yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 11/2

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

昨日4日間のフライトを終えて、今日から2日間のお休みをもらっている裕坊。ハロウィンも終わり、飛行機でお出かけする方の数も少なくなる時期になるので、飛行機の稼働率もこの時期は少し下がります。昨日は3本のフライトを担当しましたが、最初に出発したサウスカロライナ州のグリーンビルは閑散………

 

ちなみにこちらサウスカロライナ州グリーンビル。BMWの北米工場があり、それが今もかなりの勢いで拡大していて、人が次々に集まる町へと成長中………

それを反映するかのように、空港内の施設も昔の面影が完全に消え去るくらいに新しくなっていました。

 

こちらニューヨーク・ラガーディア空港。相変わらずの激混み……………………………

なんでいつもこう人が多いんやろう……………………

 

途中、カナダのモントリオールを経由して……

デトロイトまで帰ってきたところで、飛行機はお役ご免。次にフライトがすぐに入らない時は、大抵機長が最後に消灯して飛行機を降ります。通称APUと呼ばれる地上で使われる補助エンジンを止め、完全に電源を切ると、既に外は完全に日が暮れているので、飛行機の中は真っ暗に…………

普段は比較的落ち着いているデトロイト空港Bターミナル。昨晩はいつも以上に人で混雑していました……

従業員駐車場へ向かうシャトルバス。

駐車場行きは皆家路に着く社員ばかりですから、車内はかなり賑やかになります。

 

今日から2日間のお休みをいただく裕坊。午後からはパイロット検診へとお出かけ……

日本だとパイロット検診は内科、眼科、耳鼻咽喉科、精神神経科の4つの診療科それぞれの検診を受ける必要があり、大抵ほぼ1日がかりになりますが、こちらは指定医が1人で診るのが普通。特に異常がなければ、大抵15分ほどで全てが終わってしまいます。

今はお酒もタバコもやらない裕坊。50近くになりながら老眼鏡なしで済ませられる視力も何とか保って、今日も合格………40歳以上になると心電図が課されるのですが、

それでも30分かからず終わってやれやれ…………………

更新するとまた6ヶ月間パイロットの仕事を維持することができます………

 

 

 

来月にはまた年次研修で座学を受けないといけませんが…………

 

 

 

今日は花の金曜日。毎日愛妻ちゃんも息子くんも頑張っていますので、1週間頑張ったご褒美にちょっと外食へとお出かけ。

最近ちょっと流行りのその場で作ってくれるというピザ屋さんに行ってきました。ヒューストン空港で、デルタ航空の便が行き来するAターミナルのフードコートにも同じ系列のお店があり、裕坊は既に何度も利用していたのですが、愛妻ちゃんと息子くんは今日が初めて、ということで車で20分ほどの距離をお出かけ。

中ではマクドナルドと同じように、並んで注文をします。自らトッピングを選ぶもよし、お店の推奨品をそのまま作ってもらうもよし。

取りあえず3人で2枚を注文し………

トッピングを乗せて、ガス式のオーブンへ……

焼きにムラが出ないように、従業員が何度もピザを動かして………

焼き上がりはこちらに……

女性の従業員が、切れ目を入れて出来上がり………

お約束のドリンクバー……………

こちらが我が家が今晩注文した、レッドバインにグリーンスプライト。

レッドバインはかなりピザマルゲリータに似ているお味。グリーンスプライトは裕坊の大の好み。グリーンペストソースにお野菜のコンビネーションが何といっても絶妙で、裕坊は既に病みつきになっています。

 

明日もう1日お休みをいただいて、5日間の日程で日本へ一時帰国する前の最後の4日間のフライトが日曜日から入っています。

 

裕坊