yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 1/22

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

2ヶ月連続でスタンバイシフトを選択している裕坊は、今日は連邦航空法で定められた『30時間休養』の日。パイロットには7日間の間のどこかで、連続する30時間の休息が義務付けられていますので、今日は結局1日家でゆっくりと過ごしました………

 

マーティン・ルーサー・キングの生誕記念日だった昨日がお休みだった息子くんも、今日から学校。

 

愛妻ちゃんも通常通りの出勤で、園児も通園してきます。

エネルギーの塊の幼稚園児と遊ぶのが大好きな愛妻ちゃん、いつも全力投球ですので、帰ってくる頃には愛妻ちゃんはいつもヘトヘト……たまには簡単な料理でもせんといかん…………

 

ということで、今日のメインは裕坊作…………いつもの皮付き鳥もも肉のオーブン焼き……

料理というほどのシロモノではありませんが……………………

 

取りあえずお腹は膨れます。

 

 

今日から世間一般は通常に戻ったはずですが、アメリカの政府機関は未だに機能しておらず………………

 

未だに80万人もの方が、お給料なしの生活を強いられています……

 

空港で勤務する保安検査官だったり、航空管制官の方たちなどは、航空機の流れを止めるわけにはいきませんから、無給といえども通常通りの出勤……

さすがに保安検査官の欠勤率が、1割ほどにはなったようですが………

 

これは政府系機関に勤務する市民にとって、大きく響いてきます。最近になって見つけたあるデータに目を通してみると…………

 

驚くことに、一般のアメリカ家庭においては、貯蓄が極端に少ないのですね……この1ヶ月間、政府機関に勤務している方たちは無給でしたので、影響は必至……………

 

10,000ドル、日本円にしておよそ100万円強の貯蓄をしている家庭は、アメリカ全体でたったの21%。

ほぼ6割ほどの家庭では、貯蓄は1,000ドル、およそ10万円にすら満たないのだとか………ある程度まとまった資金があると、アメリカ人の多くは投資に回してしまいますから、総資産自体はもう少しあるのでしょうが、たちまち必要になる資金が手元にないのが、アメリカ一般家庭の特徴……………

 

こちらでは、特に保守層にその傾向が強いのですが、小さな政府、最小限の税金と生活保障を謳い、自分はいずれ富裕層の仲間入りができると頑なに信じて………

 

高級車を何台も乗り回し……

 

プール付きの豪邸に住める日がいずれ必ずやってくると、どこにも根拠がない夢を見ているようなのですが………

 

必ずしも、その夢が誰にも叶うわけではなく………

やはり現実には向き合っていかなければ、と裕坊は思うのですが………

 

ただ結果として、8割のアメリカ家庭では、お給料日の収入をアテにする生活を強いられているのだそうです。

これを英語で『live paycheck to paycheck』と呼びます。別の言い方をすると、お給料日からお給料日までの間は、ずっと綱渡り………無給状態である政府機関の方たちは、最悪の場合貯金が完全に底をつくことになると、個人破産を強いられるようなことも…………

 

ただでさえ、アメリカの金利は上昇を続けていて、借金を抱える人の返済負担は増えるばかりですし、裕坊は今後のアメリカの景気に少し懐疑的………

 

さらにいくつか今後の景気の行方を懐疑的にさせるニュースもチラホラ……

 

およそ10年ほど前に、リーマン・ブラザーズを中心とした金融系住宅ローンが焦げ付いて、世界的な大不景気を全世界で経験したのは記憶に新しい話。

もうこういった光景は見たくないのですが…………

 

実は10年前と同じようなバブルは違う領域に今やってきていて、アメリカ国内で問題になっているうちの一つが、カーローン……

1年前のデータにはなりますが、2018年度のアメリカ国内におけるカーローンの総額はおよそ1.22兆ドル。そのうちのおよそ10%が返済不能に陥っているそうですので、サブプライム・カーローンとしての対象の括りになるのが、ほぼ1,200億ドル。日本円に換算すると、ほぼ13兆円…

カーローン一つで、次の大きな不景気までには至らないかも知れませんが、資金が一気に焦げ付いて、大手自動車メーカーの受注が減ると、影響は各地に拡散していきます。

 

短期的視野で見ても、キャッシュフローを再開する意義は大きいはずなのですが、トランプさんには全く響かないようですね……トランプ氏は今日になって、廃止を表明していた不法移民救済措置を3年間存続させるのと引き換えに、壁建設費を予算計上する妥協案を提示しましたが、民主党は「話にならない」(ペロシ下院議長)と拒否………

 

一部では今月末か来月頭にも、政府機関業務再開の見込み、との記事が出ていましたが、まだまだ予断は許さないようです…

 


裕坊、今月の『リザーブシフト』の残り、明日を入れて、あと2日です。