yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 11/19

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今日から裕坊はまず4日間のフライトへとお出かけ。そのあと金曜日にもう1日、日帰りのフライト。合計で今週は5日間連続でのフライトをこなします。

 

今週木曜日はこちらではサンクスギビング(感謝祭)と呼ばれるアメリカの大々的な祝日になり、早い所では水曜日から5日間に渡って大型連休。アメリカでは大抵家族で集まって、七面鳥を焼くのがこちら風……

 

元々はヨーロッパからアメリカ大陸に渡った反イングランド教会派のキリスト教徒たちが荒野を開拓して初めての収穫を得、神に感謝したことを記念して、建国の基礎をつくった働きを讃えたことが起源だそうです。アメリカでの感謝祭は11月の第4木曜日。

リンカーン大統領によって11月の最終木曜日と定められていたらしいのですが、ニューディール政策を進める当時のフランクリン・ルーズベルト大統領によってクリスマス前の景気を煽るために1週間繰り上げられてしまい、現在の11月第4木曜日に落ち着いたのだとか………

 

トランプみたいな人やな…………………

 

こちらアメリカではウォルマートのような大型店舗になると、24時間営業で休業日がほとんどないお店も珍しくないのですが、そんなお店ですら、感謝祭はほとんどがお休みになってしまいます。ですからほとんどの店舗で、感謝祭の前日は夕方6時ごろにお店も閉まってしまうのが通例。アメリカに在住の皆さん、お買い物忘れのないように………

 

長い休みを取る人が多いので、この時期はフライトも忙しくなり、どの便もほぼ満席……

 

ちなみに裕坊はまだ日本から帰ってきたばっかりで、まだ時差とちょっと格闘中………

機内の気圧が他の旅客機と比べると比較的高く保たれているエアバスA350型機に乗って日本からデトロイトまで帰ってきていたので、いつもに比べると時差の克服も早い気が………………………する……………………………

 

何とか気力で2便の担当フライトをこなしました………

 

ヒューストンを経由して、今日はオハイオ州シンシナティまで…機長の権限を駆使して、副操縦士のニックくんに両便とも操縦を担当してもらいました…今日は出発が夕方だったので、シンシナティに到着する頃には、外は真っ暗…………

 

こちらではサンクスギビングデー、感謝祭のある週に大抵クリスマスの飾りなども飾られるようになり、あちこちでクリスマスツリーが見られるようになります。こちらはシンシナティ空港Bコンコース内……

地下を抜けて、シャトル乗り場へ………

エスカレーターを上がると、そこにもクリスマスツリー……

荷物受け取りコーナーにもクリスマスツリー…………

 

ホテルの送迎シャトルがお迎え……外は完全に真っ暗………

 

今日はフライトが終わるとき、外が真っ暗になっていました。残り3日間のこのフライト、

 

実は………………………

 

3日目と4日目の空港ショーアップが……………………………

 

 

 

 

朝の5時……………………

空港にショーアップする時が、真っ暗な時間帯……………

 

 

 

体を朝方に変えないといけません………

ということで、急いで寝る支度を始めます………

 

裕坊