yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 8/14

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

先日は大学時代の同級生の案内で岩国を満喫して、広島からまた高速バスで岡山まで帰っていた裕坊家族。帰り道に広島名物お好み焼きをいただいて帰ってきました。

ほんのちょっと見えていますが、お蕎麦を下に敷くのが広島風のこだわり。

先日お世話になったのがこちらのバス。

広島の高速バス乗り場は街の中心部、紙屋町。こちらの電車にて広島駅から移動しました。その名もカープ号。

途中、事故による渋滞があったりなどで、岡山到着は1時間遅れ。運転手さん、お疲れ様でした。

 

日付が変わって月曜日。午前中は愛妻ちゃんの実家でゆっくり。瀬戸内海を挟んで玉野市の対岸側にある高松市の花火大会へとお出かけ。以前ですとほぼ間違いなく宇野港からフェリーでお出かけしていましたが、現在ではフェリーも減便され、1日5便と少なくなってしまいましたので、JRを使って高松まで。

玉野市から程近い児島駅から瀬戸大橋線に乗ります。

特急が入ってきましたが、

こちらは高知行き。いずれはまた是非訪れたい高知ですが、今日の目的地は高松ですので今日はこちらの列車は見送って、

次の列車が入ってくるのを待ちます。こちらが快速マリンライナー号、高松行き。花火に出かける人も多いのでしょう。ほぼ満員でした。

瀬戸大橋線からは海の上の景色も見ることができます。

高松には30分ほどで到着。

お祭りといえば屋台。たこ焼きやイカ焼き、綿菓子にかき氷。

でもせっかく讃岐うどんの本場香川までやってきたからには、うどんを食べないわけにはいかないということで、入ったのがこちらのお店。

でもサンプルにあった天丼があまりにも美味しそうに見えたので、結局うどんと天丼のコンビを注文してしまう裕坊。味覚の近い息子くんも同じものを注文していました………

外はすっかり日も暮れて、花火大会の雰囲気も高まってきます。外ではライブステージなども。

場所取りをしてあとは花火が上がるのを待つのみ………

打ち上げは8時から。今回のサンポート高松にて開催された花火大会には8,000発の花火が打ち上げられました。こちらはその一部。











花火も技術が向上しているのか、LEDの花火版のような花火までが上がって、1時間の花火ショーをしっかりと堪能させていただきました。

帰りは当然のようにかなりの人、人、人………………

どこへ行っても人、人、人…………………

駅構内も人、人、人………………………

満員電車に乗って再び瀬戸大橋を渡り、児島まで戻ってまいりました。

昨晩も愛妻ちゃんの実家へお泊まり。

やっと宿泊の予約の取れた裕坊の実家へと今日は移動します。

 

裕坊