yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 11/11

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

 

昨日はというより日付では既に一昨日、ミネアポリスから搭乗し………

同僚のHくんも今回の帰国に付き合ってくれて、一緒の便で帰国。パイロットの集まりにまで一緒に駆けつけてくれました。

取りあえずビジネスクラスの座席に招待されて………

 

食事もまずまず本格的でした。まずは離陸してしばらくして出される夕食。けっこう本格的な日本食。その中には写真ではほとんど見えませんが、生のタコまで…………日本からの直輸入やろか…………………

しばらく寝たあとの、中だるみしかかった頃に出てくる軽食。

アイスクリームがついてます………

そして着陸1時間前の朝食。

時間的にはブランチか……………………

 

 

羽田行きはミネアポリスから出発。

初雪…………………………

そんなわけで、一旦除氷作業を済ませて出発。これに20分ほど時間がかかり、

 

しかもジェットストリームと呼ばれる冬によく現れる現象が今日はいつもより強かったようで…………

 

フライトにもいつもより時間がかかります。今日の飛行時間12時間14分………………

これはジェットストリームと呼ばれる西からの風の仕業…………

 

ジェットストリームは偏西風の一部。冬場になると大陸北部で形成される寒気団の力が強くなり、温暖な空気を大きく南へと押し下げるのですが、2つの気団に挟まれた部分は風力が強くなり、中緯度付近ではかなり西からの風が強くなるのです。

 

冬場で西からの東へと飛ぶ航空機の所要時間が短縮され、逆に東から西へと向かう便に所要時間がかかるようになるのはそのため…………

 

そんなわけで、羽田空港には、定刻よりも20分ほど遅れて到着しました………

こちらが乗っていたボーイング777型機。お疲れ様…………

 

日本や〜〜。

 

日航機も見えるし……

 

全日空機も見える……

 

羽田も少しずつ国際線便が増えてきているのですね。やっぱり東京から近いし、国内線への乗り換えが便利ですから、羽田便が増えてくれると嬉しい。

 

そして羽田空港には、国内線第2ターミナルに直結のホテルがあり………

 

お値段はさすがにやや高めですが、パイロット仲間の集まりの企画をしていた裕坊には本当に助かりました。

 

前回と同じレストランで……………

これからパイロットを目指す若い方たちが多く駆けつけてくれました………

全員の方に掲載の了解をいただいて、写真をパチリ。

 

中には既にフロリダ州にて訓練をされている方もいらっしゃいましたが、ほとんどはこれからパイロットの道を目指すという若い方たちばかり。その中には某大手航空会社の面接を受けている方などもいて………皆でいろいろと情報の交換。

 

楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

京急の駅まで皆さんをお見送りしてホテルに戻る頃には、ターミナルも既に閑散としています。

セキュリティーへの入り口も今日は既に閉鎖………

 

戻ってきた……

 

裕坊は1993年に…………………………………1993年………………………

に卒業して、今年で社会人25周年………

 

(実を言うと学生に戻っていた時期もありますので、正確には25年ではないかも知れませんが)

 

裕坊が卒業と同時に就職した製薬会社の同期生は、今も多く現役で頑張っていて、今日はその25周年を記念して(のはず…………)、同期会を開催するそうで、特別に裕坊も仲間に入れていただきました。

 

ある得意先では裕坊の下を取って「坊ちゃん」と呼ばれていた裕坊。当時まだ九州にいた裕坊が1998年に製薬会社を退職する時のその得意先の従業員との「お約束」のやり取り……………

 

得意先: 坊ちゃん、ところで坊ちゃんの本名はなんやったと?

裕坊:覚えとらんとやが〜〜

 

千と千尋かっ……………………………

 

懐かしい記憶がたくさん蘇ってきます。

 

帰国2日目、次の集いへと行ってまいります。

 

裕坊