yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 10/13

皆さんこんにちは、リージョナル航空パイロット、裕坊です。

台風19号の被害、かなりの地域で水害が多発しているようですね。今回の災害で亡くなられた方、被災された方には、心からお悔やみ申し上げます。 裕坊のルーツの1つでもある茨城県では、県の中心を流れる那珂川の堤防が決壊して、水戸市内でも多くの地域が冠水してしまいました。元々NHK以外にテレビ局がなく、災害の様子が最近まで伝えられなかったということも影響して、被害が出ていたにもかかわらず、報道がかなり遅れたようです。

 

今回の台風では、国が来年の完成を目指しているという、利根川上流の八ツ場ダム、あるいは荒川の調整池である彩湖利根川水系の渡良瀬調整池に大量の水が流れ込んで、下流の首都圏の大洪水を未然に防ぐことができた、という報道もありました。

天候のパターンの大きな変化によって、今後も強力な台風や豪雨の発生を避けて通ることはできないでしょう。ダム建設を初めとする治水計画、真剣に見直しをするべき時に来ていますね。

 

日本では左翼が実権を握っているテレビや新聞報道によって、公共事業はダメと「洗脳」されてきましたが、治水計画の中には、「ダム」が大きな役割を果たしていることを認識するべきだ、と痛感しています。裕坊も今後徹底的に勉強していきたいと思います。

 

 

そんな中、ラグビー日本代表ラグビー・ワールドカップアイルランドに続いて、スコットランドを撃破ですか。裕坊はラグビーのことは、全く分かりませんし、知っている選手も、前回のワールドカップの五郎丸選手に、神戸製鋼時代の平尾誠二選手くらい。

 

報道を読んでいると、お手本のようなラグビーをしていたのだそうですね。海外のメディアでも日本代表の実力を高評価してくれているみたいですし、期待してしまいます。

 

 

あまり報道には出てきていませんが、バレーボールの男子代表も、今大会は大健闘していますね。ワールドカップで史上初の5連勝。日程が重なってしまい、ラグビー日本代表の影に完全に隠れてしまっていますが、こちらもなかなか熱いです。あと1つ勝てると、メダルも確定なのだそうですね。こちらにも期待してしまいます。

 

 

今日日曜日の裕坊は、5日間のフライトの4日目。夜遅くに、ミシガン州のやや北にあるトラバースシティに到着していて、

設備はとても新しく、清潔で気持ちのいい空港ですが、規模は本当にこじんまり……

 

ダウンタウンに出かければ、とても可愛らしいダウンタウンもあり、

空港にさくらんぼ王国空港(Cherry Capital Airport)と名付けられるくらい、さくらんぼで有名な町でもあり、夏期のさくらんぼシーズンともなると、チェリーフェスティバルも開催されて賑やかになる、ミシガンを代表する観光地でもあるトラバースシティ。

 

昨年の年末には、長時間滞在が入って家族を連れてきたりもしました。

 

レンタカーなどで探検すると、スリーピングベアー砂丘(Sleeping Bear Sand Dune)や、

 

ワイナリーなども点在しますので、

観光にでかけてもよかったのですが……

 

外は、あいにくの雨……

しかも気温3度…………

 

 

風が強かったこともあり、到底観光などに出かける気分にはなれず……

 

 

夕方まで部屋でゆっくりと過ごして、夕方5時過ぎに空港へとショーアップ……

 

こちらが各航空会社チェックイン窓口。

ガラガラ…………

 

一旦デトロイトへと飛んだ上で、アイオワ州の州都であるデモインへのフライトを担当するはずだったのですが……

使用するはずだった予定の機体に、故障が発生。確かに、予定表を見ると、使用する機体番号が朝とは変わっておりました。

 

代替となる飛行機を待たなくてはならず、1時間半ほど待ちぼうけ…

 

デトロイト行きご搭乗の皆さんは、ほとんどがデトロイトにて、各方面へと乗り換える方達ばかり。

諦めたような表情で、ただただ飛行機が来るのを待っていらっしゃいました…

 

既にプッシュバックする頃には、外は真っ暗……

 

デトロイト到着も、夜が更けてから……

本来担当するはずだった、日曜日のデモイン行き最終便は、既に「リザーブクルー」によって、出発していて……

 

担当便がなくなった裕坊は、次のゲートへではなく、

 

従業員専用駐車場へと向かうシャトルバスに乗っておりました…

明日は担当する予定だった3便のうちの、午後の2便を担当。

 

 

そのあとまたお休みは、火曜日の1日だけで、次の5日間のフライトへと出発です。

 

 

 

 

 

 

 

裕坊パイロット日記 10/11

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン、裕坊です。

裕坊は、水曜日の日は早朝にニューヨークから帰宅し、エンジンオイルの漏れが生じた愛妻ちゃんの愛車であるワゴン車を修理工場まで運んで、そのあとお買い物と1日走り回った上で、昨日木曜日からは、また次の5日間のフライトへと出発。

昨日はまだまだポカポカ陽気のデトロイトを出発。1日まずまず穏やかに3便の担当便を、取りあえず何事もなく終了…………

 

愛妻ちゃんのワゴン車も、修理が終わって戻ってきて、やれやれ…………

 

オイルが少しエンジンに付着していて、修理を請け負ってくれたディーラーさんから、帰りに洗車に寄ることを勧められた愛妻ちゃん、自分で頑張って、自動洗車機へと入っておりました。

こちらの自動洗車機は、最近では2本平行に敷かれたレールの間を左側の車輪が入り、車輪はコロのようなもので押されながら前へと進んで、洗車の各過程を済ませていく方式になっているところがほとんど。

 

ところが、このレールの間にちゃんとタイヤを入れられるかどうかが分からず、愛妻ちゃんは洗車機に入るまでの間、大騒ぎ……

愛妻ちゃんのワゴン車の修理が終わる頃には、既に裕坊はフライトへと出かけておりましたが、『1人での洗車機入り』初体験の愛妻ちゃん、電話でずっと1人大騒ぎしておりました…………

 

でもそのおかげで、オイルの匂いもほとんど取れたようです……

 

 

メデタシ、メデタシ…………

 

 

今日、金曜日は5日間入っているフライトの2日目。ミネアポリスで3時間の待機が入ったのですが、たまたまクルー専用のラウンジから近いゲートへの到着だったことから、そちらへと迷わず直行。

 

エスカレーターを上がって、関係者以外立ち入り禁止のドアを入ると……

 

空港全体が見わたせるクルーラウンジへと到着。

冷蔵庫や電子レンジなども揃っていますので、自宅から食材を持ち込んで、昼食や夕食を取ることが可能。お金の節約にもなりますし、その方が健康的な食事を取れること請け合い……

 

裕坊も最近は、電子レンジで調理出来るご飯や、魚の缶詰などを、たくさん持ち歩くようになりました。 最近、裕坊がカバンに詰めているものといえば……

 

まずはお約束のご飯。即席ものですら、今やコシヒカリあきたこまちなどのブランド物は当たり前。こちらの日本食食材店でも簡単に、しかも安く手に入るので、電子レンジが部屋についたホテルに宿泊するときなどは、少し多めにカバンに詰めて出発。

 

裕坊のご飯のお供。味海苔。

このニコニコ海苔、かなりイケます。裕坊の大のお気に入り。日本食食材店でお買い物をする時には、ほぼ毎回カゴに入れるようになりました。夜食が欲しい時にも持ってこい。カロリーゼロで、栄養価もたっぷり。罪悪感なしで食べられます。

 

おかずはこちら。魚の缶詰。サバ、サンマのかば焼きなどもありますが、裕坊が最近気に入っているのは、こちら。

サバの味噌煮込みEPADHAを多く含む、青魚の王様。特にEPAは人の体では作る頃ができないと知って、動脈硬化血栓などの血管病も防いでくれるということで、最近はほぼ毎日お世話になっている鯖の缶詰。

 

お味噌汁には、しじみ汁。オルニチンたっぷりで、脂肪肝を防いでくれるらしいです。

脂肪だけでなく、アルコールの代謝コレステロール代謝までサポートしてくれるらしいです。

 

おやつにはコレ。アーモンド。

ビタミンがたっぷり含まれていて、老化も防いでくれるんだそうですね。ですからスナック類をいただく時には、これをなるべく意識して食べるようにしているのですが………

 

最近こんなものも機内で提供されるようになり…………

チョコレートクッキーなのですが、これがもう反則なまでに美味しいのです…………コーヒーとこのチョコレートクッキーの組み合わせは、裕坊をあまりにも幸せにしすぎるのです…………

 

 

お腹が……………………

 

 

それでも1日に1個まで……

 

 

ときどき自らにご褒美をするときは、2個まで……………………

 

 

と自分で決めて、取りあえずなんとか体重69キロ台を、ここのところキープしております。 クルーラウンジで昼食をいただき…

 

再びゲート階へと降りて、

 

まずはウィスコンシン州グリーンベイまで。

 

まだお客様のいらっしゃらない客席。

 

客席の中央ほどの列の荷物棚は、クルーが専用で使えるスペースになっているので、

そちらにカバンを詰めておきます。

 

今日金曜日は、昨日に続いて3本を担当しました。

 

今日最後の担当便が出発する頃には、ミネアポリス空港には雪も舞い始め……

いよいよ冬の到来を感じさせ始めています…………

 

来なくていいよ〜〜…………

 

普段はホテルまでは、ホテルが直接保有するワゴン車を使って空港から向かうのですが、今日はあいにく送迎シャトルの運転手が、何らかの都合でシャトルを運転できず……

 

一般のタクシーにお世話になった上で、ホテルまで20分ほどの道のりを経て到着…

アメリカでは一時期どこでも見かけていた、フォード製のクラウン・ビクトリアのタクシーでした。タクシーだけでなく、パトカーにもかなり採用されていた大型セダン。お気付きの方はお気付きでしょうが、運転席のサイドミラーの上にももう一つのミラーがついています。実はこれ、パトカー仕様。

 

こちらは本物のパトカーの写真。

パトカーといえば、一時はほぼ例外なくこのクラウンビクトリア……

 

違反者を追いかけるために、一般仕様とエンジンは同じながら、時速240キロの速度に耐えられる構造になっていたらしく、その面影を残すように、かなりの加速力でした。エンジン自体もかなり頑丈にできているようで、既に70万マイル(およそ110万キロ)の走行距離を出していたにもかかわらず、エンジンはまだまだ元気でした。

 

ただし後輪駆動ですので、雪道ではほとんど使い物にならなかったそうで、現在パトカー仕様のクラウンビクトリアは、ほとんど見ることがなくなりました…多くは、フォード製・トーラス。ダッジ製・チャージャーなどに置き換えられているようです。

 

 

台風19号が日本列島を通過中で、最新の情報が気になって気になって仕方ありませんが、とにかく被害が広がらないことを、心から願っております。それでももし最悪の事態に遭遇したら…………最善の判断と手段の限りを尽くして、1人1人の方に、命を守り抜いていただきたいです。とにかく、どうか被害が広がりませんように……

 

 

 

 

 

裕坊パイロット日記 10/9

皆さんこんにちは、航空会社サラリーマン、裕坊です。

f:id:Yuichibow:20191010120801j:image

月曜日から2日間、休日を返上して、ニューヨークを基点のフライトをこなしていた裕坊。

 

ショーアップは3つあるニューヨークの主要空港のうちの、ケネディ空港だったのですが、空席に余裕のある便がラガーディア空港行きだったことから、まずはそちらに搭乗して、

f:id:Yuichibow:20191010104527j:image

結果的にはケネディ空港行きにも乗れたのですが、安全には安全を期して……

 

でも着いたのはラガーディア空港ですので、そこからケネディ空港へは自費で移動……
f:id:Yuichibow:20191010104611j:image

 

ケネディ空港へ到着してからは、今度はターミナル間を移動……
f:id:Yuichibow:20191010104542j:image

いっぱい乗り物に乗りました…………

 

月曜日は、3本のフライトを担当して、
f:id:Yuichibow:20191010104608j:image

 

最終目的地となったのは、秋の今の時期は、とてもシーフードが美味しい、メイン州ポートランドへと到着…
f:id:Yuichibow:20191010104548j:image

 

翌日火曜日は3時以降の出発の1便だけの担当……
f:id:Yuichibow:20191010104530p:image

久しぶりに、朝ゆっくりと寝られる……しっかり、ゆっくりの朝を堪能して………………

 

 

1本だけしかない担当便のスケジュールを確認………

 

 

すると……………………

f:id:Yuichibow:20191010110134j:image

実はニューヨーク・ラガーディア空港では、2本の滑走路が交差する付近の誘導路の一部が、工事のため閉鎖中。そのため、ここしばらくは北東からの風がある時に、北東向きの滑走路へと誘導される到着便同士の間隔を確保する必要があり、必然的に航空管制が対応可能な到着便数が減って、午後になると遅延が発生するのです。

 

現在ケネディ空港でも工事が行われていますが、元々の敷地面積がラガーディア空港とは比較にならないほどに大きく、空いたスペースに到着便、出発便を一時待機させることができるので、悪天候にならない限り、影響を大きく受けることはありません。

 

ラガーディア空港の誘導路工事は、11月中旬までかかる予定ですので、それまでの間にニューヨークに国内からお越しの際は、是非ケネディ空港を利用されることを、強くオススメします。ラガーディア空港行きだと、午後遅い便ともなると、2時間から3時間遅れることはザラ……

 

ラガーディア空港では、昨日火曜日は、恐らくほぼこんな状態になっていたことでしょう……
f:id:Yuichibow:20191010110132j:image

 

裕坊も、ポートランド空港にショーアップしたのち…

f:id:Yuichibow:20191010104600j:image

 

ポートランドへと到着して、家路を急いでいる風の乗客を、羨ましい目線で眺めておりました……
f:id:Yuichibow:20191010104554j:image

定時通りの運行であれば、5時過ぎにはニューヨークに到着して、6時40分発か8時30分発のフライトへと乗れるはずだったのに…………

 

結局4時間遅れで出発することになり……

f:id:Yuichibow:20191010112036g:image

デトロイト行きの最終ですら、とても間に合わず…………

 

今もまだ借りている宿舎へと向かうことになったのですが、実は昨日火曜日はそれにとどまらず…………

 

ポートランド空港でニューヨーク行きのフライトを待っている時に、愛妻ちゃんから、上ずった声で電話が入り…

f:id:Yuichibow:20191010112706j:image

どうやら聞いてみると、愛妻ちゃんの乗っているワゴン車のエンジンが不調………

 

聞いていると、エンジンから煙が吹き出し……

f:id:Yuichibow:20191010112854j:image

 

車を止めて観察してみると、オイルがかなり漏れていたようでした…

f:id:Yuichibow:20191010112922j:image

取りあえず、周りの方の協力のおかげで、家まではなんとか運転して帰ったようでした…

 

しかし今日水曜日は、帰宅したらすぐに車を修理工場まで運んでいかないといけません……

 

ということで、既にデトロイトへの帰宅便がなくなったニューヨークでも、4時間遅れで到着した後も、ゆっくりするヒマなどはなく、
f:id:Yuichibow:20191010112242j:image

ちなみに、火曜日のニューヨーク到着は、夜の10時でした……

 

ウーバーにすぐ乗り込んで宿舎へと向かい……
f:id:Yuichibow:20191010112231j:image

宿舎では4時間ほどの『仮眠』を取って、

 

5時には、またしても空港まで戻ってきておりました……

f:id:Yuichibow:20191010113526j:image

 

何とかデトロイト行き朝1便の座席を確保して、
f:id:Yuichibow:20191010113519j:image

 

デトロイトには、朝焼けが残る頃には到着……
f:id:Yuichibow:20191010113554j:image

 

帰ってきてみると、愛妻ちゃんが乗るワゴン車は、ガレージの前で夜露に濡れたまま、佇んでおりました……
f:id:Yuichibow:20191010113558j:image

漏れているオイルを受けるのに、ゴミ袋を地面に敷いたりして、応急処置まで……

 

日本でいうJAFと同じような、ロードサービスがこちらでもありますので、そちらで応援を要請。
f:id:Yuichibow:20191010113545j:image

最近はアプリで応援を呼ぶことができるようになって、本当に便利になりました。

 

レッカー車は、15分ほどで到着……
f:id:Yuichibow:20191010113604j:image

 

JAFのロードサービスと同じく、こちらの方もなかなか手際がいいです。
f:id:Yuichibow:20191010113540j:image

 

レッカー車の上に積まれて、修理工場へと向かうワゴン車……
f:id:Yuichibow:20191010113524j:image

 

いつもお世話になっている、トヨタのディーラーのすぐお隣にある修理屋さんに車を預け…

f:id:Yuichibow:20191010114606j:image

 

既にハロウィン一色になっているスーパーで、お買い物をして帰宅…
f:id:Yuichibow:20191010113534j:image

こんなに晴れているのに、気分はどんより…………

 

しかも本来であれば、今日は愛妻ちゃんが勤める幼稚園の遠足の日。こんな遠足日和の日に、愛妻ちゃんが訪れた先は、車の修理工場……

 

 

ついておりません……

 

 

ただ夕方には、その修理工場からの電話があり……

f:id:Yuichibow:20191010114914j:image

ガスケットの経年劣化が原因でオイル漏れしていたとのことでした。裕坊一家が加入している保障で、無料で修理をしてもらえるとのこと。おかげで大事には至らず、やれやれ……

 

気分が少し落ち着いたところで、しばらくできていなかった芝刈りに精を出し……
f:id:Yuichibow:20191010113550j:image

本当は1日「羽を休めることができるはず」だったお休みを、またも1日走り回って……

 

明日から今度は、5日連続のフライトへと出発です。
f:id:Yuichibow:20191010113513j:image

 

 

日本には、今年一番強力だとされている、台風19号が接近していますね。とにかく大事にだけは至りませんように、心からお祈りしております。

 

 

 

 

 

 

 

裕坊パイロット日記 10/7

皆さんこんにちは、『束の間の1日の休日を、羽休めをせず結局走ってしまった』パイロット、裕坊です。

先月のアメリカでのレイバーデー、労働者の日(今年は9月2日)の週末明けから4年制の高校に通い始めた息子くん、朝はほぼ毎朝5時起き……1週間毎日休むことなく走り回る息子くんと愛妻ちゃんに吊られるように、走り続けている裕坊… まだ今月は始まったばかりだというのに、既に来月11月のスケジュールの調整も始まりました。実を言いますと、まだ今年度の3週間分の有給休暇のうち、1週間の有給が残っていて、11月の最終週に取得するのを調整。12月には年次研修となる座学も入って、その調整も始めなくてはいけません……そうこうしているうちに、もう早や、年末……

どんな仕事をしていても1年が経つのはあっという間ですが、もうほぼ年末を見据えている裕坊って一体……

 

先日土曜日には、水曜日から始まっていた4日間のフライトを終えて、昨日日曜日には『黒子』に徹して、息子くんも参加した「日本祭り」のステージを、「ほんのちょっと」お手伝い。ほとんど何もできなかったにもかかわらず、こんなものまでお裾分けしていただいて……

美味しかったです。スタッフの皆さん方に、心から感謝です。

 

舞台ステージからは全く離れられない缶詰状態でしたが、その分舞台披露を全部ゆっくりと鑑賞することはできました。

 

そして翌朝月曜日には次のフライトへと、休日返上にて出発……今回の2日間はニューヨークを基点にするフライトになるので、朝はスタンバイで座席指定を受けて、ニューヨークまで出発。同じニューヨークでも、今回のショーアップはケネディ空港。そしてショーアップは、午後5時。

 

本当なら午前中はゆっくりできるスケジュールでしたので、午後の便でニューヨークに向かいたかったのですが、 午後便は座席が埋まりつつあったので、朝のうちには空港に到着して……

 

午後の便に乗れなかったことを考えて、早めに午前10時の便には搭乗……

ニューヨーク・ラガーディア空港行きは比較的空いていたので、割に前方の座席を撮ってもらってゆっくり。

 

ただ今回のフライトの基点は、同じニューヨークでありながら、ケネディ空港……ラガーディア空港に着いてからは、本来のショーアップ先であるケネディ空港まで、ウーバーなどで移動しなくてはいけません……

 

 

もちろん自費………………

 

 

ちなみに、これが業界用語で呼ばれるところの、『コミュート』……

 

実を言いますと、こんなことを、裕坊はかつてほぼ3年にも渡って、こなしておりました……

 

 

通常『コミュート』というのは、英語では「通勤」を意味するのですが、アメリカの航空業界でいう『コミュート』とは『飛行機通勤』。では「飛行機通勤」を伴わない「通勤」は?英語風に表現すると、『所属空港に住む(Live in base)』という言い方になります。もちろん、空港に実際に住むわけではなく、自動車で運転して通える範囲の距離に住む、ということ。

 

ニューヨークやロサンゼルスのように、住居費が高いところでは、フライトクルーといえども、住むのは容易ではありませんし、アメリカの田舎育ちのフライトクルーは、元々田舎志向だったりして、州外から通うのはザラ…

 

今日はデトロイトからニューヨークへと「コミュート」した上で、さらにラガーディア空港からケネディ空港へと地上での移動……このパターンの「コミュート」は、本当に久しぶりでした……

 

ラガーディア空港に着いた後は、一旦空港の出口を出て、

 

公共のバスも走る停留所の近くから…

 

空港間を結ぶ、こちらのシャトルにお世話になります。

ちなみに、お値段は1人17ドル(2019年10月7日現在)。

 

以前は白塗りの大型のバスによる運行だったのですが、ウーバーなどのサービスの影響は大きいらしく、乗客が激減して、以前の会社は倒産。現在はニューヨークの代表的シャトルサービス会社の「ゴールデンタッチ」の傘下の一部になりました。サービスは午前11時から午後7時までで、毎時1本の運行になっています。

 

中は革張りシート…

 

まずはラガーディア空港の、各ターミナルに停車して、お客さんを次々に拾っていきます。

建て替え工事が、こちらでも順調に進んでおりました。

 

管制塔を見ながら、ラガーディア空港の敷地を後にすると、

 

全米オープンに使用されるテニスコート、USTAナショナル・テニス・センターを横目に見ながら…

 

さすがにニューヨークの地理をよく把握しているのでしょう。

 

本来は、ヴァンウィック・エクスプレスウェイと呼ばれるフリーウェイ一本を南に下ると、ラガーディア空港からは1本でケネディ空港まで行けるのですが、日中は渋滞が激しいので、住宅街界隈へと入ります。

 

そしてまたもヴァンウィックへと戻って、

 

またしばらくフリーウェイを走ると、

 

JFKと書かれた、看板が目に入ってきます。JFKとはジョン・フィッツゲラルド・ケネディという、ケネディ元大統領の本名。

 

ターミナル間を結ぶ「エアトレイン」も並行して走るようになります。

このエアトレインは、実は完全全自動運行で、車掌はおろか、運転手すら乗っておりません……

 

各ターミナルの分岐を示す看板も見えてきて…

 

まずは第1ターミナル到着。

 

そして裕坊は、ここで下車…

デルタ航空は、第2ターミナルと第4ターミナルを使用していますが、第2ターミナルは発着が少ない分、チェックインにかかる時間が短く、セキュリティーの列も短いことが多いので、デルタ航空を利用されるのであれば、出発便が第4ターミナルからの出発であっても、第2ターミナルでのチェックインがオススメです。

 

通路を通って、

 

ターミナルへと入り、

 

第4ターミナルまで運んでくれる、シャトル乗り場へと赴きます。

 

こちらがそのシャトルバス。

 

車内はバリアフリーになっていて、車内前方は車椅子が置けるスペースで、椅子は跳ね上げ式。

 

第4ターミナル到着。

 

こちらが、今日月曜日の担当1便目の出発ゲートでした。

 

我が家を出発してからのここまでの所要時間、6時間。そのうち、ラガーディア空港到着後で、およそ2時間を過ごしています。

 

ちなみに、今回裕坊が利用した「NYC エクスプレスバス」、乗り換えの関係で、どうしても自費でラガーディア空港とケネディ空港を移動しなければいけない時には、一人当たりの金額が安い上に、革張りシートでゆったりできるので、「もし単独での移動なのであれば」オススメ。ただし時間が3時間以上の余裕がある場合に、利用はとどめておいた方がいいかも知れません…… 乗り継ぎのフライトまでの時間が3時間以下なら、もう迷わずウーバーを呼びましょう。

 

また、2人以上で移動するのであれば、ウーバーの方が完全に元が取れますし、移動にかかる時間も半分以下で済みますので、ウーバーがオススメ。疲れた使い回しのイエローキャブと違い、ウーバーには黒塗りの新車が多く、乗り心地も快適そのものです。

 

 

明日は1便をお昼に担当。夜遅くに、デトロイトに帰宅の予定です。

 

 

 

 

 

裕坊パイロット日記 10/6

皆さんこんにちは、航空会社サラリーマン、航空機備え付けスイッチいじり係、裕坊です。

先週水曜日から始まっていた4日間のフライトを土曜日に終えて、日曜日は1日のお休みが入っていた裕坊。先日金曜日はアトランタから、ネブラスカ州の州都、リンカーンへと飛んで宿泊滞在しておりました。 リンカーン空港ターミナル1階に飾られている、複葉機

大西洋横断を成し遂げた、チャールズ・リンドバーグもここリンカーンで、飛行訓練を受けていたそうです。

 

アメリカの州都には、規模の大小が本当に様々。ジョージア州アトランタマサチューセッツ州のボストンのように、主要都市が州都になっているところもあれば、ミシガン州のランシングやフロリダ州タラハシー、或いはネブラスカ州リンカーンのように、のどかな町に州都が置かれているところもあり、都市の規模も様々……

 

ただ人口が周辺都市を含めても35万人ほどにしかならないのどかな都市といえども、ネブラスカ州リンカーンの場合は、カレッジフットボール(大学版のアメリカンフットボール)が絡むとなると、とても熱い町。ちょうど週末土曜日に試合が開催となり、ダウンタウン周辺には、ネブラスカ・コーンハスカーズの赤色のジャケットを着た人たちで、溢れかえっておりました…

 

こちらが、8万人収容の、メモリアルスタジアム。

カレッジフットボールの強豪、ネブラスカ・コーンハスカーズの本拠地でございます。野球場よりも収容数が多いのも、アメフト専用の競技場ならでは……

 

ネブラスカ・コーンハスカーズといえば、ネブラスカ州の方たちにとっては、やっぱりこの人。

コーンハスカーズのレジェンド、トム・オスボーン。26年間、コーンハスカーズのヘッドコーチとしてチームを率い、その戦績、255勝49敗3分だそうです。勝率なんと、.836。裕坊と同世代のリンカーン出身の方になると、この名前を知らない人はおりません。

 

やっぱりこちらのアメフト人気はやっぱり凄いです……大学フットボール人気ですら、NFLに負けず劣らずで、優秀な大学チームの監督・ヘッドコーチともなると、お給料は日本円で億超え……

 

 

熱いわ…………

 

 

そして2便を担当して、土曜日の夜は8時ごろの帰宅。そのあとになって、息子くんの送り迎え……

 

 

正確にいうと、音楽教室に息子くんを預けて、夜遅くになって帰宅………………

土曜日の裕坊の起床は比較的ゆっくりでしたので、エネルギーはまだ残ってはいましたが……

 

 

日曜日には、日本人家族が多く住む地域の施設にて、『日本祭り』が開催され、息子くんは、舞台演奏のマリンバの担当で、その追い込みもあったようです。

 

裕坊は、祭り当日のお手伝い「黒子参加」だったこともあり、日本祭り自体は1時から開催だったのですが、午前中には会場にも到着… まだ人が少ない時間に到着して……

 

ステージの裏側をウロウロしたり……

 

参加者控え室を出入りしたり……

 

人のいない音楽会会場をウロウロしたり……

 

裕坊が「ほんのちょっと」お手伝いした子供たちは、午前中リハーサル。

というわけで、実際には「日本祭り」をゆっくりと見学する時間は、残念ながらありませんでしたが…

 

こちらのお裾分けを頂いてしまいました……

久しぶりにいただく、日本の幕の内弁当。

 

今日はバタバタしてるし、カロリーも消費するやろ……

がっつりといただいてしまいました……

 

ただ音楽会に出場する子供たちとの同伴になったため、 音楽ホールでは、ずっとその演奏を見学。まずは和太鼓演奏に始まり、

 

日本を代表する武術の一つ、剣道の方たちもステージに上がり、

 

稽古の様子などの紹介なども…

 

お琴の演奏に、

 

女性によるコーラス。

 

そして男性コーラスのグループ。

 

そして子供たちの番…

元気よく歌を披露しておりました。

 

その中に混じって、マリンバを演奏した息子くん……

残念ながら、本人も到底納得できる内容ではなかったようで、また次回に乞うご期待……

 

でも頑張ったご褒美に、と大人中心で集まって、打ち上げ…

本日の日本祭りの会場からも遠くない、日本人もよく利用しているこちらのレストラン。

 

実は日本行きのデルタ航空の、日本食の食材の供給を担当しているお店でございます。

 

日本からの地酒も、豊富な品揃え。

 

今日頂いたのは、ホタテのマヨネーズ和えに、

本日のスペシャルで、取れたての新鮮なホタテを美味しくいただきました。

 

豆腐アボカドサラダ…

ダイエットには、もってこい……

 

そしてメインはこちら。レインボーロール……

7,000歩も歩いたんやし、ええやろ……

 

抹茶アイスクリーム……

6キロも歩いたんやし、ええやろ…………

 

 

また明日から、ダイエット頑張ります…………

 

 

話がとにかく弾みまくって、気づいてみたら外はすっかりと日が暮れておりました…………

 

それでも息子くんは、明日また5時起き……

 

裕坊も実は休日返上にて、フライトを2日間に渡って入れていて、しかも基点となるのは、ニューヨーク……

 

担当便は夕方5時台とゆっくりですが、ニューヨークまで赴かないといけませんので、明日は裕坊も5時起き……

 

 

急いでシャワーに入ります。

 

 

 

 

 

裕坊パイロット日記 10/5

皆さんこんにちは、「少し寒くなってきて、風邪対策に余念がない⁇」裕坊です。

ここ2ヶ月ほど、ちょっと過密気味にスケジュールを入れて、フライトをこなしている裕坊。今日金曜日は3日目。

 

先週、先々週は長時間の宿泊滞在が入って、アーカンソー州リトルロックや、

 

テネシー州メンフィスのダウンタウンなどを訪れる時間がありましたが、

今週は毎晩長くてもせいぜい12時間の宿泊滞在。それでいて、担当便は4日間合計で12便。小型機で飛行時間が1時間前後ばかりのフライトだと、担当便数は多くなり、離着陸の回数もどうしても増えてきてしまいます。これもリージョナルジェット機を扱う担当者の宿命……

 

この仕事をしていると、次の月のスケジュールの入札の準備をしたり、年次研修や定期飛行訓練などの準備もしたり、と常に先を見据えていないといけないので、気づいてみると数ヶ月があっという間に過ぎていた、なんてことは当たり前…

 

ハワイに行っていたのって、まだ2ヶ月ほど前の話なのに、すっかり遠くかなたに過ぎ去ってしまった……

 

昨日木曜日は、一旦サウスカロライナ州チャールストンをお昼過ぎに出発して、デトロイトを経由したあと、2便を挟んでミネアポリスに到着。外の気温、9度でした。とうとう摂氏で一桁台……

今週の4日間のお供をしてくれている、アラディンくん(本名です)、制服のジャケットを持ってきておらず、半袖シャツ姿…風が結構強くて、体感温度はほぼ0度…

 

さすがに、凍えておりました……

 

ついにこの季節が見えるところまでやってきてしまった……

 

この季節になると、アメリカではあちこちで、インフルエンザ予防接種を受けられるようになります。

保険代が異常なまでに高いアメリカでも、インフルエンザの予防接種は、保険がほぼ全額カバーされることがほとんど。ドラッグストアなど、クリニックなどで予防接種を受けると、どうやらほとんど問題なし。 ただアメリカの場合、スーパーなどですら予防接種が受けられる仕組み……

 

あまりにもあちこちで気軽に受けられるシステムになっているのはいいのですが、一部の場所によっては保険が効かない場合があるので、要注意……

 

実は薬剤師として、日本のスーパーに勤務していたこともある裕坊。本来であれば、インフルエンザ予防接種を進める立場にありながら、ここ数年は予防接種を受けておらず……

 

それでいて、いざ予防接種を受けるとこんな顔になってしまう裕坊は、かなりの小心者……

先日、腹痛を起こした時に、血液検査を受ける時も、注射針が腕を刺した時には、ひたすら目を瞑っておりました……

 

 

弱いわ……

 

 

既に皆さんもよくご存知のように、インフルエンザは、インフルエンザウイルスが原因。そのインフルエンザウイルスの最大の特徴は、何といっても増殖力が半端なく強いこと。一つの細胞からなんと約1000個の細胞が作り出され、体内侵入後から約24時間後には1万個ものウイルスが発生。

ヒトの体には、ウイルスの増殖を抑える免疫機能がありますが、インフルエンザの増殖のスピードは、免疫機能をはるかに上回ることがほとんどで、たった一つの細胞が侵入しただけで、インフルエンザを発症してしまうのです。

 

普通の風邪も、大抵はウイルスが原因で起こりますが、最大の違いは、インフルエンザのウイルスには突起状のタンパク質が伸びていること。

一度、動物に感染すると、ウイルスは体内で変異が進んで、別の形にと変わってしまいます。そのため、一度感染して免疫がついても、またも別の型のウイルスに感染して、再度発症をしてしまうことに。インフルエンザが厄介なのは、そのため……

 

免疫力を予防接種によってつけるのはもちろんのこと、感染による肺炎などの合併症の防止するためにも、やはり予防接種は受けておいた方がいいようですね。

 

その予防接種による免疫が現れ始めるのは、予防接種後約2週間経ってから。

一般的には2回受けておいた方が、抵抗力は強くなる傾向にあるようです。これはインフルエンザの予防接種で使われるワクチンは「不活化ワクチン」と呼ばれていて、通常効果が1ヶ月程度で消滅してしまうため。

 

ところが効果が消滅する前に、2回目のワクチンを接種すると、免疫の増幅効果が作用して、さらに高い免疫力がつき、その結果数ヶ月間の予防接種の効果が持続するのだとか…

 

ただ大人の場合、インフルエンザをこれまでに数回は羅患していて、既に基礎免疫ができていることから、1回の接種で充分だと考えられるようになってきていて、最近では大人は1回接種が主流にはなってきたようです。

インフルエンザの予防接種の効果は、接種後だいたい5ヶ月だそうです。流行の時期はある年の冬に早い段階で流行すると、翌年の流行は遅くなる傾向があるらしく、昨年の冬の流行が比較的早かったことから、今年の冬は、昨年よりも流行が少し遅くなる、と予想されておりますので、受けるのは11月上旬から中旬にかけてがベスト、ということになるでしょう。

 

裕坊も、今年は真面目に、予防接種に行こうと考えています。ただ考えたからと言って、必ずしも実行に移すとは限らないのが、裕坊の悪いクセ……今年こそは、頑張って改善…………の努力をします…………

 

 

明日はミネアポリスまで、客席に座っての移動。そのあと2便を担当して、デトロイトまで帰宅の日です。

 

 

 

 

 

裕坊パイロット日記 10/2

皆さんこんにちは、「今自分がどこに行くのか、実はよく分かっていない」パイロット、裕坊です。

今年もとうとう3分の2が終わりました。もう3分の2…………

 

 

そして10月突入…… ミシガン州を初め、

 

 

中西部の各州では、リンゴ農園がフル活動。

 

ドーナツやアップルサイダー(りんごの絞り汁で作られるジュースで、炭酸は入りません)が売り出され、

もうこれがめちゃウマ……

 

これが本格的になる頃には、いよいよハロウィン。

息子くんが小さい頃には、オレンジ色のかぼちゃの中をくり抜いて、ジャコランタンを作ったりとかしておりました…

 

ジャコランタン用のかぼちゃも、各スーパーに並ぶようになり、お店にも飾り付けやら、コスチュームなどが並べられて、本格的にハロウィンへと準備が着々と進みます……

 

もうそんな季節なんや〜〜

 

よく人生はトイレットペーパーに例えられ、歳を取るにつれて、徐々に1年が短く感じるようになるそうです。確かにそうかも知れん………

残りが少なくなればなるほど、回るのも早くなる………………

 

 

ホンマ、その通りや…………

 

 

10月といえば、乳がん月間…

 

寄付をしてピンク色のネクタイや女性用の制服などを購入したフライトクルーが、空港内を歩く姿を見られるのは、今月10月…

裕坊も自らお金を出して、ピンク色のネクタイを購入。裕坊も乳がんを患う女性を直接知っているので、その方の治癒を心から願って、今月1ヶ月間はピンク色のネクタイを着用して飛び回ります。

 

飛行機も、乳がん月間を呼びかける塗装を施した飛行機が、あちこちで見られるようになります。

機内では、ピンク色のレモネードを有料にて販売。売り上げは、臨床研究を進める団体などに寄付されるそうです。

 

最近の研究では、3人に1人が何らかのガンを発症しているのだそうですね。生活習慣病の1つでもあると言われるガン、食習慣と運動習慣が、ガンと深い関わりがあるそうです。 最近の食生活の激変が日本人の胃腸を悩ませる一つの原因に……

 

食事は高脂肪、低繊維がちになり、特に小麦や乳製品、肉類を中心とした食事は、日本人の腸管に長時間滞留しやすく、腸の中で酸化脂質になり、発がんの原因となることが、最近の研究で分かってきています。

 

元々肉食、或いは乳製品摂取の習慣がなかった日本人は、欧米人に比べると、膵臓、すなわち血糖値を調整するのに重要なホルモンであるインスリンを作る能力が低いのだとか……

 

納豆やお味噌汁などの発酵食品の摂取量が減って、良い腸内細菌を保つことが難しくなっていることも影響しているようです……日本人の食事の基本は、ご飯とお味噌汁。腸内の良質細菌を保つ努力が、日本人の生活習慣病改善には、かなりの近道になるようですね。

 

そしてこの令和元年10月、日本ではとうとう消費税が10%になりました。まだ日本の内需が停滞している状態で、時期的にはどうなのか、という思いはありましたが、2回の延期を経た上での消費増税

 

元々社会福祉や子育て支援に必要な財源は慢性的に不足していたようですし、もう一つの喫緊の課題として、北朝鮮や中国に対峙できる防衛力の整備をしておく必要もあります。安倍首相も背に腹は変えられなかったのでしょう。

 

 

10月はゆっくりしようと思えばできたのですが、今月もワンサカとフライトを入れて、しばらくは4勤1休、5勤1休が2週連続で続いたりと、なかなかまともに休めない状態……

 

ただ息子くんも毎朝5時起きで、6時20分のスクールバスに、一度も遅刻することなく乗って頑張っておりますし、宿題の量もかなりのようで、早朝の出発ながら夜遅くまで、勉強も頑張っておりますから……

 

背中を見せないといけない裕坊が、ここで歩みを止めるわけにもいかず……

先週も6日連続でフライトが入ってはおりましたが、またも1日の休日を挟んで、次の4日間のフライトへと出かけました。 正直、自分がどこへ飛ぶのか、直前まで調べてすらいない状態……

 

次はどこ行くんやったけ、と、どこに行くのか知らないまま、ダラダラと担当便を次々とこなしております……

 

そんな中、今日はかなり下り坂になったお天気の影響で、あちこちで揺れまくり…

ただ雲の層の間を抜ける景色が見れたのは、ちょっとしたご褒美……

 

3本をこなし終えて、到着したのは、サウスカロライナ州チャールストン

特にこの車の写真には、意味はありません…

 

歴史あるダウンタウンは、とてもかわいらしく…

 

馬車などによるツアーもあるのですが……

13時間ほどの宿泊滞在で、そんなものに行く時間的な余裕など、あるはずもなく、

 

乗ったのは馬車ではなく、ホテル行きの送迎シャトル……

カボチャになる前に、早くホテルまで送ってくれ〜〜〜……

 

 

明日は4便を担当です……