yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 10/27

アメリカの地域航空会社に勤める、裕坊といいます。

そろそろ10月も終わり…

 

野球はシーズンがほぼ終わりかけて、監督さんも数名が交代されることになり、工藤さんも今年限りで退団されることになってしまいました…今年は思うような結果が残せず、ご本人が一番悔しかったはず…

それでも監督通算で勝率6割近い成績を記録して、さらには昨年までの4連覇。もう偉業というしかないです。短期決戦での勝負勘、昨年の日本シリーズでの丸選手に対する嘉弥真投手の起用法なんて、神業に近かったです。痺れました。本当に楽しませていただきました。お疲れ様でした。

 

藤本新監督、来季は是非よろしくお願いします。

 

それと日本ハムの監督に、新庄さんが就任するかも知れん……

 

派手なパフォーマンスや突飛な言動というイメージが付きまとう新庄さんですが、

野球に対してとにかく真摯で、練習の虫だったことは有名ですし、

 

何よりプロ野球に入団した当時のグローブを現役が終わるまでの間、大切にずっと使い続けていたというのも野球ファンの間では有名なエピソード。

新庄さんの人間性がよく表れています。もし実現したら、毎日日ハムの結果もチェックします。また楽しみが増えた。

 

アメリカではメジャーリーグポストシーズンゲームが最後の大舞台を迎え、ワールドシリーズが始まりました(10月26日から)。

今シーズンはアトランタ・ブレーブスヒューストン・アストロズによるワールドシリーズ

 

レギュラーシーズンの本塁打30本以上の打者を4人も抱えるブレーブス打線は、迫力満点…… そのブレーブスが、序盤に2本のホームランで試合の主導権を握って先勝しました。

ただアストロズも一筋縄ではいかないチームですので、今後に乞うご期待…

 

アメフトのNFLは9月にシーズンが始まり、中盤に入っています。今季は各チーム17試合が組まれていて、ここまで各チームとも7試合を消化。

 

今年は市民が経営するNFL唯一の球団、グリーンベイ・パッカーズが絶好調。

初戦こそ不覚を取って38−3の大敗を喫したものの、第2戦となったデトロイト・ライオンズ戦で35−17と大勝してから勢いに乗り、現在6連勝中。

 

方や不覚にもパッカーズの引き立て役になってしまったライオンズ…

 

今季7戦を消化して、まだ一度も勝っておりません……

2008年には、16戦全敗の不名誉な記録を作ってしまったライオンズ…

 

勝負事というのは、本当に厳しいですね……頑張ろう……

 

ちなみに先週の4日間勤務では、たまたまウィスコンシン州グリーンベイへの宿泊滞在が入った当日が、パッカーズの本拠地開催の日に重なり、

対戦相手チーム用のチャーター機がやってきておりました。使用されていたのは、ユナイテッド航空ボーイング777型機。グリーンベイ空港は滑走路全長が2,500メートルほどとやや短め……それでも中距離国内線くらいであれば、問題なく離陸できるみたいです。

 

この時期は、空港内が緑色一色に飾られるグリーンベイ空港。

 

翌朝の空港出勤は早朝6時台だったのですが、パッカーズ用品専門店も早朝から開店しておりました。

 

秋になっても衰えることがない、アメリカ国内線の旅客航空業界。

 

レストランも人が多く入るようになり、待ち時間が30分を超えることもザラ…

 

機材もフル活用状態が、ここのところずっと続いています。

 

先週の4日間では、毎朝早くに出発する、裕坊にとっての苦手なスケジュールのパターンでした。

 

雨に降られることも多くなり、

 

出発前の外部点検では、ずぶ濡れになってしまうことも…

 

レストランやファーストフード店は開いているところがまだ限られていることも多く、

 

開店中のお店では行列を見ることも珍しくないので、 長時間の地上待機が入る時は、そのチャンスを逃すわけにはいきません…

ここはニューヨーク州のサラキュース空港。

 

たまたま折り返しまでほぼ1時間半の休憩が入っていたので、

 

そこでお昼を調達…

 

気兼ねすることがない、空席の機内へと戻ってきて、

 

こんなものを頂いておりました。その名もセルティック・バーガー。

ただケルト人がこれを食していたかどうかの記録が、残っているわけではございません…

 

食事を食べ終わって、操縦席へと戻ってくると、

 

いつの間にか、 ジャコランタンがおる……

ジャコランタン……いつの間にか、もうそんな季節……

 

ちなみに毎朝早朝出勤だったにもかかわらず、

4日勤務を終えたのは、日が暮れたあとでした。

 

家に帰ってきた翌日、窓を開けてみると、外は秋晴れ…

比較的緯度が高いデトロイト周辺では、木の葉に色もつき始めてきました…

 

絶好のドライブ日和。

ということで、久しぶりに家族でお出かけ…

 

乗るのは、裕坊が長年愛車として乗り続けてきたセダンくん。

 

このステッカー付き……

17歳になる息子くんが、この度晴れて運転許可証(日本でいう仮免許に近いです)を取得。

 

合法的に運転できるようになりましたので、息子くんがハンドルを握って…

無事到着…

 

ミシガン州の秋の風物詩、アップルサイダーミルへとやってきておりました。

 

アクセルワークはだいぶ本人なりにコツを掴んできた様子。

勤務中は仕事に奮起し、お休みの時は父親稼業に奮闘中でございます…

 

 

 

 

 

木曜日より、4日勤務に出勤です。