yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 9/16

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

昨日は束の間の1日のお休みを取って、美味しいラーメンをデトロイトダウンタウン近くでいただいて、今日からまた2日間のフライトへと出かけた裕坊。今朝のデトロイト地方はスカッとする秋晴れ。ターミナルの建物の中にも、いっぱい日が差し込みます。

まずはお客さんとしてスカスカの飛行機でシンシナティまで。そのあと1本のフライトを担当してニューヨーク・ラガーディア空港まで。そこで20時間以上の宿泊滞在が入る…………………………………予定になっています………………………………………

ちょうどお昼前に着いたので、しばらくぶりに人気のチキンバーガーでも食べようとフードコートを訪れると、お目当てのお店は日曜日でお休み……………………………

まぁニューヨークまで行けば、美味しいもの食べられるから、とそこはガマンして担当のラガーディア空港行き出発まで、フライトクルー用の商品がたくさんの売られるお店でカバンでも見ようと訪れると……………………………やはり日曜日でお休み………………………………

ウィンドウショッピングで、時間を潰すか…………………………………

フライトクルー用の用品、パイロットの制服や帽子、カバンに取り付けるタグ、少々のことでは壊れない金属フレームのカバンなどは、大抵こんなお店から購入します。



また次回やな……………………………

ちなみに大きな主要空港には大抵あるこのフライトクルー用の商品のお店、ほとんどの空港では関係者専用の階に行かないとお店そのものには入れないので、一般の人はなかなかアクセスがないのですが、シンシナティ空港は例外。

もしシンシナティ空港に立ち寄る機会があれば、是非一見の価値はあります。特に出張が多い方にとても便利なカバンが探せること請け合い。飛行機のモデルなどもお土産屋で買うのよりも遥かに安価に、しかも質のいいのが買えます。BコンコースのゲートB20のすぐ横にあります。ただし日曜日は閉まっているので、要注意………

そしてそのシンシナティを出発し、目指すはニューヨーク・ラガーディア空港。

完全に満席のフライトで、乗客の皆様のうちの1人がiPhoneをゲートに忘れてしまったらしく、それをゲートの係員が必死に探す羽目になり、結果的に2分遅れて出発……………でもニューヨークで長時間過ごせるなら、それくらいなんてことはない…………………………はず…………………………………

ところが……………………………

これ、実は操縦席に搭載のコンピューター。普段はフライトプランを入れたり、燃料の情報を入れたり、ナビゲーションに主に使われるのですが、本社の運航管理課とも繋がっていて、本社の運航管理担当者ともやり取りができるスグレモノ。飛行機に不具合が発生した時には、直接整備課ともやり取りができます。

ところが本社に繋がっているということは、スケジュールの変更が入った時にも通知がこれを通じて来るわけで……………………………イヤなタイミングでメッセージが入ってきてしまいました………………………

「ラガーディアに着いたら、本社の乗務員管理課に電話してな。スケジュールの変更が入っとるで」……………………………

宛先を見ると………………………裕坊やん………………………

担当者に電話をすると「申し訳ないな、楽しみなんは分かっとったんやけど、スタンバイがおらんようなってしもてな……………残ってるの裕坊だけなんや」…………………………ホンマや〜〜。明日は18人もスタンバイおるのに、何で今日に限って…………………………………

今日は20時間以上の滞在の予定で、マンハッタンのホテルが予約が入っていて、こんな景色や………………


あるいはこんなレストランで、

こんなのを食べたりするのを想像していたのが…………………………………………

結局ここ、ラガーディア空港のフードコートへとやってきて…………………………………

これで夕食を済ませるハメに…………………………………………払ったの6ドル…………………………………

こんなタクシーに乗って、颯爽とマンハッタンへと向かっているはずが……………………………

結局これに乗り込んで……………………………………

同じバスに乗ってこられた乗客の皆様をお出迎え…………

せっかくめちゃいいお天気なのにな〜〜…………………………

さよならニューヨーク………………………………………

結局バージニア州ノーフォークを経由して、

ボストンまでやって来ました……

ふて寝してやる……………………………

でも明日本当は午後から入っていたはずだった午後の往復便は免除されて、午前中のうちにデトロイトへと帰れることにはなりました……………

 

生活に不自由しているわけではなく、今年は例年以上に猛威を振るっている自然災害に遭っているわけではありません。その方たちの不自由に比べれば、裕坊の不満など小さい、小さい………………………

 

フィリピンではフィリピンの観測史上稀に見る大型台風が直撃して、大きな被害を出しているようですね………

日本でも今年は稀に見る大きな被害を受けましたが、北海道の胆振東部地震で緊急停止していた苫東厚真火力発電所全3基のうち、1号機を今週前半にも再稼働させることになったそうです。復旧時期としては9月末以降を当初見込んでいたそうですが、予想よりも損傷が軽かったようですね。

また関空でも同様、9月18日の始発から鉄道が運行再開になるようですね。橋桁が最大で50センチずれていたようですが、急ピッチで復旧作業が進められ、17日の午前2時から試験運転なども行われ、安全確認作業も順調に進んでいるようです。早く一つ一つのインフラが復旧し、影響を受けた地域の日常が戻ることを祈っています。

 

裕坊