yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 8/23

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

夏休みの最後の休暇を南国の楽園、ハワイで過ごし、いよいよデトロイトへと帰る日がやってきました。

ハリケーン・レインが近づくハワイ諸島………………

あちこちで警報を鳴らすスマホの警告が鳴り響きます。お天気は明らかに下り坂で、海はしけまくり。波が高いワイキキビーチは封鎖されて、一部サーファーなどを除くと、ビーチでゆっくりしている人はほとんどいませんでした…………

しける海をただただ眺めるだけの観光客……

ホテルにあるプールも今日は閉鎖されています。

雨がパラつき、風も強まる中裕坊一家もあまり遠出をすることはできず、宿泊していたホテルから近くを散策する程度の1日。ハワイを名残惜しむスムージーをいただきます。

ここのスムージー、パイナップルにパッションフルーツが絶妙の割合で作られていて病みつきになってしまいます。カラカウア通り沿いにあるシェラトン・プリンセス・カイルアニという、日本人も多く泊まるホテルのプールサイドのカフェで飲むことができます。

お昼にはこちらも日本人口コミで最近よく紹介されているアペティート・クラフトピッツァ&ワインバーというイタリアンのお店。ドリンク類が安くいただけるハッピーアワーが2時から始まるとあって、裕坊一家が並んだ時にはちょっとした列も出来ていました。

10分待ちほどでお店へと通されます。落ち着いた佇まいの店内。

ここもお料理の素材にはかなりのこだわりを持っているようです。ハワイを離れる前に果汁100%のパイナップルジュースをいただいて、

オススメのパスタにピザをいただきます。今日注文したのは、シュリンプ・アラ・ジェノベーゼ。ガーリックの効いたプリプリのエビにカサレッチェパスタによく合う裕坊もオススメの一品です。

イタリアンレストランに来た時の、我が息子くんの定番、ピッツァ・マルゲリータ。バジルがとてもいいアクセントになっていた一品でした。

そしてもう一品、グランキオ。蟹肉がたっぷりのフェトチーネ。ちょっとピリ辛でワインによく合う一品。

クヒオ通りとカイルアニ通りの交差点にあるオハナホテルの一階にあります。風さえなければ外でゆったりとパスタを味わうのもいいかも知れません。

デザートには抹茶ティラミス…………

甘みが強いティラミスの上に抹茶ソースをのせています。日本でも最近流行っているという抹茶の苦味とティラミスの絶妙の組み合わせ。こちらも病みつきになる一品でした。

お腹がいっぱいになって、ちょっとおトイレ。ユーモアのあるサインです。

お昼をいただいたあとも、空港までの送迎シャトルの予約の時間まで少し余裕があったので、普段よくショッピングで立ち寄っているインターナショナルマーケットプレイスへと足を伸ばしてみたのですが……………………

ハリケーンの上陸に備えて、かなりのお店が既に閉店していました……………………………

張り紙をして、お客さんに閉店している旨を伝えます…………………

中には土嚢などを置いて、浸水被害に備えるところも……………………

普段は行列ができるコナコーヒーショップも既に片付けを始めています…………………

水のペットボトルを売っている自動販売機も、見事なほどカラになっていました………

電気自動車で知られるテスラのショールームにも土嚢が敷かれています。

インターナショナルマーケットプレイス自体が4時で閉鎖されるとアナウンスが入り、ミツワでも買い物が終わったお客さんが次々に外へと誘導されていました………

地下駐車場の入り口にも土嚢……………

 

今日搭乗するフライト出発時刻の3時間前になり、いよいよ空港行きのシャトルへと乗車。その中から見える光景も普段見ることがない景色ばかり……

各ショッピングプラザなども門が閉じられ、

普段は人で賑わう通りも人影はまばら……………

閉鎖されたインターナショナルマーケットプレイス……………

完全にゴーストタウンになってしまっています。もしハワイに人が来なくなってしまったとしたら、という仮想を見ているかのような不思議な光景でした………………

夕陽が沈む頃に空港に到着。

いよいよホノルルを離れ…………

我が家のあるデトロイトへと向かいます。

 

裕坊