yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 8/27

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

日本とハワイで楽しい時間をたっぷりと過ごして、1日のお休みを挟んで昨日から復帰。時差ボケが完全には抜けきらないまま、今日が復帰2日目。

昨夜から泊まっていたホテルでは、無料の朝食が提供されます。


ここはスクランブルエッグにサルサソースがついて、さらにはほうれん草までついてきて、めちゃウマ…………………

でも今朝の裕坊にとって1番ありがたかったのは、これ…………………

アメリカのこの手のホテルではほぼ例外がないと言っていいくらい、無料でコーヒーが提供されます。少しでもこれでエネルギー補給をせんと…………………………ただ調子に乗ってあまりコーヒーを飲みすぎると、トイレに10分おきに通うことになってしまうので、取りあえず一杯でガマン…………………

今日はボストンからクルマで1時間ほどの距離にあるニューハンプシャー州マンチェスターからお仕事が始まります。お天道様が珍しくお願いを聞き入れてくれて、今日は久々に穏やかな天候の東海岸

今年は3月以降比較的穏やかな天候が続き、さらには整備員たちの頑張りの甲斐もあって、ここ6ヶ月間のエンデバー航空の担当便の欠航がかなり少なかったらしく、デトロイト到着後は、社内のオフィスで、ご褒美が提供されます。

もしこれが大手の、例えばデルタ航空の従業員とかだと、ボーナスがドンと支給。去年は確かデルタ航空パイロットたちは確かボーナスが200万を超えたとか超えないとか………………………………………ウラヤマシい…………………………………………

で、我がエンデバー航空のご褒美はというと……………………………………アイスクリーム…………………………………せっかくやから貰っとこか………………………………………

最近デトロイト空港におけるエンデバー航空の発着ゲートはほとんどがAコンコース。ところがオフィスはデトロイト名物の地下トンネルを抜けたCコンコース。

クルー、ぜんぜんおらんやん…………………………………しゃ〜ない、裕坊が他の人の分も余分にいただいとこか………………………………

景気付け……………をして、ニューアークまでやってきました。ただ幸い、ニューヨーク周辺もマンチェスター同様、穏やかなお天気だったとあって、遅れもなく取りあえずここまでは順調…………………………

あとは1便、ミネアポリス行きを残すのみ………………………………絶対穏やかに終わる……………………………………はず………………………………………

裕坊、東海岸のお天気はお願いしていたのですが……………………………中西部のお天気をお願いするのを、すっかり忘れとった………………………………………………

上の地図のほぼ真ん中が目的地のミネアポリス。下の図では、本社運航管理課の担当者が作成してくれた飛行計画図が点線で示されています。積乱雲を避けるために大きく南寄りのルートになっていました。

旅客航空会社の場合、主要空港から出発する場合は、ゲートを離れる前に航空管制を通して飛行計画路への許可も必要になります。普段なら操縦室内のコンピューターに情報が送られる仕組みになっているのですが、今日は待てど暮らせど確認が取れず……………………………直接無線で管制官にコンタクト……………………………北回りへと変更…………………………………

結果的にこんなルートでミネアポリスまで……………………

地球が描いているカーブにかなり沿うようになったので、確かに飛行距離も飛行時間も確かに短くはなりました……………………

しかしいざ中西部まで来てみると、靄がかなりかかっていて、積乱雲の位置が目視では把握できん………………………

操縦席のレーダー画面を使っても、なかなか思うように積乱雲の位置が把握しずらく………………………ちょっと揺れました………………………………距離は少々長くても、元々ウチの担当者が計画してくれていたルートでよかったんちゃうの…………………………………………

それでもお天気が回復基調の中でのフライトだったとあって、大きくは遅れることなくミネアポリスまで到着。ただ日中は荒れ方がひどかったようで、乗り換え便に間に合わなかった乗客がミネアポリスで足止め。今日のホテル行きのシャトル乗り場は人、人、人……………………………

裕坊の泊まるホテルの送迎シャトルにも、かなりの人が乗り込んでました…………………………

お茶目なお天道様、一筋縄ではいかないです…………………………………

今回は3日間のフライトで、明日の夜には帰宅……………………お天道様、お願いだから、明日はアメリカ大陸全体のお天気をよくしてくださいね…………………………

 

裕坊