yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 12/30

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

いよいよ大晦日……年末の仕事納めも終わり、空港も駅も帰省客で賑わう人たちでいっぱいになってきました。そんな中、東北新幹線のブレーキが解除できなくなって、ダイヤが乱れ……

最新の技術を誇る新幹線でも、こんなことがあるんやね……東京駅は終日混み合うことになってしまったようで……

 

影響を受けられた皆さん方、早く故郷のご家族にお会いできることを心から願っております……

 

裕坊は月末にお休みをまとめていただき、一足早い冬休み休暇を取って、1週間ほどハワイ滞在。


義父親の長年の希望でもあった、娘家族たちと集まってハワイ大集合……名残惜しくも昨日デトロイトへと帰ってきたばかり……

 

今月は急にフライトクルーが必要になった時の、補欠要員としての役割を担う『リザーブ』というスタンバイシフトを選択…ただ結果的にはほとんど仕事が入らず、このままではお給料もまもとに入ってこなくなるので、昨日から休日返上で4日間のフライトへ……

 

ハワイから帰ってきた一昨日は気温13度と、春を思わせる陽気でしたが……………

 

昨日は一転、雪模様………

一昨日帰ってきたばかりのこの同じターミナルから……

まずはゲートウェイアーチで知られる…………

ミズーリ州セントルイスまで……

このアーチは上空からもよく観察できます……一度訪れてみたいのですが、なかなかセントルイスへの宿泊滞在が入らない……

 

40分ほどで折り返して、デトロイトまで……往路便に1時間20分を要した経路。逆向きは追い風が強かったこともあって、1時間とかかりませんでした……

 

これは追い風を受けている様子……

この景気画面の左にあるのが風向と風速。斜め後ろからの、ほぼ真西からの風速、なんと187ノット。風速に換算するとおよそ毎秒360メートル……人間はまず立っていることはできません……

 

ちなみに1番上のGSの数字に目をやると、実際の対地速度も把握できます……本日の最高速度、627ノット………キロ換算すると、およそ時速1,100キロを超えておりました……

 

そしてデトロイト到着………

この休日返上でのフライト……次に向かう先は、ミシガン州の北西に当たるトラバースシティ。

夏季になるとチェリーフェスティバルなども開催されて町全体が賑わう、観光の町。

 

トラバースシティから車で30分ほど西へと行くと、全米で1番きれいな景色にも選ばれたことがある、スリーピングベア砂丘へと辿り着くこともできる町です…

そこでは30時間の滞在。夜遅くに出発して今日はホテルで1日滞在になっていたので、愛妻ちゃんと息子くんとを連れてきてしまいました……

 

セントルイスのフライトからトラバースシティ行きまで、3時間の地上待機も入っていたので……

ハワイでのお休み気分から抜けきれず、またも高級レストランへと入ってしまった……………

 

デトロイトはかつてはノースウエスト航空ハブ空港の一つでしたが、デルタ航空との合併後は、空港内の装いにもかなり手が加えられ、落ち着いた佇まいのレストランも増えてきました。

 

アイスティーに………

 

こちらが今日のメインのステーキ………

街中のレストランに入るのとあまり変わらない、リーズナブルなお値段でステーキも食べられます……

 

美味しかった……

 

そして出発ゲートへとやってきて……

 

雪が舞う中を出発……

ちょうど出発する頃になって、ミシガン州全体を雪雲が覆う形になり…………

 

トラバースシティに到着する頃には、こちらも結構激しく雪が降っておりました……

ほぼ満席だった乗客の方をお見送りするのに、10分ほどの時間はかかりましたが、我々が降りる頃には、既に飛行機にも雪が積もり始めておりました……

 

トラバースシティ到着……

 

ホテルも長時間滞在用のホテルで、客室乗務員とは離れ離れ………

観光地巡りをするときには、お目当てのスポットをくまなく探してくれる愛妻ちゃんが、いくつかレストランを既に探してくれています。

 

トラバースシティは今ちょうどお昼過ぎ……雪が降った後の町中を散策してまいります……

 

裕坊