yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 7/30

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

この4日間はいずれも早朝の寝起き………………まー、あと今日を入れて4日頑張ったら、日本でしっかり羽を伸ばせる大のご褒美。その前に芝刈り機を買い替えて…………古いのどこかで処分して…………芝刈りもいっぺんはせなあかん……………………………しっかし何でこのタイミングで芝刈り機壊れるかな〜………………………………

気を取り直して、あと4日間……早朝は苦手ですが、取りあえずモチベーションがあるので、朝頑張って今朝は4時起き………6時のシャトルに乗る頃は、まだ外は真っ暗……………………………

出発する頃には、空はだいぶ明るくなってはいましたが……………………

今日は一つ余分な仕事が待っていました………………エンデバー航空も裕坊が近々有給を取るのを知っていて、多分故障品の登録がある飛行機を送ってよこしたんやろな…………………

 

ご存知の方も多いと思いますが、実はジェット機に積まれているジェットエンジンはかなりの重量。空気を圧縮するブレード、さらに燃焼室、タービンなどは外気圧に比べて何十倍にもなる高圧ガスに耐えられる耐久性を必要とします。剛性のある金属の塊とあって、その重量はかなりの物。空気を圧縮するブレードは大抵10列もしくはそれ以上が並んでできているので、エンジンを立ち上げる際にはかなりの力が必要になります。

その重い重いジェットエンジンの立ち上げのときに使われるのが圧縮空気。通常は飛行機の1番後ろに格納されているAPU(Auxiliary Power Unitの略)から圧縮空気がエンジンに送り込まれます。

ジェット機にはほぼ例外がないといっていいくらい、小さな排気口が飛行機の機体の後方に付けられています。実はこの排気口こそAPUから出される排気口。

このAPU、実はジェットエンジンに構造がよく似ていて、地上においては電気、エアコン用の空気を機内に供給できるスグレモノ。これが今朝の飛行機は故障していました…………

そんなときは外部から圧縮空気を取り込んで、エンジンを作動させます。この取り付け型の空気圧縮機、構造自体はとても簡単。原理自体は掃除機とほとんど同じ。ただその規模は家庭用の掃除機の何十倍。掃除機はその空気の流れを利用してチリやホコリなどを吸い取りますが、こちらの空気圧縮機は圧縮した空気をエンジン立ち上げに必要なくらい、ガンガンと力強く送り込みます。

裕坊が現在乗務しているCRJ-900型機は、初期型の100型機、200型機に比べてかなりの改良が加えられているので、初期型で多かった故障はほとんどなくなりました。ただAPUはエンジン構造がジェットエンジンに似ていながら、重量軽減のために狭いスペースに押し込まれていることが多く、特に猛暑の夏、極寒の冬の間は故障がちになります。今朝も空気圧縮機のお世話になって、そのあと1時間半ほどの行程でニューヨークに到着……………………

そのあとは飛行機を乗り換えて、ミズーリ州カンザスシティーまで。昨日に続いてボーディングブリッジのない、遠く離れた駐機場からの出発………………………………………

バスに乗り込み………

 

こんな景色を見ながら……………

 

5分ほどバスに揺られて、飛行機へ到着………………裕坊の着替えなどの入ったカバンは金属のフレームで出来ているので、着替えなどを入れると重量は20キロを優に超えます。それを写真にある階段を使って持ち運びます………………………………

先々月日本に帰ったときに、随分と鍛えているね、などと言われましたが、こんなことを繰り返していればジムなどに行く必要はありません………………………………

 

裕坊のオフィスに到着……………

 

こちらが天井に据え付けられたスイッチのたくさんついているパネル…………………

 

カンザスシティーまでは2時間半の行程でした。朝が早かったおかげで、遅延などに巻き込まれることなく、今日は2本のフライトを担当してお昼過ぎにはお仕事も終了。

 

ホテルのシャトルに乗っていると、大きなサインが裕坊たちをカンザスシティーへと歓迎してくれました。

 

ホテルは空港から程近く、5分ほどで到着。

 

今日は近くにある朝食、昼食専門のお店へと行ってみます。割にこの辺りでは有名なお店らしいのですが…………………

以前は空港周辺によくあるレンタカーオフィスとして使われていた建物らしく、外観からはレストランとは分かりません………………

これがそのレストランの入口。どう見てもレストランの雰囲気じゃないし………………………

それでも朝食、昼食専門とは言いながらも、けっこう凝ったメニューが並んでいます。

お昼時とあって、ランチをゆっくりと楽しむ人でけっこう中は人でいっぱい………

裕坊はお持ち帰りで、ランチを袋に入れて部屋へと持って帰りました。

3つ、アルミホイルに包まれているのが、今日の裕坊の昼食兼夕食。

中身はこんな感じ。辛さたっぷりのタコスが2つに……………あまりの辛さに涙が出ました………………………

ポークバーベキューの入ったタコスも一つ。こちらカンザスシティーは、ポークバーベキューが美味しいことで有名な都市の一つ。お仕事などで訪れる機会があるときは、是非ポークバーベキューを試していただきたいです。

そのバーベキュー入りのタコス………おかげで火事が起こっていた口の中の火がやっと消え去りました……………………

 

明日はまた早朝、3時起き…………………でもそのあとは楽しみな日本行き。その前に芝刈り機買いに行かなダメやけど………………………………

シャワーに入ります……………………

 

裕坊