yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 10/17

皆さんこんにちは、航空会社サラリーマン、裕坊です。

昨日水曜日に、次の5日間のフライトへと出発した裕坊。最近はデルタ航空系列の下請けリージョナル航空会社の再編、具体的には現在契約がある5社が、裕坊が勤めるエンデバー航空を含めて3社に再編されることになり、以前よりも俄然デトロイトを発着する便数が増えてきました。

 

昨日はまずデトロイトを出発して、お天気が下り坂で大雨の注意報が出ていたニューヨーク・ケネディ空港をまずは往復。風は少し出ていたものの、まだ雨の降り始めていないケネディ空港へと到着して、まずはクルーラウンジにて休憩のひと時。

3時間待機が入って、しばらく乗客の皆さんから雲隠れ……

 

クルーラウンジには、大抵ソファなども用意されていて、そこで仮眠を取ったりすることもできます。

依然はお給料も安く、副操縦士、客室乗務員ともなると、ホテルの宿泊代を捻出できず、ここでフライト出発前夜に寝泊まりしている者も、普通におりました……最近では、セキュリティーの関係から、空港での寝泊まりは大幅な遅延が発生した場合などの例外を除くと、ほとんどできなくなりましたが。

 

ケネディ空港の我が社のクルーラウンジからは、裕坊の乗ってきた機体も見えます。

まだ雨がほとんど降っておらず、穏やかなケネディ空港だったのですが……

 

3時間待機の後、デトロイトに向けて出発する頃には、けっこう激しい雨…………

 

ワイパーを動かして、やっと外が見える状態……

 

中西部からワシントンから北の東海岸全体を、荒れた天気が覆う形になり、 デトロイトでは、風速20メートルを超える、かなりの横風に煽られながらの着陸。

横風がある時の着陸は、滑走路への進入時に機首を風上に向けたまま滑走路へと入り、

 

着地寸前に、フレアと呼ばれる機首上げを始める頃に、方向舵(車でいうアクセルペダル、ブレーキペダルのあるのと同じ位置に、左右対称のペダルがあります)を、風下側へと踏んで滑走路へと正対。

 

ほぼ同時のタイミングで、風上側の主翼を若干傾けて着地。

風の強さによって、機首の角度を調整する必要があり、その角度を着地寸前まで保たないといけませんので、ちょっとした慣れが必要になります。ただし20メートルを超えるような強風の時でも、機体を着陸させることができるというのが強み。

 

横風着陸の方法として、もう一つ代表的なものとしては、予めアプローチの段階から風上側の主翼を下げた状態で入ってくる方法があります。

サイドスリップ式と呼ばれるこの方法、セスナなどの小型機ではこの方が機体が安定しやすく、着地点が定めやすいという利点があるので、フライトスクールではほとんどこの方法を採用しています。裕坊自身、飛行教官時代は、この方法を学生に伝授しておりました。

 

離陸する頃には、雨脚もかなり強くなって、ワイパーの速度を最速にしてやっと視界が保てる状態…… これがケネディ空港の離陸時の気象状況。

白い文字列の5段目に+RAとありますが、これは雨が降っていて、3段階で示される雨脚が一番強い状態にあることを示しています…

 

離陸した後も、機体は揺れまくり……

 

客室乗務員には、しばらくドリンクサービスはしないように告げておりましたので、このようなことは起きませんでしたが……

もしドリンクサービスのカートを出していたら、下手するとこのようなことが起こっていても おかしくないほどの揺れ……

 

しかしその雨雲の中を抜けると、上空には青空が広がり……

 

雲の向こうに見える夕焼けも見えるご褒美付きでした。

前日には、会社からニューヨーク発着便の大幅な遅れを予想するメモが出されていたのですが、ほとんど大きな遅延もなく往復便をこなし終えることができて、やれやれ…

 

デトロイトでまた2時間の待機が入ったものの、飛行機は乗り換えなしでしたので、ターミナルには入らず、そのまま機内に残って…

 

お弁当。

 

ゆかりたっぷりのご飯に、エビフライ……

 

このヤムヤムソース、フライ物との相性、かなりいいです。

タルタルソースの食感にちょっとケチャップが入った感じ。甘い物好きの裕坊の口にピッタリでした。

 

深夜になってもう1便をこなして終了。

着いたのは、ケンタッキー州レキシントン。北米トヨタの最大の工場、TMMKのお膝元ですので、よく日本人の方を見かけるのですが、既に深夜だったせいか、今晩は日本人の方をお見かけすることはありませんでした……

 

アトランタからやってきていた、ボーイング737の横に到着。

普段リージョナルジェット機しか就航がない小都市ですので、間隔はギリギリ……

 

 

今日2日目、木曜日は夕方遅くの出発。これからしばらくは、久しぶりにオハイオ州シンシナティを中心とするフライトを担当です。