yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 7/9

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今日から裕坊は2日間のフライト。休日を返上してのお仕事で、アトランタからのフライトを取りました。出発もアトランタからなので、まずはそこまで行かないといけません。福利厚生の一部でもあるスタンバイフライトを使います。今日もデトロイト地方はお天気………

アトランタ空港はここほぼ10年に渡って旅客数と離発着数、世界一を誇ります。CNN本社、コカコーラなどの大企業も名を連ねる大都市でもあるアトランタ、ここを発着する便はどれも大抵満員。スタンバイで行くのは本当を言うならば、かなり無謀…………………昨日まで36席あった空席数は、今朝には30にまで減っていて、空港に着く頃には27。それで裕坊の順番、26番目………………………

こちらが今日のアトランタ行き出発のゲートA12。人でいっぱい……

でも何とか座席指定、発行してもらいました。ホッ…………………

はよドア閉まれ………………

11時前にはアトランタ到着。デルタ航空のお膝元。お客様相談センターも大きいです。今日はお天気がよく、ほぼ全便定時運行で振り替え客とかもいないので、カウンターのスタッフもヒマそう…………………

裕坊の出発時刻、夕方の4時半なので、かなり時間が空いてしまいます。ということで、今日はアトランタ空港をちょっと散策。いつもならフードコートで簡単にお食事を取ります。Eコンコースはフードコートがとても充実していて、中でもここが裕坊のお気に入り。オーガニック中心のお店です。

でも明日も2時間の地上待機があるので、明日まで見送り。ゆっくりと座れるレストランを探そう……………………

空港内のターミナル間を結ぶ地下鉄に乗れる地下へと降ります。その地下鉄、アトランタ空港で名付けられた名前はプレイントレイン。その地下鉄、各コンコースのちょうど中央の地下に通っていて、各コンコースともそこから横に長く伸びます。トンネルを歩いてターミナル間を移動することも可能。

今日は時間があるのでひたすら歩き。最初国内線チェックインから入ると、Tターミナルから始まって、A、B、Cと続いてFコンコースまであるターミナル、全部歩き切るとその全長ほぼ5キロ。歩く人たちのために、トンネルにはところどころでディスプレイなども飾られます。アメリカの歴史が飾られていたり、


アマゾンの中を歩く雰囲気を醸し出してみたり、

今日はEターミナルからAまでを歩いて、普段はあまり裕坊自身が行き来がないAターミナルに上がってみました。

上がってみるとあるのはほとんどファーストフード。ビール醸造のお店とかもあるけど、どうせビール飲めねーし…………………


アトランタ空港はここを起点にする人もそれなりにはいまずが、乗り換えをするのに利用する人も多く、昼食夕食ともいろんな種類を選べますが、ゆっくり座って食べられるレストランはアトランタといえどもあまり数は多くありません。急ぎ足で行ってしまう人が多いので、中心はファーストフード。ということで、……………………もどり………………………

Bコンコースを上がり、探してみるとこんなお店がありました。入ってみるかな。なかなかの雰囲気のお店やね……………


本棚の中にはたくさんの本が並んでいます。

その中にあるカフェ。女性に受けそうやなー。本を買うこともできるんやろか…………

今日はそのお店でこんな内容を注文。一つはフレンチオニオンスープ。

なんやこれ、ホンマにスープなん?…………………………ほんまや…………………………

パンとチーズめくってみると、本当にスープが見えてくるし…………………

もう一品、エビ付きサラダ。

こちらも海老の焼き加減、塩胡椒加減が抜群で食が進みました。ブックカフェと呼ばれるこのお店、図書館の中にあるカフェといった装い。味はなかなかです。アトランタにご用のある方、ここはけっこうオススメかも。たっぷりとアトランタ空港を満喫して、そのあとニューヨークまでまたもお客さんとして飛び、

やっと自分で操縦席に座って、ほぼ3年ぶりにテネシー州チャタヌーガまでやってきました。着いたの11時。明日はこれも数年ぶりに訪れるミシガン州フリントを、アトランタから往復します。

 

裕坊