yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 12/5

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今日から裕坊は3日間お勉強。連邦航空法にも明記された、フライトクルーに課される年に一度の座学。パイロットだけでなく、客室乗務員、さらには運航管理部の担当員も………課される内容がそれぞれ異なりますので、同じ教室に入って座学を受けることはほとんどありませんが………

 

やってきたのはミネアポリスエンデバー航空、本社。座学用の教室が10室ほどあって、新人研修も別の部屋で行われています。

 

朝は愛妻ちゃんや息子くんとほとんど同じ時刻に出発……今朝のデトロイト地方は晴れ……

いつもなら4本線の肩章が入った制服を着て空港ターミナルへと向かいますが、今日は自ら操縦桿を握ることはありませんから、私服でショーアップ。

燦々とお日様がターミナル内にも差し込む中を……

乗客の皆さんと同じく客席に座って、

ミネアポリスまでやってきました。ミネアポリスはどんより曇り空……

今日はまだ到着した時はマイナス3度でしたが……………

 

 

予報を見ると、明日の最低気温……

 

 

 

 

マイナス15度…………………………

 

 

 

ありえんわ〜〜………………

 

 

 

7年前に受講した機長昇格が実は12月でしたので、サイクル的に毎年一番寒い時期に、極寒の空の下、いつもここへやってきます。エンデバー航空で勤める限り、座学を受けるのは12月…………

 

朝11時過ぎにはミネアポリスに到着していていましたので、一旦ホテルのシャトルに乗り込み……

先ずはチェックインして、しばらくお部屋でゆっくり…

 

再びホテルのシャトルへと乗り込んで……

 

やってきました、エンデバー航空本社…

ロゴが大きく飾られています。

 

実はデルタ航空の子会社であるエンデバー航空、本社機能はデルタ航空ミネアポリス空港整備庫と建物を共有していて……

 

左下にある赤色の丸のすぐ横にある大きな建物の中にあります。

 

滑走路を挟んで西側には、世界最大のモールであるモールオブアメリカ。滑走路35へと入ってくる時には、着陸寸前にすぐ目の前に見えます。

エンデバー航空本社の西側には窓がないので、我々の本社ビルからはモールオブアメリカを拝むことはできませんが……

 

座学研修は今日は午後1時半から6時まで…教室へ入ってみると、講師を務める教官がヒマそうに我々の到着を待っていました……

講師は実際にはラインパイロットの資格を持つ社員が担当します。裕坊と同じくピナクル航空出身のベテラン……

 

講師の自己紹介があった後は、すぐに緊急装備品の取り扱いのおさらいを済ませて……

 

再び教室へと戻ってきて、残りの時間、お勉強……

 

一つ目の試験も課されて………

シャトル待ち……

 

 

取りあえず、第一関門突破……

 

頭を抱えてるのが1人いますが、試験には今日は誰も落ちてはいません……

 

 

ホテルのシャトルには、50人乗りの機体を担当するパイロット達も同じように乗ってきましたので、大勢で民族大移動………

今日は6時に1日目の予定を全て終了……

 

明日は午前8時から丸一日。重役クラスやチーフパイロットと呼ばれるお偉いさん達が教室を訪問し、会社概要などを聞いたりする時間も……

 

そのあと午後はひたすら飛行機の仕組みをおさらい……3日目は朝から試験………

 

 

 

その試験の問題数は……………

 

100問……………………

 

 

 

今日はブログはこの辺にて……

 

まだまだマニュアルのおさらいです……

 

裕坊