yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 9/18

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

ここ10日間のうち9日間をフライトに費やして、やっとのことで2日間のお休みに入る裕坊、さすがにちょっと無謀すぎました。起きられん……………………学校へと出かけていく愛妻ちゃんと息子くんをお見送りした後の、今日の裕坊………………………………

旅客機のパイロットは、1週間のうちのどこかで連続30時間の休養を取ることが連邦航空法117条にて義務付けられています。また拘束時間の合計や飛行時間などにも細かい規定があり、ほとんど規定ギリギリで10日間を終えていました。乗務員管理課からも電話がかかることなく、平和な1日…………………やれやれ休まった………………………

今日はなかなか出来なかった拭き掃除をほんのちょっとした程度で建設的なことは何もせず、気づいたら夕食の時間…………………………

昨日研修をオンライン研修を忙しくこなしている愛妻ちゃんに変わって鶏肉料理をしていた裕坊。昨日のうちに解凍していた豚肉を使って、今日も裕坊が………………………………料理の腕を………………………………………振るいます…………………………………

料理って呼んでいいんやろか…………………………………

今日のお題目はバーベキュー。

裕坊が勤めるエンデバー航空、現在の本社はミネソタ州ミネアポリスにあるのですが、前身であるピナクル航空の本社はテネシー州メンフィスにありました。アメリカにお住まいの方なら、多分エルビス・プレスリーを想像するでしょう。

メンフィス国際空港から車で約15分ほど西へと走ると、エルビスがかつて住んでいたグレイスランドと呼ばれる豪邸があり、邸内のツアーもあります。

小泉元総理がエルビス・プレスリーの大ファンであるのはよく知られた話。ブッシュ大統領時代にエアフォースワンでメンフィスに訪れた際には、こちらにも立ち寄っていたそうです。

あとメンフィスといえば世界最大の貨物航空会社フェデックスの本家お膝元。

一部の例外を除くと、貨物機が飛ぶのは基本的には深夜。昼間の間は宅配や集配などが忙しく動いているので、長距離運送を担う貨物機は羽を休めます。従ってたくさんの飛行機が止まった駐機場には動きはなし。人気もほとんどなく、しーんと静まりかえっていることがほとんど。

そして夜になると集配されてきた荷物が集まり、各目的地ごとに仕分けされて飛行機に積み込まれます。その作業が始まるのは大体夕方6時ごろから。従業員が6時を過ぎると一斉に集まり出して飛行機に次々に荷物が積み込まれ、飛行機を送り出すのが深夜2時から3時にかけて。一気に飛行機を送り出すと、また早朝になって静けさを取り戻すという不思議な世界。


そしてメンフィスのもう一つのウリがバーベキュー。裕坊も研修でメンフィスに長く滞在しているときは、ほぼ毎週のように通っていました。メンフィスでバーベキューといえば、有無を言わせず豚肉になります。骨付きのリブをオーブンで焼いて、スパイスをかけるのがメンフィス流。

メンフィスではこれをドライリブと呼び、ソースをかけて食べるのがウェットリブ。

お店もたくさんありますが、裕坊のお気に入りはコーキーズ(Corky's)。テネシー州を中心に約10店が出店されています。本店はメンフィス空港からフリーウェイを東に走ること約15分。ポプラー通り沿いにあります。


メンフィスのダウンタウンにはこちらもメンフィスバーベキューを代表するレストラン、ランデブー(Rendezvous)というお店も。こちらは小泉元総理がグレイスランドを訪れた後に、お食事に立ち寄ったお店。ちなみに小泉元総理が訪れた日、偶然にも裕坊の新人研修の座学が終わった日で、同じ日にこのお店を訪れていました。ただ1時間ほど前にお店は出ていたらしく、小泉元総理への面会は実現できず……………………………


余談にはなりますが、ランデブーのすぐお隣にはアヒルさんが定期的にお散歩をすることで有名なピーボディーホテルというのがあります。とても格式の高いクラシックなホテルのロビーで、可愛らしい姿を見せてくれます。是非必見。


地元の人に言わせると、セントラルバーベキューもなかなかのものらしいです……………裕坊は行ったことないですが…………

以前はクルーハブの一つだったメンフィスですが、そのクルーの所属先としての機能を失い、あまり寄らなくなったメンフィスですが、行った際には大抵こんなものを買ってきます。

ポークバーベキュー用のスパイスとバーベキューソース。小さい方がスパイスで大きい方がソース。裕坊が大好きなコーキーズのスパイスとソースは右側。

料理は至って簡単です。本当に何も施す必要がありません。スーパーで売っているBaby Back Ribというのを買ってきて、

トレイにアルミホイルを敷いて、あとはオーブンに入れやすい大きさに切って、オーブンに入れるだけ。塩胡椒をかける必要も全くなし。味付けは焼きあがってから………………

オーブンを華氏で400度、摂氏で約200度くらいに予熱しておいて、トレイを入れて……………

自然解凍できているお肉であれば、1時間がちょうどいいです。これが出来上がり………………

スパイスをかけたものと、ソースをかけたものと2種類を用意しました。

裕坊のお好みは断然スパイス付き。メンフィスでこれを戴いてからというもの、これに病みつきになってしまいました。ただお店では炭火で焼いてくれるので、香ばしさはやっぱり断然違います。

もしメンフィスにお立ち寄りの際は、是非メンフィスならではのバーベキューを楽しんでみてください。

 

裕坊、もう1日お休みです。