yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 9/6

皆さんこんにちは、リージョナル航空のとりあえず機長、裕坊です。

昨日木曜日、4日間のフライトを、風邪一歩手前の低空飛行ながらもなんとか乗り越えてこなしきった裕坊。今月は少し欲張りすぎて、休日を利用してフライトを入れたのはいいのですが、ちょっと欲張りすぎてしまいました…………

 

米系の航空会社では、休日日数が極端に少なくなる『リザーブ』と呼ばれる交代要員を除くと、国内線のパイロットの場合、4日間から5日間のフライトをこなし終えると、3日から4日間の休日が入るのが一般的。スケジュールは、各月の入札期間中に各個人が希望を入札。社歴が長い方から順番に、各個人の希望に呼応するフライトをコンピューターが抽出して、スケジュールが決まります。社歴が長いと、10日連休なんてことはザラ……

社歴が長く、優先権が高ければ1ヶ月あたりの休日が20日なんてことも…

 

 

社歴の長いパイロットさん、パイロットであることを自負するなら、休日日数が多いのを自慢するんでなく、頑張って飛んでるとこを見せようや……

 

 

裕坊はそんな夢のような休日日数とは縁がなく、家計をやり繰りするために、少ない休日を返上して、フライトをギッシリと入れてしまい……

こんな状態が、どうやら1ヶ月続きそうな気配……

 

まぁ、どうせ家にいても建設的なことはほとんどやっとらんのやし…

 

 

いっか……

 

 

それでも、給料は大手の国際線機長の3分の1ほどですが……

ただそれも、健康な体があってこそ……

 

先日油断をして、喉を痛めてしまい、先日木曜日に終えたばかりの4日間は、風邪一歩手前の状態が続く、低空飛行……

病欠に関する規約は、会社ごとに契約によって細かく決まっています。我が社の場合は、病欠に使える病欠時間が、各月ごとに数時間ずつ会社から与えられ、実際に病欠を取った時に、本来担当するはずだった予定のフライト時間分が、病欠時間から引かれる仕組み。裕坊は7月に20時間分を使ってしまっていたので、残り使えるのは、実質6日ほど……

 

ちなみに、その病欠時間を全部使い切ってしまうと、足りない時間分はお給料から減額される仕組みになっています…10時間分が不足するとなると、10時間分のお給料が最低保証給から減額になることに……

 

クルーによっては、念には念を期して、ちょっとでも風邪の症状が出ている場合は病欠を取っていますが(本来は、そうあるべきなのでしょうが…)、裕坊は少ないお給料で一家を支え、しかも息子くんは高校に入学……将来の大学進学に備えて、稼げる時には稼いでおかないといけないので、なかなかそういうわけにもいかず…

ちょっと無理を押しておりました…

 

ただ風邪が酷くなり、蓄膿症、副鼻腔炎などが出た場合は、少々体が元気であっても、裕坊もあっさりと病欠を申し出ます…

 

特に耳管狭窄症は、パイロットにとって注意しておかなければいけない風邪にまつわる症状の一つ。

写真にあるEustachian Tubeが、耳管。

 

普段は、耳管と呼ばれる管によって外耳道と中耳内の圧力を等しい状態に保っているのですが、風邪などで蓄膿症、副鼻腔炎などを発症して耳管が詰まると、これができなくなります。

 

特に気をつけなければいけないのが、飛行機の下降時。機内の気圧が上がり、外耳道へ入る気圧は高くなるのですが、耳管が詰まると、中耳内の気圧が外耳道と同じに保てなくなり、鼓膜が中耳側に引っ張られて、難聴を引き起こしたり、最悪の場合は鼓膜の破裂なんてことも…

 

鼻が詰まったら、裕坊もお金のことは忘れて、フライトをあっさりと諦めます……

 

 

 

まだ低空飛行ながらも、なんとか鼻詰まりは避けられていますので、今日金曜日、1日だけお休みをいただいて、明日には日曜日に始まるニューヨーク発のフライトに備えるのに、ニューヨークへと出発…

 

こはちょっと栄養をつけんといかん、ということで、この4日間のフライトは、ダイエットのことは忘れて、少々カロリーが高くても栄養価が高いものを敢えて選択して、食事を取っておりました。

 

デトロイト空港の、A36ゲート手前にある、日本食レストラン。

 

ラーメンやお寿司、あとは丼物も各種揃っておりますが、 先日は、お味噌汁にお野菜をいただいた上で…

 

ビタミンBがたっぷり、栄養価も高いトンカツ定食をいただき…

 

 

昨日木曜日は、3時間の地上待機が入っていたニューヨーク・ケネディ空港で、こちらのお店にて…

 

ちなみに、ここではお寿司がパック詰になっていて、各種、巻き物に握り寿司と、様々なお寿司を買うことができます。

 

しかし昨日は、いつものお寿司ではなく…

買ったのは、どんぶり物…

 

実はこちらでは、いくつかどんぶり物の他にも、定食のお弁当なども揃っています。

ややお値段高めながらも、元気の素ということで、昨日はすき焼き丼を買ってしまいました……

 

ただ、ここのすき焼き丼、かなりオススメです。こんなところで、ちゃんとした日本食が買えるのかと感動してしまうほどの出来……おつゆは完全にすき焼きで、白ご飯もちゃんとした日本の短粒米で炊き加減もバッチリ。牛肉もすき焼き用の薄さのものがたっぷり。ご飯もしっかり入ってボリュームもありますので、十分お腹も一杯になります。ケネディ空港でご飯を調達する際には、是非ご一考を…

 

 

ただ、生卵は手に入りませんので、悪しからず…

 

 

第4ターミナルのB側コンコース。B24とB26の間にある、Buffalo Wild Wingsの、

すぐ横にありますので、是非お試しアレ…

 

 

明日土曜日、お昼頃の便を利用して、ニューヨークまで行ってまいります。