yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 3/10

皆さんこんにちは、リージョナル航空飛び職人、裕坊です。

今月もここ数ヶ月と同じパターンの、スタンバイシフトの裕坊。12月から始めること、これで4ヶ月連続。ただ今月はミネアポリスでの訓練が2回も入っていて、スタンバイシフトが細切れになり、乗務員管理課もスケジュールを調整しにくかったのでしょうか。3日間続いた最初のスタンバイシフトでは、電話がかかることはありませんでした。

 

その間にも愛妻ちゃんや息子くんは、色々と忙しく行事が入り、家にいる時間も限られていましたので、この週末はほとんど外食。

 

昨日土曜日は、愛妻ちゃんのお友だちと共に、いつもお邪魔している、我が家からほど近い日本食屋さん…

 

いただいたのは、ボリュームたっぷりの天丼。

 

そのあとも、喋り足らない愛妻ちゃんを連れて、スターバックスまで……

愛妻ちゃんは、お友だちと共に、夜遅くまで喋り通しておりました………

 

そして日付け変わって日曜日、

全米には、コミュニティーと呼ばれる、同じ民族系の方たちが多く住む地域というのがあって、デトロイトからおよそ40分ほど北に行くと、ポーランド出身の方がたくさん住むコミュニティーもあります。

 

今日は我が家からちょうど1時間の、ポーランド系の方のコミュニティーを訪れ、

東ヨーロッパの香り漂うコミュニティーの中の、スーパーを訪問……

 

名前もそのまま、ポーリッシュマーケット…

 

お店の中に入ると、ヨーロッパを思わせる佇まい。

お店の中では、ポーランド語が飛び交っておりました。

 

やはり主食はパン。

 

デザートにも美味しそうなのが、並んでおりました……

 

ソーセージも種類が豊富。

 

ビールもポーランドだけでなく、ダークビールが有名なベルギーからの各種輸入品なども揃っておりました。

 

雑誌は当然のことながら、全てポーランド語……

 

紅茶も各種取り揃えられています。

 

この大きな袋を見ると、日本人的に想像するのはお米ですが……

こちらは当然、小麦粉……

 

変わったところでは、野菜サラダの瓶詰めなども売っておりました。

 

いよいよイースターの季節で、イースター用のお飾りも出ておりましたが……

美味しそうに見える…………

 

店員の方に、絶対に口に入れないように、しっかりと釘を刺されました………

 

精算……

 

次にやってきたのは、アジア系のスーパーマーケット。

ポーランド系のスーパーから数キロほどしか離れていないのに、雰囲気がガラリと変わり、

 

お店の中も、一気にアジアになってしまいます。

 

入り口入ってすぐの野菜コーナーは、アメリカの通常のスーパーと変わらないのですが……

 

アジア系のお店ですので、魚が豊富に取り揃えられています。

 

ここでのお目当ては、何といっても薄切り肉。

 

あまり肉類を薄く切って食べるという習慣がないアメリカではあまり買えない、焼肉用、しゃぶしゃぶ用、すき焼き用が豊富……

 

日本だと当たり前に見られるこの手のお肉も買えるのは、ほとんどがアジア系のスーパー。

 

当然のように、お味噌なども揃えられています。

 

韓国系のスーパーですので、キムチの品揃えはさすが……

 

そしてアジア系のスーパーをあとにしてやってきたのが……

 

そこから車で約20分、西へと行ったファーンデールの町。

 

今日のメインに訪れたのが、昨日とはまた一味違う、日本食屋さん。

経営もシェフの方も、アメリカ人の方だそうです。

 

入り口にはメニュー。

創作料理のお店ですので、食材の調達に合わせて、メニューも常に変わっているらしいです。

 

お店の中の雰囲気も独特。

日本でも最近見かけるような、モダンな雰囲気を演出しておりました。

 

ヒノキを使った木の壁のテーブル席に今日はお邪魔して…

 

まず注文したのが、野菜サラダ(Crispy Brussels sprout)

一番下に据えられた豆腐の上に、緑黄色の海藻、あと変わったところでポップコーンなどが乗っています。ポップコーンが、海藻と相性がいいのが意外でした。

 

こちらはハマチのたたき(Smoked Hamachi tataki)

炙っていますので、味わいがかなりサーモンに似ておりました。お魚の脂の甘みがグッと引き出されています。

 

そしてエビトースト(Shrimp toast "dynamite")

エビはピリ辛ソース。マヨネーズが効いたソースとの相性がなかなかです。その下がトーストされたイタリアンブレッド。ソースとのパンの相性、これだけでも結構いけます。

 

サーモンポケ。

ポケ丼を期待していた裕坊的には、ご飯が欲しくなる内容でした。量が少なめの前菜的なお料理。

 

そしてこちらが、うどんを使ったというキムチカルボナーラ

キムチ色とのソースに浸ったうどんのお味はなかなか。愛妻ちゃんが一番気に入っておりました。

 

そしてこちらアメリカの日本食屋さんというと、お寿司の次にアメリカ人の頭に思い浮かぶのが、

火鉢グリル…

 

こちらのお店の人気メニューのようで、あちこちで煙が上がっておりました。

 

そしてデザート。餅ドーナツ。

お餅をドーナツ状に揚げて、シナモンソースがかかっています。

 

裕坊的に気に入ったのが、こちらベイクドアラスカ。

パッションフルーツ風味のカスタードケーキの上にアイスクリームがのり、そして生クリームがたっぷりかけられているという、贅沢なデザート。これなら、裕坊、1人でペロリと平らげられます。

 

本当にとても贅沢なひと時を過ごせる週末となりました。

 

火曜日の研修に備えて、裕坊は明日はミネアポリスに出発です。