yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 11/27

リージョナル航空会社の社員、裕坊です。こんにちは。

今週日曜日から1週間の有休をいただいて、最初の数日は秋の風物詩でもある落ち葉集め。我が家は裏庭はそれほど大きくはないのですが、大きな木がすぐ後ろに立っていて、しかもかなりの数の葉っぱをつける落葉樹。

 

感謝祭週間の頃ともなると、夥しい数の落ち葉で覆われてしまい、

しかも来週の週明けが、木の枝や葉の回収の最終日。 チャンスは今週だけ……

 

この月曜日と火曜日が勝負………

午前中は1人で奮闘…

 

そんな中、我が家では落ち葉飛ばし機(リーフブロワー)が大活躍してくれました。

庭作業用の機械は、我が家は全て電気式。バッテリー式だとまだまだガソリン式に比べて、パワーで見劣りするのですが、この落ち葉飛ばし機は、コンセントから直接電源を取るタイプですので、なかなかのパワー。

 

1日目に半分ほど済ませておりましたので、2日目はこの状態から始めます……

落ち葉を集めて、少し壁ができてくると、あとは吹いても吹いても集まった落ち葉が舞い上がるばかりで効率は下がるばかりなので、

 

裕坊は、壁が少しできたところで袋に落ち葉を集め、塊を小さくしてしまいます…

 

また少し集めたところで、落ち葉を袋に入れて、さらに塊を小さくし………

 

夕方になって、作業終了……

2日目は量もだいぶ少なくなっていて、3時間ほどの作業で終了しました……

 

この状態から始めて……

 

我ながら、よく頑張った……

クタクタ……

 

夜はグッスリ……

 

そして11月の最終週は、感謝祭週間(正確には、感謝祭の祝日は、11月の第4木曜日)。あちこちで『ハッピーサンクスギビング』の挨拶が聞かれるようになります。学校もオフィスもその週では、多くのところで水曜日から日曜日までの5日間がお休み。普段はなかなかお休みにならない大型店ですら、感謝祭当日はクリスマス当日(12月25日)と共に、お休みで完全休業になるところも……

 

アメリカの多くの家庭では、七面鳥をオーブンで焼いた料理を中心に、多くの料理をテーブルの上に並べ、家族や親戚中でお祝い。

各地で派手なパレードも行われます。

 

その中でも代表的なものといえば、ニューヨークの目抜き通りを練り歩くメーシーズのパレード。

 

全米でテレビ中継もされる、アメリカを代表する感謝祭当日の風物詩……

この時期のニューヨークは、楽しいこと請け合い……

 

たまたま2年連続で感謝祭週間に有給を取ることができましたので、普段からお仕事に勉強にと忙しく頑張っている愛妻ちゃんと息子くんを連れて、ちょっとした家族サービス……

いろいろあった候補の中から、今年はニューヨークを選択して、早朝に空港へとショーアップしました…

 

従業員専用の駐車場からターミナルへと向かうシャトルバス。

空港ターミナルまでの道のりは、いつものフライトの時と同じ……

 

そして今日は久しぶりに、搭乗手続きカウンターに立ち寄りました。

 

新しくなった搭乗手続きの機械……

 

画面もちょっと改良されています。

 

デトロイト空港・マクナマラターミナルに直結されたホテル、ウェストインのロビーの横を通り過ぎて、

セキュリティーを通過すると、

 

ターミナル内に、クリスマスツリーが飾られているのも見えます。

 

リースまでが一緒に飾られて、いよいよ本格的ホリデーシーズン到来……

 

噴水を横に見ながら、

 

出発ゲートへとショーアップ。

 

4日間の滞在の予定で、ニューヨークへと出発しました……

 

デッドヘッドの時と、変わらない景色……

宿泊代も食事代も、ニューヨークというところは、ハンパなく高いので………

 

 

4日間の滞在のうち、実を言うと、2日間は旅行代の一部を捻出するのに、休日を返上してフライトを入れてしまいました………

 

 

休日を返上してまで仕事をせんでも、家族と旅行に来れる身分になりたい…………………………………

 

 

取りあえず土曜日まで滞在の予定です。