yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 4/9

皆さんこんにちは、リージョナル航空会社員、裕坊です。

今月の裕坊のシフトは全て『リザーブ』。最初に入れていた8日連続の『リザーブ』のうち、2日目から5日までの4日間を、忙しい飛び回るパターンでこなし終えました。2日目にはバハマへの往復便も担当。


デルタ航空本体のような大手の航空会社、あるいは格安航空会社ですと、この手のフライトは深夜到着、早朝出発の便も多くありますので、

 

お昼頃にはフライトを終えて、こんな贅沢な宿泊滞在をすることも可能ですが…………

 

裕坊が担当したマーシュハーバー空港は、滑走路や誘導路に照明施設がない、正真正銘の日中のみの空港。

f:id:Yuichibow:20190410131946j:image

 

ということで、地上には30分ほどいただけで、すぐ機上の人となっておりました……………………

さよならバハマ………………

 

またやってくる日まで…………………

 

 

 

よくよく調べてみると、マーシュハーバー空港のあるアバコ島も、ここ最近急激に伸びてきている屈指のリゾートらしく、大きめのヨットハーバーなどもあるようです。

空港には管制塔もオープン。まだ有視界飛行限定の空港なので、雲底が低い時などは運航も制限されますが、これから伸びる要素はいっぱい……

 

そして一昨日泊まっていたのは、ネブラスカ州の州都、リンカーン

 

夜10時にもなると、管制塔すら業務を終えてしまう、小さくてのどかな空港。

 

中の施設は、まずまずきれい。天井には複葉機も飾られています。

これは今はなき、アロー航空機製造(Arrow Aircraft and Motors)がかつて製造していたという、アロースポーツ複葉機リンカーン近郊に本社を置いて、小型機を製造していた会社だったんだそうです。ただ、自動車製造メーカーとの合併後、1939年における大不況で、会社は倒産………

 

その時期に、こちらも今はなき、州都リンカーンからおよそ8キロほど北にあったという「ユニオン空港」で、その後世界に名を轟かせる大偉業を成し遂げる青年が、飛行訓練をしていたそうです。

その青年とは、「チャールズ・リンドバーグ」。

上の写真の後ろに写っている、「スピリットオブセントルイス」号に搭乗して、1927年5月20日に、ニューヨークのロングアイランドを出発。25歳にして単独搭乗による大西洋横断飛行を見事成し遂げた、航空界のパイオニア

 

所要時間33時間と30分。燃料を少しでも多く搭載するため、さらに重量バランスを整えるために、燃料タンクの一つを操縦席の前に置いていたんだそうです。

 

 

そのため、通常の飛行機であれば確保できるはずの、前方視界はゼロだったのだとか………それでも長距離飛行では、高度と水平飛行の姿勢さえ保てればいいと、チャールズ・リンドバーグは前方視界が確保できないことなど、意に介さなかったようで……

この特別の機体に搭乗して、ニューヨークのロングアイランドからフランスのパリの5,800キロという距離を、単独飛行で成し遂げてみせました。裕坊が尊敬する、航空界のパイオニアの1人。

 

そのチャールズ・リンドバーグが訓練していたというユニオン空港は、1947年に既に閉鎖されてしまったそうです………


とても小さな町、リンカーンではありますが、州都ということもあり、州を代表する施設は充実。そのうちの一つは州庁舎としては、全米で2番目の高さを誇るという、州議事堂。

州の条例によって、州議事堂よりも高い建築物の建設が制限されているので、ダウンタウンに行くと、この州庁舎の高さがかなり目につきます。

 

そしてこちらもリンカーンを代表する、ネブラスカ大学リンカーン校。

 

ここのウリは、なんといってもこちら、アメリカンフットボール競技場、「メモリアルスタジアム」

 

2017年に改修工事を終えた、この「メモリアルスタジアム」はというと…………

収容人員がなんとなんと85,458人。大学としての町の雰囲気の色濃いリンカーン。立ち見を含めた最大観客数は、2014年に91,000人超えとなったそうです。

 

熱い…………

 

こんなのどかに見える町でしたが、カレッジフットボールではかなり熱くなる町なんだそうです。そのフットボールチーム名は「コーンハスカーズ」

 

名将オスボーン監督が率いるコーンハスカーズは、1980年代から1990年代にかけて、カレッジフットボール史上でも最強のチームの一つと呼ばれる強豪軍団だったらしく、

オスボーン監督就任中の25年間の勝率、何と8割超え…………カンファレンスチャンピオンになること13回、全米チャンピオンに輝くこと3回(その他、準チャンピオンも5回達成)……

 

能ある鷹は爪を隠す……

 

そんな表現がピッタリの、ネブラスカ州リンカーン。見た目からは想像できない熱さを秘めた町です。

 

 

昨日4日間のフライトを終えて帰宅した裕坊。

明後日から、また2日間のフライトです。