yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 5/23

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

アメリカ東部時間で12時過ぎにデトロイトを出発した裕坊。太平洋横断のフライトでは日付変更線を通過するため、日本へ到着するときには日付は1日先になるので22日に出発すると、到着は23日。名古屋にはほぼ定時到着の2時過ぎに到着しました。お世話になったエアバス機です。快適なフライトでした。

今回はたまたま空いていたビジネスクラスへのご招待。シートは180度目いっぱい倒れますし、お食事もちゃんとしたプレートで出て来るので、ゆっくりそれを楽しめばいいところですが、今回は独り身だし、ちっとは見聞も広めなあかん……………

ということで前々から気になっていた岐阜県を今回はちょっと訪れてみることに。日本は大抵どこへ行っても文化の宝庫ですが、ここ岐阜の中身の濃さは他に引けを取りません。裕坊あえて飛行機の中で調べました。20ドル払ってWifiのアクセス確保して。よくよく調べてみると、すげ〜〜……………

飛騨高山に下呂温泉、刃物の関市は他にもアジサイロードに千本桜。透き通った水で有名なモネの池。高橋尚子シドニーオリンピックで給水用に使用したという黄金の水、高賀の森水。歴史を辿れば三関の一つの不破関、そして関ヶ原の合戦跡地。伝統的工芸品の認定を受け、ユネスコからは無形文化遺産としても認定された美濃和紙、そして戦国時代から城下町が残る郡上八幡。飛騨高山、下呂温泉は製薬会社に勤めていた当時に行ったことがあるのですが、他はというと………………………つーか、どんだけやねん…………………………………

ただ到着したばかりの今日は長旅の疲れを癒すべく、食べ物の方の目標だけを達成させます。やっぱり日本はどこへ行っても何を食べてもウマい。裕坊のこれは『絶対外したらあかんで』リスト。お寿司食べて、焼き肉食べて、ウナギ食べて、日本でしか食べられないステーキ食ってついでにデザートにはとろけるプリン……………………これも絶対外せん………………

ということで、今日のお題はウナギくん。ビタミン豊富の白身魚で疲れた体を癒します。名古屋のウナギといえばひつまぶし。香ばしく焼いたウナギとタレの相性がもう絶妙。明日はこれで体力回復や〜〜…………

ただ稚魚のシラスウナギの数が減少していて、ウナギの漁獲量が減っている影響はかなり深刻なようで、今日もさすがにお値段は高めでした。稚魚そのものから育成するという完全養殖は実験による成功例こそあるものの、まだコストが高く商用化には至っていないようですね。絶滅危惧種にまでなっている日本の土用の丑の文化を守るためにも、何とか完全養殖の実現を願いたいです。

明日は美濃和紙、郡上八幡などを訪れてみたいと思っています。

 

裕坊