yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 3/7

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

昨日は6日間連続するフライトの最終日。前日はリバーウォークで有名な、テキサス州サンアントニオに午前中には到着していたので、

本当なら外に出歩いてもよかったのですが…………

 

外の気温……………………

 

2度………………

植物保護を呼びかける低温警報が発令されるほど、南テキサスには珍しい寒い日とあって、とても出かける気分にはなれず………

 

たまたま宿泊していたホテルは、夕方になると軽食が提供されるホテルでしたので……

そこで夕食をいただくことに…

 

野菜サラダもしっかりと提供されていて、健康に過ごせるはずが……

 

トルティーヤがあってみたり………

 

タコス用のお肉が提供されていたり……

 

こちらはメキシカンライス……

 

トマトにチーズ、さらにはサルサソースなどもありました……

 

誘惑には勝てん…………

 

でもマジメに、サラダなども一緒にいただいています………

 

昨日は早朝から2本のフライトを担当。

 

雪が降ったばかりのミネアポリスを経由して、

 

インディアナポリスまで。外はずっと快晴。

この4日間のフライトは、アトランタを基点としたフライトでしたので、

 

副操縦士のジョンくんは、この激混みのアトランタ行きのフライトに乗り込み、

意気揚々とアトランタへと帰って行きました。

 

裕坊も2時間遅れること、

デトロイトまで。

 

整備点検が続くターミナルのトラムは、まだ止まったまま……

 

6日ぶりに乗る、従業員駐車場行きのシャトルバス。

 

そして日付が変わって、今日木曜日。本来なら、1日1週間前続いたフライトの疲れを癒すのに、骨休めをしたいところでしたが、

 

そんな訳にもいかず、朝から車に乗り込んで………

 

本当は車のディーラーへとやってきて、こんなのや……

 

こういう車を見てみたかったのですが……

 

結局意を決してやってきたのは、前回オイル交換をしたばかりの、車の修理屋さん………

 

今回は1,700ドルで修理ができると見積もりを前回してもらっていたのですが……

どうやら1,000ドルで今回の修理が終わると聞いて、そのままお願いすることに………

 

修理を勧められていたのは、エアコンのコンプレッサー。エンジン周りに、明らかに金属音の騒音があったのですが、どうやらこれが原因だったようで、今日は新品と交換してくれました。

 

ゼネラルモーターズの車のエアコン用コンプレッサーは、ちょうどエンジンの下奥に取り付けがしてあり、

振動に耐えてきたリンクバーと呼ばれる、コンプレッサー取り付けの支えとなる金属フレームもかなり錆が来ていたらしく、そちらも今日同時に交換。

 

こちらが裕坊のセダンくんのエンジン。ちょっと旧式のオーバーヘッドバルブ式。

 

下を覗いてみると、確かにコンプレッサーが新品になっています。

 

パーツひとつ交換しただけで、見違えるような乗り心地。

あと5年は十分乗れるとのお墨付きもいただきました。

 

でも今日の用事は、これだけにはとどまらず………

 

やってきたのは、歯医者さん………

 

車だけではなく、裕坊も修理………

1時間半、顎の筋肉との格闘が終わって………

 

愛妻ちゃんから頼まれていた、日本食材屋さんでのお買い物に……

 

洗車……

 

雪国では、ちょっとでも雪が降ると、派手に塩やアンモニアがたっぷりと含まれた融雪剤が撒かれるので………

 

新たな錆の原因を防ぐためにも、それを振り落としておく必要があります。

 

こちらの洗車機は、車がローラーに誘導されて、機械の中を前進する仕組み。

 

ブラシでこすったあとは、

水を空気で吹き飛ばして………

 

洗車終了……

長い1日、何とか乗り切りました………

 

明日からまた裕坊は、『リザーブ』のスケジュール。交換要員として、乗務員管理課からの電話待ちの日々が続きます。