yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 2/8

アメリカの航空会社の小型機操縦室で、外が寒い中を暖房をしっかりと効かせてぬくぬくと過ごしている、裕坊と申します。こんにちは。

先週は水曜日から4日間のフライトへと出かけていた裕坊。例年に見ない暖冬で、フライトに遅延がほとんどないという珍しい冬を過ごしておりましたが、

 

今週になって本格的な冬の天候へと様変わり……

日本でも北日本を中心に大雪が降ったと聞きましたが、

 

それに歩調を合わせるかのように、木曜日は雪が雨氷があちこちで観測される大荒れの天気に見舞われる形になり、フライトにも大きく影響………

普段は冬でもなかなかお目にかかることがない、雨氷(英語ではフリージングレインと呼ばれる現象)にまで見舞われることになり……

 

木曜日の最終便では、目的地に到着できず、出発した空港へと引き返すことになりました。

本来はバーモント州バーリントンへと着くはずだったフライト……出発地だったニューヨーク・ケネディ空港には日付が変わった深夜2時の到着…

 

木曜日の夜から金曜日にかけて、さらにお天気が下り坂になっていたバーリントンには結局向かうことができず、そのまま欠航…… (ちなみに、金曜日はバーリントンは1日雪が降り続いて、バーリントン発着便は金曜日は全便欠航となっておりました……)

 

木曜日から2夜連続で、裕坊はニューヨークへと滞在……金曜日は元々担当便が入っておらず、ホテルの部屋でほぼ1日この状態………

 

お腹もそれなりには空いてきていたのですが……

泊まっていたのは、自腹で泊まることは未来永劫ない高級ホテル。

 

レストランにでも行って、ステーキでも食べようか、と値段を調べてみると……

ヒレステーキ、60ドル…………

 

1食くらいは、ガマン…………

カバンの中に、非常用にとサバの缶詰とお味噌汁の素とを入れておりましたので、

 

そちらで何とかお腹を満たして…………

 

翌日は早朝にショーアップして、ケネディ空港からシンシナティへのフライトが1本だけ……

 

大荒れの天気が過ぎ去ったニューヨーク地方。最終日となった土曜日は、朝から気持ちがいい快晴のお天気……

 

ニューヨーク・ケネディ空港では、デルタ航空とデルタコネクションによる運航便は、第2ターミナルと第4ターミナルを兼用……

こちらは第2ターミナル。どちらからでもチェックインは可能。ただデルタ航空を利用される場合は、チェックイン、セキュリティーとも第2ターミナルがとても空いているので、第2ターミナルの方が、普段はとても便利です。

 

今日土曜日はたまたま第4ターミナルのセキュリティーを通ってすぐのゲートからの出発でしたので、

朝焼けがターミナルの窓を通して見えるなかなかの景色の中を、第4ターミナルへとやってきました。

 

ターミナルに入っても、窓からこぼれる朝焼けがとてもきれい………

4日間のフライトの締めには、もってこいの縁起のいい朝…………

 

 

のはず………………………………

 

 

出発ゲートは、ゲートというより、駐機場へのシャトルバスが出る、地上階のバスのりば………

 

ケネディ空港で、出発ゲートがB18と表示されていた場合は、使用機材までは連絡バスでのご案内になりますので、

ゲートへはお早目にお越しいただくことをオススメします………

 

出発の準備を早めにしなくてはいけないので、客室乗務員が1人姿を見せたところで、2人でクルー送迎専用のワゴンに乗り込んで、飛行機へと向かいました……

 

途中、乗客の皆さん方を飛行機へとご案内する連絡バスの横を通って… ……

 

今日使用する機材へと到着……

 

雲一つない、快晴のお天気……

いい1日になる……………………………

 

 

はず…………………………

 

 

駐機場は、海外からの大型国際線機材との共用…

ちょうどすぐ横には、エジプトのエルアル航空のドリームライナー(ボーイング787型機)も止まっておりました。こんな写真が撮れるのも、兼用駐機場からの出発時の特典………

 

 

ところが……………………

 

 

乗客の皆さまを乗せたバスが、やってこない…………

 

プッシュバックをする係員たちも、姿を見せない…………

 

どうなっとるんやろ…………???

 

その間にも、次々に国際線の機材が、次々に出入りして行っておりました……

こちらは、南米チリとブラジルを中心に運航する、LATAMグループのボーイング787型機。

 

そして皆さんもよくご存知の、エミレーツ航空エアバス380型機。

エミレーツといえば、世界で唯一の総二階建て式旅客機、エアバス380型機を最大数保有している航空会社でございます。

 

こちらはLAN航空。現在では、LATAMグループの一部に。チリのサンティアゴに本社があります。

こんな機体がたくさん眺めることができるのも、ケネディ空港ならではの特典……

 

全日空ボーイング777型機の姿も。日本航空共々、東京から1日2便ずつが運航されているようです。

これらの飛行機が入れ替わり立ち替わり往来するのを見届けた上で、待ちに待った挙句、1時間遅れとなるご愛敬……

 

それでも無事、お客様をシンシナティまでお届けしました……

 

よく頑張った自分への、ささやかなご褒美……

 

デトロイトへと帰ってきたのは、午後3時ごろ……

 

雪が少し降っていたらしいのですが、

さすがはデトロイトの除雪隊………雪をほとんど残さないあたりは、さすが………

 

帰宅後の今日の裕坊…………

今週は、我ながらよく頑張った……

 

 

2日お休みをいただいて、年次研修へと出発。シミュレーターを使ったフライトトレーニングです。