yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 5/22

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

空港でのチェックインを済ませ、座席指定を待つ裕坊。ちょっとドキドキ状態……………

今朝も大嵐のように8時前に普段通り学校へと向かう愛妻ちゃんと息子くんをお見送りし、空港までやってきました。出発前にはパスポートと永住者であることを証明するカード、それと日本の運転免許証があるのを確認。見慣れた光景を見ながら空港へと向かいます。従業員証さえ身につけていれば、空港の従業員専用駐車場に旅行の間車を止めるのは自由。

我がセダンくんとも1週間ほどお別れ。

これからお仕事に向かうクルーは、ターミナル行きのシャトルでは皆無言。いつもならクルー専用セキュリティーに直行するところ、今日は一般の乗客の方に混じってチェックイン。待合席で座席指定待ち。乗れるかどうかドキドキ。出発ゲートはA56。

以前はリージョナルジェット機の発着はほとんど例外なくトンネルをくぐって抜けたところにあるB,Cターミナルからの発着でしたが、最近ではリージョナルジェット機といえどもかなりの便数が国際線の発着があるAターミナルから出るようになり、顔見知りのクルーがときどき通りかかります。そのリージョナル機専用のB,Cターミナルが窓越しに見えます。小さなリージョナルジェット機が止まっているのも見えます。

そのB,Cターミナルに抜けるトンネルがこちら。音楽がかかっていて、それに合わせるように色も変わります。デトロイト空港のちょっとした名物。

空港のターミナルのレイアウトはこんな感じ。

ちなみにデトロイト空港、デルタ航空エールフランスやエアロメヒコ航空など一部の国際線が発着するこちらマクナマラターミナルと、デルタ以外の国内線が発着するノースターミナルとに分かれているので、デルタ航空から他社に乗り換えるときは、ちょっと不便。とても歩いて行ける距離にはないので、ターミナル間を結ぶ送迎シャトルバスでそちらへ向かうことになります。アメリカン航空ユナイテッド航空サウスウエスト航空なども全部こちらノースターミナルから。

ドキドキしながらキーボードを叩いて、気を紛らわしているうちに、座席指定も受け、めでたく日本へ発てることになりました。では行ってまいります。

 

裕坊