yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 2/2

米国小型機専門航空会社の、車窓ならぬ機窓眺め係、裕坊と申します。

昨日1日のお休みをいただいて、休日返上の2日間のフライトを入れていた裕坊。正直言うと、今日は1日家族とともに少しゆっくりしたかったのですが、大手航空会社の下請けの操縦係ともなると、世間一般の方が抱くようなお給料とは程遠い世界に住んでおりますので、チャンスがある時は、休日返上をしてでもお給料を稼がないといけません。 こんな時、外の天気がいいと出勤もラクですので、本当に助かります。今年はアメリカの中西部も、明らかな暖冬。

 

家を出発する時から、この快晴……

ちなみに、今日日曜日のデトロイト地方の最高気温は、7度だったそうです。マイナス7度でも珍しくないこの季節に、プラス7度で、しかもポカポカ陽気……

 

まずは客席に乗ってのシンシナティへの移動…

風がかなり強く、降下の際は、ちょっと揺すられました……

 

ちなみに、今日のシンシナティ地方の最高気温…………………

 

 

13度……………………

あったかいね〜〜……………

思わず、元祖天才バカボンのテーマソングが、頭をよぎってしまった…………

 

 

ラーメン三昧の日が続いておりましたので、お昼にはちょっと「改心」して、お野菜をいただき……

 

担当便は今日は1つだけ……

 

やってきたのは、ノースカロライナ州の州都、ローリー。

外の気温、17度でございます。もう春の陽気やん………

 

一時的なものでしょうが、それでも暖かい……

 

日が落ちかけている時に、ホテルに到着。

 

そして今日は、普段はホテルの部屋ではほとんどつけることがない、テレビの電源を入れております…

 

今日はNFLの事実上の決勝戦スーパーボウル

今年はサンフランシスコ・フォーティーナイナーズカンザスシティ・チーフスによる対戦…

 

ただメジャーリーグのように、各チームの本拠地に合わせて開催地が決まるのに対し、既に前々から開催競技場は決まっていて、今年はマイアミにての開催。野球のワールドシリーズ日本シリーズであれば出場チームの本拠地で行われるのに対して、1試合しか開催されないフットボールならではの措置。本拠地開催によるアドバンテージを、各出場チームに取らせない、なかなかの配慮ですね。

 

ローリーですら、セーターを着てるとうっすら汗をかくほどの陽気でしたので、マイアミだと暑いやろな………

 

1年を通しても、アメリカのスポーツイベントの最上位に位置づけされるスーパーボウル、イベントは試合前からひっきりなし。テレビにもかなり力が入っていて、毎年コマーシャルのスポンサーになる企業も、CMにはかなり熱を入れています。広告費も、想像を超える天文学的に数字になるそうな……

 

ハーフタイムショーも、かなりの熱の入れよう……

毎年大物歌手を招いてのハーフタームショー。

 

今年は、ジェニファー・ロペスが出演しておりました。

アメリカの人気ナンバーワンスポーツといえば、紛れもなくアメリカンフットボール。大学のフットボールにですら、皆没頭してしまうほどの大人気。裕坊はアメフトはプレーしたことはもちろんありませんし、テレビでもたまに見る程度。

 

戦術のことや、細かい反則のことまでは分かりませんが、基本的には理解しやすいスポーツ。ほんのちょっとでもルールを知っていれば、観戦していて楽しめるスポーツです。

 

しかも実は、このアメフト用のボールというのが、ビックリするくらい手に馴染みやすく、とても投げやすい……

現在の会社に入社した当時の研修中、ホテルのルームメイトだったロサンゼルス出身の同期入社が持参していて、お休みの時に時々キャッチボール如きをやっておりました。

 

ラグビーボールと、ほとんど見た目には同じですが…

 

実際にはラグビーボールよりやや小さく、

しかも縫い目がラグビーボールよりしっかりできているので、手に馴染みやすく、ちょっとコツさえ掴めば、野球などの経験があれば、かなりの距離を投げられます。

 

クォーターバックが、何10ヤードにも及ぶタッチダウンパスを通すのも、アメフトならでは……

ボールが使える広場で、フットボールを投げるのは、休日のいい運動になるかも知れません。

 

それに対してラグビーのボールは、その競技の性質から、キックに適しているんだそうです。雑学にはなってしまいますが、ラグビーには前には投げてはいけないというルールがあり、前に投げると「スローフォワード(Throw Forward)」という反則を取られるらしいです。ラグビーの選手が、ほぼ横一列に並んで、次々に横で待ち構えている味方選手に、やや後ろに体を反らすようにパスを繋げているシーンを見かけますが、あれは正確には若干後ろ方向に投げて、反則を防いでるんだとか。

あの横一線に見えるパスって、そういうことやったんやね……

 

 

明日は早朝から3本のフライトを担当して、一旦帰宅の予定です。