yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 8/6

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

デトロイトからスタンバイで大型のエアバスA330に乗せていただいて、昨日は名古屋までのフライト。離陸から着陸までの飛行時間は12時間24分。スタンバイで乗せてもらっているので、少々の不便はガマンしなければいけません…………トイレが一つ壊れてたり、Wifiが途中で繋がらなくなって、本当ならフライトの間使えるはずだったイーターネットが接続できなくなったり……………………………あ、でも裕坊は何も壊してないです………………

着陸後は5分ほど誘導路を進んでゲートへ到着。そこで窓からこんな物が見えました。

ちょっとこれではあまりにも画像が小さすぎるので、肖像権がかかっていない画像をお借りして…………

これ、ドリームリフターと呼ばれる貨物専用機。ジャンボジェット機として日本でも親しまれたボーイング747の改造型。日本の航空会社からはそのジャンボジェット機は全て退役。変わってボーイング787が最新鋭の技術を擁して、日本の空を席巻するようになりました。

既に日本の空ではすっかりお馴染みになっているこちらボーイング787型機。


最終の組み立ては、シアトルからやや南にある大きなボーイングのメイン工場エバレットにて行われますが、各部品は世界中からやってくるのだそうです。そのうち日本が担当しているのが、前方の胴体部分、そして主翼部分。それぞれお川崎重工三菱重工がそれを製造を担当。主翼部分を製造する三菱重工の工場は名古屋から近いようで、こちらドリームリフターが製品待ち。その各種部品の製造先を示した図がこちら。

部品が出来ると、このドリームリフターが大きく口を開けて、

よく貨物機が機首を跳ね上げて荷物を積み込むシーンが見られますが、こちらドリームリフターは後方を横に開いて部品を搭載。それだけスペースが必要だ、ということなのでしょう。

 

そのドリームリフターを目にして名古屋空港ゲート到着。ボーディングブリッジに降りてみると…………………………………あ、暑い💦こ、これが日本の暑さなんや…………………………………………

名古屋地方、昨日の気温39.9度だったそうです。もう40度でええやん………………………………

お世話になった飛行機を後にし、

入国管理局と税関を通り、ちょっと現金を日本円に換えて、

今回は2週間ほど日本で滞在するので、モバイルWifiなんぞをレンタルしてみました。けっこうな値段すんやね…………………でもブログ書いたりするのに、これは必須……………

名鉄電車に乗って、まずはJRの名古屋駅まで。デトロイトは同じ自動車の町でありながら、公共交通機関といえば、デトロイトダウンタウンまでを結ぶ路線バスが1日に10本だけ。えらい違いやな〜〜……………

名鉄からJRへの乗り換え。ちょっと日に当たると、今日は本気でヤバいです。ほんまシャレにならん暑さ……………………………

 

新幹線乗り場まで行くと、待合室兼お土産売り場兼駅弁売り場があります。名古屋駅の乗降客数からすると、もうこれは完全に手狭もいいとこ………………

 

それでも気合いでこんなもん、手にしました。

待合室の中、多少クーラーが効いてはいたものの、中は完全にガマン比べ大会………………………

 

ちょっと贅沢して、新幹線で品川まで移動。

 

中でさっき気合いでげっとしたお弁当をいただきます。

 

品川到着。

 

4年前に亡くなった裕坊の父親、以前はソニーの開発部門に勤めていた時期があり、裕坊もほんの数年ではありますが、この近辺に住んでいたことがありました。もちろん記憶には何一つ残っておりません………………………

 

山手線を一駅だけ乗り継いで、

 

数年ぶりにお世話になる山手線。

 

最寄駅到着。

 

今は改札は皆さんICカードをかざして通るのが常識なんやね〜。全国で共通で使えるICカードとかないのかな〜。また調べてみなあかんな…………………………

 

いかにも東京ならではという景色を見ながら、

 

やっとの思いで到着しました……

 

明日8月6日(月)はパイロットの現役の方、パイロットになりたいという方に集まっていただいての簡単なオフ会などを予定しています。ご興味のある方、コメント欄にメッセージを残していただければ、詳しいご案内をさせていただきます。

 

裕坊