yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 12/4

リージョナル航空の操縦席で、じっとする時間を多く過ごす裕坊といいます。こんにちは。

先週の米国での感謝祭週間を、家族と共にニューヨークで過ごし、英気を養って火曜日から次の4日間のフライトへと出発。

 

雪がちらつく中での運転でした……師走に入って、デトロイトも本格的に冬の装い……

 

デトロイト・メトロポリタン空港にもクリスマスの飾り付けが出揃い、

 

ホリデーシーズンの気分が、否が応でも掻き立てられてしまいます…

 

火曜日は、2便を担当してニューヨーク・ラガーディア空港を経由。

ターミナルビルの建て替え工事が次々に進む、ニューヨーク・ラガーディア空港。空港の南東端にオープンしたばかりのターミナルビル。夜の到着の時には、オープンしたての建物の入り口に聳えるデルタ航空のロゴが、余計に大きく目立っておりました。

 

3便目は、バーモント州バーリントンまで。到着時は深夜とあって、ターミナル内に乗客の方の姿はなし…

実は4人のクルーが、3つのホテルへと分かれて滞在することになって、

 

裕坊は昨夜は飛行機の電源を落として、1人でホテルへと向かいました……

ホテルに着いたのは、深夜12時……

 

長かった………

そして飛行機の運用の関係で、今日水曜日はここバーモント州の州都でもあるバーリントンで、1日滞在……

 

どんよりとした曇り空の中を、お昼頃にホテルを出発して、お出かけ……

本来一緒の宿泊滞在になるはずだった副操縦士は、病欠でも申し出たのか昨日は姿を見せず、一緒に便を担当した副操縦士は3便ともリザーブ(交代要員)。そのリザーブ副操縦士は、今日のお昼には所属先であるニューヨークへと戻っておりましたので、今日は裕坊1人で町を散策……

 

バーリントン自体は、モントリオールから細長くバーモント州まで伸びるシャンプレーン湖の辺にあり、

 

対岸まで渡ることができるフェリー乗り場もあります。

 

そこから数ブロックほど東へと行くと、バーリントンの目抜き通りまで。

チャーチ・ストリート。

 

日本語に直訳すると、教会通り。以前は車も通れる通りだったのを、40年ほど前に歩行者専用に改修したそうです。1981年にその改修が終わったとのことですから、比較的最近のお話。現在では4ブロックが、歩行者専用で歩けるようになりました。

 

さすがに教会通りと名づけられているだけあって、この付近は本当に教会だらけ……

 

ここチャーチ・ストリートの周辺だけでも、

3つの教会……

 

他にも数軒、教会が立ち並んでおりました……

裕坊はちなみに、全くの無宗教ですので、観光以外の目的で教会を訪れたことは、ただの一度もございません……

 

ここでもクリスマスツリー……

けっこう立派な木が掲げられておりました。

 

チャーチ・ストリートを通りに向かって写してみると……

冬の曇り空の下でも、それなりに絵になりますが、せっかくここまで来るなら、やはりオススメは暖かい時期。ちなみに今日水曜日の気温、1度。それでもバーリントンの目抜き通りとあって、思った以上の人で賑わっておりました。

 

早速通りへと入ってみると…

 

可愛らしいカフェや、

 

ピザ屋さん、

 

アイスクリーム屋さんなどが、たくさん軒を連ねています…

 

バナナリパブリックや……

 

GAPなどの洋服屋なども…

ちなみにお隣に、裕坊が大好きなブランド、エディーバウアーがあるのを発見………ちょっとそこでお買い物……高級生地を使って縫製がいいので、裕坊は大のお気に入り。まだブラックフライデーセール中だったとあって、シャツを思わず1着購入……

 

2時間ほども歩いていると、だんだんとお腹も空いてきて……

どこでお昼にしようか、あちこちを回ってみたのですが…

 

気になったのがここのレストラン……人でいっぱいになっていて、かなりの賑わい……

どうしようか散々迷ったのですが……

 

他もいろいろと探しているうちに、こんなお店があるのが目に入り……

 

気になる……

Yelpというレストラン情報のアプリでの評価は、5点満点中の3.5点……

 

評価的にはちょっと微妙だったのですが、話のネタにもなるし、入ってみよう………

日本人的には、ラーメン屋さんという印象とは全く違う、ちょっとシックな雰囲気のレストラン……

 

出されたメニューがこちら。中心はもちろんラーメン。

豚骨がオススメではあったようですが、ここはまずはオーソドックスに、醤油ラーメンを注文…

 

ここではお茶はお茶でも、通常の緑茶ではなく、

 

ほうじ茶…

 

そして出てきた醤油ラーメン……

お味のほどは………

 

 

 

ウソやん…………………………

 

 

 

激ウマ……………………………

 

 

 

しかも、美味しいね〜、ではなく、ウマいっ………………………………

 

 

 

日本人をほとんど見かけることがないここバーモント州に来てまで、こんなにまで本格的なラーメンが食べられるなんて、想像すらせんかった……

ミシガン州にも、いくつか裕坊お気に入りのラーメン屋さんがありますが、今日いただいた醤油ラーメンの味だけでいうと、むしろこちらの方が上かも………

 

 

メニューとともに出されていた説明書きがこちら。肝心な部分がちょっと隠れてしまいましたが、どうやら日本人のラーメン屋シェフがこちらで本格指導をしていたらしく、こちらのお店では本物のラーメンの味に、かなりこだわっているそうです。スープの味、コクのキレにかなりのこだわりを感じました…

 

バーモント州に、何らかの用事でお立ち寄りの際は、このお店は是非オススメです。

夏の週末ともなると、行列もできるそうですので、暖かい時期に訪れる際は、早めに座席の順番を確保しておいた方がいいかも知れません。

 

可愛らしいお店がたくさん並んで、見所も多いバーリントンですが、町を訪れるなら、やっぱり暖かい時期がオススメ……

裕坊も3時間ほど散策して、今日はホテルへと戻りました。

 

ただバーリントンには、アメリカ人の間でも有名なスキーリゾートも点在。

 

ストラットン・スキーリゾートや、キリントン・スキーリゾートなどが、こちらの人たちの間では有名。

 

スキー用品やウエアなども、バーリントン市内のお店でも買い揃えることができます。

裕坊も、製薬会社勤務時代は、冬の間は毎週週末になると、2泊3日の強行スケジュールでスキーに行っておりましたが、

 

今行ったら、寒さで凍えてしまいそう…………

 

最後にスキーに行ったのって、20年以上も前………

 

 

冬の間は、部屋の中で温もっておきます……………