yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 4/10

米国航空会社、小型機専門の操縦士、裕坊と申します。こんにちは。

 

実質3日間のフライトが入っていた裕坊。今日金曜日の夕方に2つのフライトに乗客として搭乗し、デトロイトへと帰ってまいりました。

既に6割の減便が入っていて、スケジュール調整後も欠航が出たりしていますので、空港へとやってくる従業員の数もめっきり減って、従業員専用駐車場の送迎シャトルバスも、この時期はグンと乗る人が減っています。今日のデトロイト地方は、気温が1桁台にまで下がって、かなりヒンヤリ………

 

経費節減は、空港ターミナル内の設備の一部にも出ています。既にターミナルの中央と端を結ぶ電車も、運行が停止中。

 

普段は割りに遅くまで営業している免税店も、今日は珍しく7時前には閉店しておりました。

デトロイトから現在も国際線で運航を続けているのは、ソウルの仁川空港行きとアムステルダム行きくらいで、東京行きと名古屋行きは運休中……

 

レストランも多くが閉店していて、数軒のレストランが持ち帰り専用で、ひっそりと営業を続けています。

こちらは日本食レストラン。今お寿司メニューに限って、持ち帰りを受けつけているようです。

 

マクドナルドは、まだ営業中。

 

ちなみにミネアポリス空港のDコンコースにあるマクドナルドも営業を続けていますので、ミネアポリス空港のC、B、Aコンコースのいずれかから出発する便をご利用の際は、こちらでお食事は買っておいた方がいいかも知れません。

今回の3日間のフライトでの、旅客便の担当は全てミネアポリスが基点……

 

通常でもミネアポリスはC、B、Aコンコースではお食事可能な場所が限られるので、C、B、Aコンコースからの出発便搭乗の際は、なるべく早めに食事は調達しておいた方がいいです。

Cコンコースは改装後は、一箇所あるレストランを除くと(そちらは只今4月9日現在、閉店中)食事を調達できるところは、現在では2カ所に減ってしまっています。4月9日現在、そのフードコートのお店は、両店とも閉店中。

 

普段はミネアポリス空港内のメインターミナルから、Cコンコース中央とCコンコースの東寄りの出発ゲート、並びにA、Bコンコースとを結ぶ電車。

こちらも現在は運休。

 

さらには同じく、ミネアポリス空港のメインターミナル内にあるフードコートも、ご覧の通り。

割りに安価に買えるお寿司屋さんなのですが、暖簾を下ろしてひっそりとしておりました。

 

他に数軒のファーストフードのお店があるのですが、4月9日現在開店しているお店は………

 

スターバックスだけ….……

 

ミネアポリス空港では、メインターミナル内のピザ屋さんは、今も営業を続けております(4月9日現在)。ただし、こちらもいつ閉店してもおかしくないほど、人の往来が減っていますので、

いつまで開けてくれていることやら………

 

レストランのチリーズは、今も頑張って営業を続けてくれています。

ほとんどの州で、着席した状態での食事ができなくなっている中にあって、こちらは今も通常営業をしておりました。

 

今回のフライトの中心になったのは、ノースダコタ州の州都、ビスマルク

市内の人口は2018年の概算で、73,000人。周辺の住宅地を含めても人口は13万2,000人という、とてものどかな町。

 

建て替えが終わってまだ間がない、ここビスマルク空港。

 

外から眺めても、とても立派なターミナルの建物が印象的でした。

昨日木曜日は合計で4便を担当。

 

今年導入になったばかりの、内装が新しくなった機体を運航しての1日でした。

ギャレーも化粧室のスペースが広がって、とてもゆったり。

 

非常口への案内も、以前の英語表記から、国際水準に合わせた緑地のものが取り付けられています。

 

灯りが調節できて、ムード型ライトを照らし出すことも可能。

 

さらに客席の上にある荷物棚も、かなり大きくなって、

 

大型機の荷物棚と、大きさ的にもほとんど遜色ないものへと変わりました。

スペース自体は未だに限られていますので、満席のお客様を運ぶときは、ゲート預かりが必要になる場合も出てくるでしょうが、大きな荷物でも棚に収めるのに苦労をすることはありません。

 

客室乗務員が着席できるようにした、ジャンプシート。こちらはあくまで控え用で、通常は客室乗務員はコックピットすぐ後ろにあるジャンプシートに、進行方向と反対向きに座って着席します。

 

操縦桿も、まだピカピカの状態。

 

そして起点となったミネアポリス空港。

 

この3日間は中西部には寒気が入り込んでいて、ミネアポリスではほんの少しばかりながらも、雪が積もるほどの寒さでした……

 

今日は、昨日の宿泊先であるビスマルクから、2本のフライトに立て続けに乗客として搭乗して、デトロイトまで…

閑散としたビスマルク空港内………

 

ターミナル内の売店は、まだ営業を続けてくれておりましたので、

 

買えるものは限られるのですが……

 

クロワッサンサンドイッチを買って、機内にていただきます。

これが裕坊の今日の昼食でございました……

 

デトロイト到着……

 

閑散とした空港内、ここ最近の日常になってしまっています。

一日も早い日常が戻るのを待つアメリカ。

 

 

しばらくの間、辛抱辛抱です….…