べすぎていて、ちっとはカロリーをセーブせんといかん………………………ということで、今日は素通り……………………………
野菜サラダが豊富に揃っているこちらのお店にやってきました。チリソースつきのホットドッグが美味しい、こちらConey Island。

危うく「ホットドッグ一つ〜〜」と口走りそうになる気持ちをようやく抑えて、こちらから……………………

こんなのを一つ買います…………少しは野菜も食べんとあかん…………………

でも気分としてはこんなのが食べたい………………………

また来年たっぷりがっつり食べられるよう、しばらくはお仕事の鬼になります……………………

その気持ち、どこまで続くんやろ……………………………………

時差ボケで頭がフラフラになりながらも、何とかニューハンプシャー州マンチェスターまで到着…………………………至福のひととき………………………………

でも宿泊滞在は11時間だけ………………………もう寝なあかんや〜〜ん……………………………

明日は途中でニューアークを経由します………………………お天道様、お願いだから明日は大人しくしててね……………………………

 

裕坊