yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 4/2

米国リージョナル航空会社、操縦担当の裕坊と申します。こんにちは。

今月に入ってコロナウィルスの爆発的な感染が広がってしまっているアメリカ。裕坊が住居を構えているミシガン州だけでも、確認されている感染者数は、とうとう4月2日(木)時点で1万名を超えてしまいました。カリフォルニア州を抜いて、現在全米でも3位になってしまっているそうです。

 

4月2日(木)現在、既に38州にて外出禁止令が発令中。スーパーや医療関係者、警察官、消防士、運輸関係など、生活基幹産業の就業者以外の方の場合、外出してもいいのは食料品など必需品の買い出し、近所への散歩などに限られていますので、当然のことながら空港内で見られる光景も、人が写らないものばかり………

 

ここ2日間の裕坊の動きを、写真にてご紹介すると………

4日間のフライトの3日目となった昨日4月1日(水)は、ニューヨークからシンシナティへの客席に搭乗しての移動。

 

まずはこちらケネディ空港。 搭乗手続きカウンター。

渡航制限があちこちでかかっていますので、移動をする方の数もかなり限定的…

 

人がすっかりいなくなって、食事を調達できるお店は、ケネディ空港のような大空港といえども、かなり制限されています。

 

閉店のお知らせと共に、今でも営業を続けるお店を羅列した張り紙が、掲げられておりました。

 

営業最後の日となった先週の売れ残りのお寿司が、今もパックされたまま陳列されている状態……

 

やっと買えたのは、こちらサンドイッチ屋さんのパニーニ。

ケネディ空港内で、今も営業を続けているカムデンフードで購入できます。モッツァレラチーズにビネガレットソースをかけてパニーニにしてくれる、カプリースパニーニ。お昼に量的にもちょうどいいです。第4ターミナルの保安検査場を過ぎて、デルタターミナル(Bコンコース)に向かう途中に、すぐあります。

 

既に運航便数調整が入って、激減した出発便の案内板。その中からも既に欠航便が出ていて、結果的に1日10便ほどに運航便数は減便されておりました。

アトランタ行きも、結局運航されたのは裕坊が搭乗した1便のみ……

 

本来4便予定されていたのが、1便だけになったとあって、ここ最近にしてはまずまずの搭乗客数……

それでも……

 

やっと半分埋まったかな、といった印象………

4月1日(水)の目的地はシンシナティだったのですが、直行便は全便欠航。実をいいますと、裕坊が勤めるリージョナルジェット機の便は、ニューヨーク発着便は4月1日(水)から4月3日(金)まで全便欠航が決まりましたので、

 

どこへ行くにもアトランタ経由にせざるを得ない1日でした……

 

アトランタ空港ではBターミナルの到着になり、シンシナティ行きはTコンコースからの出発。

地下鉄にて移動……

 

Tターミナルでは、まだレストランも営業を続けておりました。

ただしジョージア州も、今日4月2日(木)から外出禁止令が発令されることになり、恐らくこのレストランも休業を余儀なくされているのではないか、と思います。

 

シンシナティ行き搭乗。ニューヨークからアトランタまで運航されたのと同型機のボーイング737型機……

もう本当にこちらはガラガラ………

 

手荷物受け取りカウンターにも、乗客の姿はなし……

 

ファーストフードのお店が軒並み閉店していて、夕食を買う機会を逃してしまい……

持参していた食材を使っての、昨夜の裕坊の夕食……………

 

 

そして今朝4月2日(木)。中西部地方は概ね晴れで、気温も15度まで上がって、気持ちのいい1日。

午前中はホテル待機で、フライトが入るのを待ったのですが、会社の乗務員管理課からアプリ経由での連絡が入り、4日間のフライトはその時点で終了……

 

この4日間を通して本来8便を担当するはずだったのですが、その4日間を通じて営業便を担当したのは、結局1便だけ……………

お届けした乗客の方は、合計で17名でした……………

 

家路へと着きます……

シンシナティ空港の、搭乗手続き窓口……

 

保安検査場付近にも、人影はなし……

 

スターバックスですら、暖簾を下ろしておりました………

 

フードコートでも開店しているのは、マクドナルド1軒のみ……

そしてデトロイト行き搭乗。

 

乗客は14名だったそうなのですが、そのうち制服を着た航空会社の乗務員が8名を占めておりました。

離陸から着陸までの飛行時間は、45分。

 

最近では衛生面の関係から、通常のドリンクサービスではなく、ビニール袋に入れられた機内サービスの詰め合わせが配られるようになっています。

 

中を広げてみると、こんな感じ……

小さな水のボトルに、スナック菓子が2種類。そして衛生ナプキン。

 

そして帰ってきたデトロイト空港。

スターバックス、閉店………

 

ハンバーガーのファーストフードのお店も……………

閉店………………………

 

そして旅客便の運用を一時停止することになったCコンコース。

既にロープが張り巡らされて、一般の方が入れないようになっています。

 

関係者以外は立ち入り禁止、の張り紙……

実は我がエンデバー航空社員用の休憩室が、Cコンコースにあるための措置。ですが今は営業便自体がほとんど飛んでいない状態ですので、我が社の乗務員といえども、行く用事がほとんどなくなってしまっています……

 

休憩室も、多分ほとんど空なんやろな………

 

デトロイト空港からの出発便案内……

これは減便調整後の、出発予定案内。そこからさらに減便が出ているというのが、現状………

 

通るたびに人が少なくなるのを実感………

 

こちらは従業員駐車場。主に地上職員が使用するスペースなのですが、人員を絞って出勤させているせいか、従業員駐車場ですら閑散としておりました………

 

快晴の中のお天気の中を、帰宅……

先月末から今月頭にかけて出ずっぱりになったスケジュールは、とりあえず終了。ただ今後は、営業便の欠航が今も続いていてスケジュールはまだ確定しておりませんので、次のフライトがいつになるのか、まだ流動的……

 

トランプ大統領が発表した、航空会社向けの救済援助助成金を、親会社であるデルタ航空は受け取る予定にしているようですので、本体のデルタ航空は少なくとも9月まではまずまず安泰なのでしょうが………

 

子会社のエンデバー航空は……………??

まだまだ航空界も、動向を見守る必要がありそうです………

 

 

そんな中、今日4月2日(木)になって、2019年−2020年の学年度一杯、授業が再開されないことが、決定されたようです。

今後、授業出来なかった部分の穴埋めについての具体的な議論が進められることになるようです。私立の学校では既にオンライン学習が進められているところもあるようですが、ミシガン州にはまだ2割から3割前後の家庭でインターネットが引かれていないなどの事情もあるらしく、立ちはだかる壁は思った以上に大きいようです。

 

 

さて、次にお客さんを乗せて飛ぶことができるのは、いつになるのだろう……

しばらくお仕事待ちの日が、続くことになります………