yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 9/21

皆さんこんにちは、リージョナルジェット機フロントオフィス管理人、裕坊です。

また次の台風が、日本列島に差し掛かりそうなことになっていますね。アメリカからですと、被害が広がらないことを祈るくらいしかできませんが、どうか本当に被害が広がりませんように……

 

4日間のフライト(実質フライトを担当したのは3日だけでしたが)を昨日金曜日に終了。その前日は、1日丸々アーカンソー州リトルロックに滞在で、ダウンタウンを観光…

こじんまりとした規模のダウンタウンながら、しっかりと堪能させていただきました。

 

 

その翌日となった昨日金曜日は、早朝から久しぶりに5便を担当……

 

 

人影がまだまばらな空港へと、暗いうちに到着して、

 

セキュリティーへと向かいます。

 

ターミナルには、早くからゲートでフライトを待っているお客さんの姿が…

 

一足先に、ボーディングブリッジを通って、

 

昨夜到着していた飛行機へと乗り込みます…

 

まだ真っ暗なコックピット。少し湿気もあり、窓が曇っているのが見えます…

 

やっと日が昇り始める頃に離陸して、東方面を目指すと、こんな景色を拝むことも可能…

早朝にショーアップした時の、ご褒美のひとつ……

 

中部時間となるアーカンソー州リトルロックから、それより1時間早い東部時間となるデトロイトへと向かいますので、早朝の出発でもデトロイトに着く頃には、しっかり夜も明けてしまいます。

中部時間で6時15分に出発し、デトロイトに到着したのは、東部時間で9時15分。

 

 

連邦航空法の乗員拘束時間の規定に触れないスケジュールで5便をこなすためには、到着先でほぼ間髪置かずに、次のフライトへと出なくてはなりません。

 

慌ただしく折り返して、次のフライトへ……

 

 

やってきたのは、ピッツバーグ

 

ちょうどお昼に差し掛かりますので、急いで昼食を買いに、

 

フードコートへと向かいます…

 

やってきたのは、ここ中華料理店…

でも中華には手をつけることなく、

 

裕坊がお目当てにしていたのは、こちら…

 

パック入りのお寿司を購入……

 

袋を手に下げて、急いでゲートへと戻ります…

 

搭乗が進む間に、急いで昼食タイム…

 

ピッツバーグからだと、デトロイトまでは40分ほどの距離…

また同じゲートへと入って… またしても40分ほどで、間髪入れず折り返し…

 

 

旅行シーズンはとっくに終わっているはずなのに、どの便もほぼ満席で、搭乗作業もバタバタ……

 

 

そして次にやってきたのは、インディアナポリス

ピッツバーグまでとほとんど距離が変わらないインディアナポリス。40分ほどでデトロイトから到着します。

 

朝3時には起きておりましたので、さすがにちょっとお疲れモード…

実を言いますと、本日2回目の給油…………

 

そして40分ほどかけて、やっと最終目的地、デトロイト到着……

 

家路……

至福のひと時……

 

我が家に近づいたところで、付近を1枚ほど撮ってみました……

 

 

 

しかし、ベラボーに高騰が続く医療費に、息子くんの将来の学費に……

 

 

と、ここで歩みを止めるわけにはいかず……

翌日の今日土曜日には、また空港へと舞い戻っておりました……

 

4日間の休日のうち2日間を返上……

 

実はアトランタからのフライトで、しかも日曜日の午前中には始まりますので、前日泊をしなければなりません……

こちらが従業員駐車場から、ターミナルまでを結ぶ専用のシャトルバス。以前は15分待たされることもザラにありましたが、最近ではほぼ5分おきに走るようになり、便利にはなりました……

 

土曜日の午後とあって、比較的落ち着いたデトロイトマクナマラターミナル。

 

アトランタ行きは普段ですと、スタンバイだといつも乗れるかどうかドキドキするのですが、

今日は比較的、座席にも余裕がありました。それでも9割の座席が埋まるアトランタ線。

 

アトランタ空港到着……

 

世界一旅客数が多い、アトランタ・ハーツフィールド・ジャクソン空港…

各ターミナル間は、地下鉄が結びます。Fターミナルが開業して以来、総延長はほぼ4キロになりました

 

明日から始まる2日間のフライトに備えて、今日はホテルに自費で宿泊…

アトランタには裕坊は所属しておりませんので、税金控除の対象にはなりますが…

 

 

微々たる金額なので、実質税金の節約には、ほとんどなりません…………

 

 

しばらく6日出勤1日お休み、6日出勤1日お休みの日が続きますが、 裕坊の父親は、ほぼ毎日365日、休まず仕事をしておりました。父親と過ごした時間は、かなり限られておりましたが、仕事をしているのだけは知っていた裕坊。その背中を見ながら裕坊は育ちました。

 

ですので、裕坊も息子くんの手本にならんといかん……

 

 

 

手本になれるよう、頑張ってまいります……