yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 12/16

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今月の裕坊のスケジュールは、自ら希望して、交代要員が必要な時に代役を務めるスタンバイシフト。業界用語で『リザーブ』と呼ばれ、『リザーブ』でいる場合は、そのシフトが1ヶ月間続きます。

アメリカの航空会社では、会社在籍歴が長いほど自ら希望するスケジュールが選択できる仕組み。

 

リザーブ』の場合、休日の日数は最低保障しかもらえませんので、社歴が長いパイロットは大抵は敬遠します。なぜなら1ヶ月の担当便が全て確定する通常のスケジュールの場合、休日合計日数は大幅に増えるから。多い人だと月当たり20日とかお休みをもらえるパイロットなども……

いつ仕事してんの……と周りからは思われるかも知れませんが、年功序列ならぬ社歴序列式の航空業界にあっては、よくあるお話……

 

合計で20日間の休日を有給を使わず取れるとなると、10日ほどまとめて休暇を取って、こんな所に行くことだって十分可能……………

実はアメリカのパイロットの世界とは、お互いが社歴を争う弱肉強食の世界。経験を問われるのではなく、会社在籍歴が問われる世界なのです……

最低保障の休日日数は会社の規定にも違ってきますが、我が社の場合は12日。『リザーブ』の場合、合計休日日数は大抵例外なく最低保障のみ。

 

その代わり、裕坊のような位置にいると、自ら取りたい休日を取得できるケースが多いのです。月末にかけてまとめて休日を取りたかった裕坊は、あえて『リザーブ』を選択して、欠員補充の電話がかかるのを待ちました……

 

普段であれば、いつも人手が足りなくなりがちなフライトクルーの穴埋めをすべく電話はかかりっぱなしで、空港じゅうを走り回るように自分の担当便へと向かうのですが………

 

今月はかつてなかったほどにヒマ………………

 

 

今月に入って、昨日にやって初めてフライトが入り、

 

 

やっとのことで入ってきた担当便………

 

 

でもニューヨーク・ケネディ空港行き1便だけ……

 

 

朝暗いうちから従業員駐車場からシャトルに乗り込み…

久しぶりに見る光景………

 

 

いざ飛行機に着いてみると…………………

 

黄色いシールが計器画面の下にいっぱい………………………


登録された故障部品を示すのが、この黄色いシールなのです…

登録済み故障品だらけの飛行機を操り…………

 

朝の景色はまずまずの中……

 

どんより雲のニューヨークに到着しました。

 

お昼過ぎにはお客さんとなって……

 

デトロイトへと帰ります……これもよくありがちな『リザーブ』のパターン………

お昼2時ごろにはデトロイトにも到着…………昨日は雲がない快晴のお天気……

 

お天気があまりにいいので………

 

ポカポカ陽気を楽しみながら、家路に着く前にタイヤ空気圧を調節……

 

常にトランクに入れておいて、必要な時にはシガレットライターから電源を取ってタイヤ空気圧を調節できる、なかなかのスグレモノ……アマゾンなどで、30ドルほどで購入できます。

 

そして昨日は今年から仲間に入れていただいている、日本人の歩きゴルフの集まりの会の謝恩会へと参加してまいりました。いつも家族の犠牲を強いているということで、今日は家族たちも参加………

 

その歩きゴルフに参加したのは4回ほど……

謝恩会の開催は、昨年までは会長さん宅だったようですが、今年は人数がかなり増えていたということで、お寿司屋さんを借り切っての謝恩会……

日本人の方が多く住んでいる、デトロイト空港から40分ほど北へと上がった所にあります。中には暖簾や……

羽子板などで日本の文化が紹介されています…

 

餃子や……

 

唐揚げ……

 

或いは変わったところで、たこ焼きなどが振る舞われましたが……

 

やはり昨日のお料理のハイライトといえば、こちら………

 

ネタが新鮮でビックリ……中でもウニの甘さは、日本でもなかなか経験できないほどのものでした。新鮮なウニってこんなに美味しいものだったのね………

 

あまりの美味しさに、美味しいものに目がない息子くんに、半分ほど持っていかれてしまいましたが…………

 

途中で室内パットゴルフ大会を開催したりなど……

4時間があっという間に経ってしまう、本当に楽しいひと時でした。

 

宴が終わったあとのテーブル……

 

来年のゴルフでの健闘を誓い合い、楽しい宴のお開きとなりました。

 

今日は1日ゆっくり休日の裕坊。次の『リザーブ』は明日より3日間です。