yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 10/7

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今月は恐らく入社以来初めて毎週日曜日のお休みをいただいております。家に帰ってくるとフライト中の緊張感がウソのように緩んでしまい、しかもこの時期には我が家には絨毯の上にコタツという冬をリードする最先端技術を導入しておりまして…………………やっちまった………………………………絨毯の上で寝転がっておりました…………………………

 

眠い目をこすりながらニュースサイトを開けてみると………

井上尚弥選手、素晴らしい……………

KO負けを経験したことがないというパヤノ相手に1分、70秒KO勝ちですか。試合後に動画を見せていただきましたが、左ジャブで相手のバランスを崩して、秒殺の右ストレートを一閃。

具志堅用高選手の6連続KO、内山高志選手の通算10試合KOを超え、平仲明信の92秒での最速KO記録の3つの日本記録を塗り替えてしまう衝撃のKO勝利だそうです。少なくとも今回参加しているWBSSには敵はいない雰囲気のようですね。朝からすごいものを見せていただきました。井上選手、おめでとうございます。

 

最近ゴルフにすっかりハマっている裕坊。息子を連れて練習に行く機会も増えてきたのですが、やっと体幹もできてきてそろそろコースデビューかな、ということで、今日はスポーツ用品店へと立ち寄ります。

まだちょっとスイングが弱いので、少し軽めのクラブを持たせて、試し打ち……

カーボンファイバーで出来た軽めのシャフトのアイアンのセットは中古のセット、3番ウッドも中古品、ドライバーだけ新品、そして今日は全品2割引セールでけっこうお買い得な買い物をすることができました。

ミシガンで残されたゴルフシーズンは残りわずかですが、息子くんのゴルフデビューも近いかも知れません……

 

ここから西へ車で走ることおよそ30分。ミシガン大学で知られるアナーバーという町の、アムトラックの駅のすぐ横にあるレストランへと今日はやってきました。裕坊的にはかなり背伸びの外食。建物は元々アムトラックの駅舎として実際に使われていたものだそうです。

石を積み上げられてできた駅舎。春や秋の暖かい時期であれば、外でお昼をゆっくりいただくのもいいかも知れません。

中に入ると、とても落ち着い佇まい。

ちょっと奥に通されると、恐らくそこにあるのはかつてのプラットホーム。窓で現在は仕切られていますが………

そのすぐ横を走る列車を拝むこともできます。ここアナーバーからですと、1日4本の列車が運行されているようで、シカゴまではおよそ4時間で行けるようです。

ここのウリはシーフードということで、今日注文したのもシーフードが中心となりました。

まず前菜で帆立貝のクリーム和え。これは絶品でした。裕坊オススメの一品。

アメリカでのシーフードの中でも前菜としてよく出されるイカ下足の唐揚げ。こちらではカラマリという名でメニューに載る前菜の定番。

愛妻ちゃんと息子くんは、メインにはプライムリブを注文していましたが、シーフードが美味しいお店ということで、裕坊は今日は一貫してシーフード攻め。注文したのは、シーフードトリオ。サーモンは炭火焼き、エビはフライ、そしてカニはクラブケーキと呼ばれる、ちょっとコロッケに近い調理がお皿にのって出てきます。

この3品のシーフードがのったお料理、裕坊的にはカニが大当たり。風味がとてもよく出ていて、美味しくいただくことができました。

 

一流レストランのしかもディナータイムだったとあって、さすがにお値段もやや高め。裕坊的には少々背伸びではありましたが、とても美味しいお料理をいただきました。

夜にもなるとさらに雰囲気も増し、

旧駅舎の佇まいをさらに引き立てます。

ミシガン大学の町、アナーバーのアムトラックの駅の横にあるこちら旧駅舎のレストラン、ギャンディー・ダンサー、雰囲気と楽しみながら大人の食事を味わいたいという方に是非オススメです。

明日から通常通りの平日が戻る2人へのデザートはこちら。再びアナーバー。ミシガン大学に通う学生であれば知らない者はいない存在。アイスクリーム屋さん、ブランクステイト・クリームリー。

夜遅くなっても、たくさんの学生で賑わいます。

今日の締めはこちら、バニラアイスクリームにコーヒーアイスクリームを少し乗せてもらって……

この週末を締めました。

 

裕坊、あと2日お休みです。息子くんのクラブを抱えて、練習場に出没しているかも知れません…………