yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 2/4

国際線大型旅客機の間を、チョロQのように駆け回る、小型機の専門運転手、裕坊と申します。こんにちは。

先日日曜日に出発していた2日間のフライトを終え、昨夜我が家へと帰ってきました。4連休のうちの2日を返上してのフライトでしたので、お休みは火曜日1日だけで、水曜日からはまたも次の4日間のフライト。フルタイムでありながら、時給制の米国のパイロット業界。1時間当たりのお給料で比較すると、大手航空会社の国際線大型旅客機に乗るパイロットに比べると、時給は半分以下なので、これくらいは頑張らないといけません……

 

月曜日のフライトは、ひたすらニューヨークのラガーディア空港を行ったり来たり……冬の真っ只中になると、小売店もやや売りが落ち着くのと同様、飛行機に乗ってこられるお客さんの数も少し落ち着いて、搭乗率はこの時期は平均で6割ほど。それに合わせるように各航空会社の定期便も便数が減るので、ターミナルの建て替え工事などを進めるにはもってこい……月曜日は、その建て替え工事の次の段階を観察できる1日となりました。

 

こちらは工事第1期の様子。ラガーディア空港の南東の端に位置する、小型機専用のターミナルの新築工事……

 

昨年11月に完成し、 アメリカの感謝祭の休日に間に合わせるかのように、落成式も行われました。

上の写真は、その新しいターミナルをコックピットから撮影した写真……

 

2020年2月現在のアクセスは、Dターミナルからで、渡り廊下を歩いて徒歩で約3分ほど……

その渡り廊下をずっと歩いていくと……

 

デルタ航空の大きなロゴが、新ターミナルの入口で、お出迎え……

 

レストランも充実……

 

待合エリアには、十分な数の椅子もあり、

開放感に溢れて、ゆったりと出発を待つことができます。

 

大きな窓越しには、ニューヨーク・メッツが本拠地としているシティー・フィールドも見えますが……

残念ながら、無料で野球観戦をするのには、ちと遠すぎ…………望遠鏡でもあれば観戦も可能かも知れませんが………

 

野球観戦をするのであれば、チケットを購入して、直接球場まで行った方がよさそうです…

 

まだまだ建て替え工事が続く、ニューヨーク・ラガーディア空港。

病欠をしてしばらくご無沙汰していたこともあり、ラガーディア空港へとやってくるのは、ほぼ2ヶ月ぶりとなりました。

 

第2期工事で進められるのは、Cコンコースの番号が小さい側。Cコンコースの出発ゲートC15からC42のうち、まずはC15からC24のあるCコンコース南側が、建て替えの対象になるらしいです。

 

そのうち2月にまず閉鎖されるのは、C15からC18まで。

既にボーディングブリッジが外され、出発案内用のモニターなども外され、機能が完全に閉鎖になってしまったゲートC17付近。

 

あちこちに工事用の壁が立てかけられ、建物の取り壊しの準備も始まっておりました……

 

この辺りは、かつては売店があった場所……

時期的に航空会社を利用する人が少ないことも手伝って、とてもニューヨークとは思えないほどにひっそり………

 

そのかわりに、昨年末にかけて一時完全に閉鎖になっていた、地上階の出発ゲートが一時的に復活……

昨年まで、この地上階からは、出発機までの連絡バスが出ておりました。

 

工事の期間中、再び利用することに… 2月3日現在は、2機分の駐機スポットが設置されています。

ここからの発着は、例外なくCRJシリーズのリージョナルジェット機。CRJシリーズですと、搭乗用のタラップの据え付けが必要ないので、こんな時はとても便利なのです。

 

かつての連絡バスのりばには、緑色の新しい壁が設置されていて、

 

その間を抜けていくと……

 

ちょっと殺風景………

これが3月末までには、5機分設置されるらしいです。

 

1番奥の駐機場まで歩くとなると、けっこう距離がありますので、地上階出発ゲート(C12かC13と表示されます)からの出発便にご搭乗の場合は、

ちょっと早めに出発ゲートへと、向かっておいた方がいいかも知れません……

 

裕坊が火曜日に担当した便は、この駐機スポットBからの出発……

 

ちょうど入ってきたばかりのようでした…

 

久しぶりに、飛行機備え付けの階段で昇り降り……

 

階段をのぼって、今来たばかりの通路を振り返った光景……

 

これから約2年ほど、第2期工事が一通り落ち着くまでは、この景色をしばらく目にすることになりそうです……

 

そして月曜日の担当便は、こちらニューヨーク・ラガーディア空港から、バージニア州ノーフォークまで。

到着した時の気温、20度でした……

 

なんだか春の陽気………………

 

ただまだ2月には入ったばかりですので、まだまだ注意が必要です……日本にも寒波の予報、アメリカもテキサスから中西部、さらに東海岸にかけての広い範囲で、これから冬型の天気が訪れるようですので、注意をしていた方がいいようです………

 

 

昨夜帰宅して、今日は1日の束の間のお休みでしたが、愛妻ちゃんの検診に付き添い……

ちょっと気になることがあったようでしたので、検診を受けて確かめてみたところ、

 

結果は、陰性…………

 

安心して家路に着くの図………

 

明日から、次の4日間のフライトへ出発です。