yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 8/29

皆さんこんにちは、リージョナル航空操縦担当、裕坊です。

九州を中心とした大雨、佐賀県で今回は特に被害が激しかったのだそうですね。大雨の峠自体は越えたようですが、土砂災害の危険度が高まっているところもあるようですし、西日本でまた30日(金)にかけて、激しい雨の予報も出ているようですし、さらには道路冠水や河川増水に警戒が必要だそうです。

 

いつもこの手のニュースでは、一部の地域だけが報道特集の対象になって(昨年ですと、岡山県真備町のように)、ある一定の地域にボランティアや救援物資などが集中するようですが、できれば自然災害に関しては、被害の全体像を掌握した上で、特定の地域に救援活動、物資が偏らないよう、マスコミ、自治体の方、ボランティアの方などにはお願いしたいです。少しでも孤立した地域、取り残された地域を減らして、少しでも多くの方に、少しでも早く通常の生活が取り戻せますように……

 

 

裕坊は、昨日水曜日から4日間のフライトが始まり、今日木曜日が2日目。朝7時にモントリオールを出発して、ニューヨークを経由し、シンシナティでお昼過ぎには終わるはずだったのですが、今日は久しぶりに本社運航課からのメッセージを通じて、スケジュールの変更の告知……

 

シンシナティには結局向かうことなく、今日2便目で向かったのは、メイン州のバンゴーという人口3万人ほどの、小さな町でした。

周辺の市町村を含めても、人口規模は15万人程度……アメリカ国内全体で見渡しても、旅客便の就航がある都市としては、最北東の空港になります。

 

今日はニューヨーク地方は雲一つない快晴でしたが……

こちらが、バンゴー行きの出発の時のニューヨーク・ラガーディア空港の操縦席からの景色。

 

1時間ほど北東へとやってきて、バンゴー到着…

既に秋の到来を思わせるように、シトシトと雨が降っておりました……

 

人口規模を反映するかのように、空港ターミナルもこじんまり……

 

ただここは、第2次世界大戦時、またソビエト連邦との冷戦時においては、アメリカ空軍の重要拠点になっていたそうです。

そのため、バンゴー空港の一本しかない滑走路も、この人口規模にしては遥かに長く、なんとその滑走路の全長、3,300メートル。

 

現在では正式な空軍基地としての機能はありませんが、空中給油機の重要な拠点として、空軍の補佐的な役割は今も残っています。

写真は、米空軍KC−135型機。

 

元々以前はここバンゴー空港は、正式に空軍基地としての機能を果たしていたことから、駐機場の面積はとても広く、空中給油機KC−135も50機以上が駐機できる能力を今も持っています。

 

このKC−135型機は、実は元々は量産型ジェット旅客機の先駆け的な存在にもなっている、ボーイング707型機と基本的には同型機。旅客型のB707に比べて、エンジンが少し太いのが特徴。

旅客機としてのボーイング707型機は、エンジンがとても細い初期型のターボジェットエンジン。ターボファンがなく、かなりの騒音を発するのが特徴。遠くにいても轟音がお腹に鳴り響いてきます。

 

それに比べると、KC−135型機のエンジンは、やや太め。ベトナム戦争において目覚ましい活躍をしていたそうですが、既に引退の時期を迎えつつあり、

一部では既に、最新型の空中給油機に置き換えが始まっているそうです。ただ機体の耐用年数はあと10年は残っているそうですので、バンゴーまで訪れる機会があれば、恐らく広い駐機場に停泊している灰色の空中給油機を拝むことができるでしょう。

 

お昼過ぎには、ニューヨークへと戻ってきていて、

 

そのあとは「デッドヘッド(お客様とともに客席に座って移動する、フライトクルーの業務の一部)」で、

デトロイトまで戻ってきました。

 

明日3日目のデトロイトトロント行きから、元のスケジュールへと復帰。

ただ明日がかなり早朝の便の担当になる上に、今晩の宿泊滞在時間も、あいにく短くなってしまったので……

 

まずはいつものオーガニック専門のお店で…

 

夕食を買って…

 

今日は我が家から一番近いデトロイトにて、『宿泊』……

普段であれば、空港から20分ほどの『裕坊ホテル』へと宿泊するのですが……

 

今晩は空港直結のホテルに滞在…

 

ホテルへの入り口を入ると、飛行機が停まっているのも見えます。

 

ターミナルのゲート階と同じフロアにある、ホテルのフロントでチェックイン。

 

大きな吹き抜けの天井が、最上階にまで伸びています。

 

エレベーターから階下を見た様子。

ロビー階には、レストランもあります。

 

お部屋に到着…

 

クローゼットに電気までがついていて…

 

カーテンを開けると、窓越しに空港の様子も観察できます。

 

旅客機が飛び上がる様子も、拝むことができました。

 

こちらが、今晩のささやかな裕坊の夕食。

これでもオーガニック専門のお店で買いましたので、20ドル超え………

 

 

明日も頑張って、稼がんといかん……

 

 

明日は早朝の出発で、3便を担当です。