yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 8/1

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

裕坊、夏休み前の5日間のフライト、4日間のフライトを終えて予定通り一旦帰宅。あと1日で夏休み…………明日は午後出勤でヒューストンを往復。既に愛妻ちゃんと息子くんが日本へ一時帰国して早や1ヶ月。昨日は1人で寂しく過ごしている父親を心配したのか、息子くんが久しぶりにテキストを送ってきてくれました。

息子くん:起きてる〜?

裕坊:これからシャワーには入るけどね。起きてるよ。

息子くん:今、学校の数学の先生からメールが来て、テキサスインストルメント計算機がいるから買って欲しい😲

そのあとアメリカに戻って来たあと、学校が始まるまでに買う約束をして

息子くん:うん、ありがとう。

裕坊…………………………………………………

結局寂しそうにしている父親の近況を心配しているわけではなく、関数電卓がいるということらしいです……………………………

アマゾンで1,000円ほどで買えるらしいので、また1ヶ月後にこちらに戻って来た時にでも買う約束をした途端、そのままテキストからいなくなりました…………………………

 

今回は4日間ずっと早朝のパターン。朝からお天気が悪くならない限り、早朝は大抵定時で運航が出来てしまいます。スケジュールはほとんど乱れることなく、10本のフライトをほぼ全て定時で終了。ただ飛行機の故障で余分な作業を強いられることに……………………………

今日は早朝から3時間の休憩を一つ挟んで、3便を担当。そのうち最初の2便の飛行機、今日もAPUと呼ばれる、別名を第3エンジンとも呼ばれる補助電源装置が故障していました。この第3エンジン、地上での飛行機用の電源確保とともに、主エンジンを立ち上げる際に必要となる圧縮空気を送りこむ役割を担うのですが、それが故障して使えない場合、外付けの空気圧縮機を繋げてエンジンを立ち上げます。主翼の後ろに置かれているのが、その外付けの空気圧縮機。


通常主エンジンは、プッシュバックをしている際、後方に障害物や人がいないことなどを確認して立ち上げるのですが、外付けの空気圧縮機を繋いでいる場合は空気圧縮機を飛行機とともにプッシュバックなどというわけにはいきませんから、ほとんどの場合ゲートに止まったまま片方のエンジンを立ち上げます。そのあと主エンジン立ち上げに使用された機器類を移動させてプッシュバック。馴れればなんてことない作業なのですが、どうしても通常よりも10分ほど余分な時間は費やしてしまいます………………それでもデトロイトには、定時で帰ってくることができました。

 

今日の3時間休憩は、バージニア州ノーフォーク。ここはアメリカ海軍のとっても大きな海軍基地があるところで、ノーフォーク空港の滑走路へと進入する際、海軍の護衛艦が真正面に見えたり、あるいは西から入ってくる時などは、大きな空母が何隻も停泊しているのを目にすることもあります。


 

あとノーフォークアメリカ人のバケーションスポットの一つとして人気がある、バージニアビーチの玄関口。



大西洋に面した海岸沿いには、いくつものリゾート施設やホテルなどが並び、夏休みにはたくさんの人で賑わうのだそうです。

 

そしてここにはもう一つ、裕坊的に行ってみたいスポットが一つ。それがUSルート13と呼ばれるノースカロライナ州からメリーランド州郊外までを結ぶ、およそ830キロにも及ぶ海岸線沿いを主にほぼ南北を走るこのルート。ここのハイライトは、何と言ってもチェサピーク湾をほぼ40キロに渡って駆け抜けるチェサピーク湾橋、トンネル。




おおきな海軍基地がある、ここノーフォーク。空母だけでなく駆逐艦護衛艦なども忙しく大西洋と軍港のあるノーフォークを往復するのにこのチェサピーク湾を通りますが、ここチェサピーク湾はメリーランド州から長く伸びるデルマーバ半島とバージニアビーチノーフォークがあるバージニア州東海岸都心部とに挟まれた大きな内海。そしてその2つの地域を結ぶ交通機関の確立も、長年の課題だったそうです。

艦橋のある軍艦を橋の下を通すよりはトンネルを海中に深く掘って軍艦にはその上を通過させた方がセキュリティー上も、船の安全からも理にかなったということだったのでしょう。上空から見ていると、橋が2箇所でハッキリと切れているのが観察できます。

大きく海から上へと高くそびえるように伸びた橋桁が一気に地下へと潜り込んでトンネルになり、再び船舶の通る海域を抜けるとまた一気に上昇して橋になり、を2回繰り返します。旅行者のためにバードウォッチングができる海鳥観察用のスポットがトンネル手前に設置されているらしく、時間に余裕のある旅行者には人気もあるようです。

思った以上に観光客にも人気のここノーフォーク、空港内の売店にもけっこうなお土産が並んでいました。



 

明日は午後ゆっくりの出勤で、テキサス州はヒューストンまでひとっ飛び。そしてそれが終わると、いよいよ夏休み突入です………………………………ホンマか〜〜……………………………………あ、ホンマや……………………………………………

 

裕坊