yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 2/20

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今日は今月最後のスタンバイシフトの日。冬型の天気がニューヨークに近づいていたようで、前日のうちからケネディ空港を発着する便には欠航もチラホラ。『リザーブパイロットもほぼ全員が駆り出されることになり、裕坊も早朝から出勤……

 

 

アメリカの航空会社のスケジュールは、ちょっとばかり極端な一面があり………

 

 

通常でも、朝早い時は3時台には起きることになってみたり、遅い時は深夜過ぎまで飛んでみたり………レッドアイや貨物便などの深夜便があってみたり………

まぁ、国土面積が広い国のフライトクルーの宿命でもあります………

 

裕坊は今月はほとんど仕事をしておりませんでしたので、文句を言える立場にはありませんが……

 

前日夕方に、今日の早朝のフライトの通知を受けていた裕坊。

今朝、我が家を出発したのは5時……

 

愛妻ちゃんは、まだ裕坊が家を出る頃には、コタツの中に潜っておりました……

 

まだ真っ暗なうちに従業員駐車場にも到着して、

 

まだターミナル内のトラムが、整備点検で止まったままですので、

 

ターミナルの端まで、ひたすら歩き……

 

マクナマラターミナルのAコンコースの北端になるA78から、

 

まずは客席に座って、目指すはニューヨーク・ラガーディア空港。

 

今日は1日雲の上に抜けることがない、どんよりな1日………

 

ラガーディア空港、着陸。

ニューヨークへようこその看板も目に入ります。

 

今日はあまり間をおかずに、自ら操縦を担当する飛行機へと移動しました。

 

ボーディングブリッジのない駐機場に飛行機が止まっているので、そこまではバスに乗って移動。

羽田空港などで一部今も使われている、バスによる飛行機までの移動。恐らくここニューヨーク・ラガーディア空港でのバス移動は、あと数年……

 

乗り納めまであと3年くらいでしょうか。

飛行機の階段を使っての乗り降りになるので、若干不便ではあるのですが………

 

こんな景色を見ることができるご褒美つき……

 

飛行機の前でこんな写真を納めることも可能。

但しリージョナルジェット機限定……………

 

国際空港の玄関口でもあるケネディ空港やニューアーク空港に挟まれるように位置するラガーディア空港。

ニューアーク空港よりも開港自体は新しいのですが、ターミナルビルの老朽化はかなり激しく、3年ほど前から80億ドルの予算を投入されて、ターミナルビルの本格的な建て替え工事が始まっています。一番古いメインターミナルにもなると、既に供用開始から50年以上………

 

 

裕坊が生まれる前から使われとるんや………………

そら古くもなるわな…………

 

来年中にはその建て替え工事も全てが終了の予定。外観がこんなイメージになって、

 

中のイメージがこんな感じだそうです。

 

出発ゲート付近は、こんな感じのイメージらしいです。

 

メインターミナルとなるBコンコースでは既に一部が完成して、アメリカン航空などの一部はこちらで発着するようになっています。

いいな〜〜………

 

デルタ航空と系列の航空会社が使用するターミナルも、来年には完成予定。

普段この手の工事は大抵の場合遅れに遅れて、最後の完成が当初の予定より数年もずれ込んだというのが日常茶飯事のアメリカ………

 

やればできるんやん………

 

今日はニューヨーク・ラガーディア空港からは2本のフライトを担当しました。

南北戦争北軍の基地にもなった、バージニア州リッチモンドを経由して、

 

ここは歴史がある町で、町中を散策する価値が十分あるのですが、

今日ここで済ませた用事はというと…………………

 

 

トイレだけ……………

 

 

3時過ぎにはデトロイトまで帰ってまいりました。

 

最近見ることが多くなった、真っ白な従業員駐車場を行き来するシャトルバス……

 

取りあえず今月の『リザーブシフト』は、これにて終了…

 

今朝乗ってきたばかりのセダンくん。

 

裕坊がニューヨークへ行っている間に、いつの間にか雨氷も降っていたようで……

つららなんぞもサイドミラーにできておりました………

 

今月の『リザーブ』シフトはこれで終わりましたが、このままだとお給料は3割減なので、明後日以降休日返上のお仕事をちょっと探します……

 

裕坊