yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 7/3

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今日から裕坊は4日間のフライトへお出かけ。外は快晴の中を出発。ただ従業員駐車場へと入るのに普段使っているターンが衝突事故で封鎖中……………………普段より少し余分に進んで折り返して反対車線へと入り、なんとか駐車場には到着……………………何を暗示しとるんや………………

こちらアメリカでは皆学校も終わって旅行シーズンも始まり、出発ロビーが混雑する中、クルー専用のセキュリティーを通ってターミナルへと入ると、もう飛行機は着いてました。お天気めちゃいいやん………

f:id:Yuichibow:20180704102753j:image

今日の担当便は4本、まずはトロントを経由してまずはニューヨーク・ケネディ空港まで。担当の客室乗務員、自分の確定したスケジュールを持たないスタンバイ、こちらの業界でリザーブと呼ばれる補充要員で、朝になって呼ばれて出て来たそうです。聞くと担当するのはトロント行き一本だけ………………帰りのデトロイト行きはデッドヘッド。お客さんとともに客席に座るので、自らはお客さんのお世話をすることは基本的にはありません。そのデッドヘッドのフライトまで、何と聞くと4時間待ち…………………酷やな〜〜………………………………

デトロイトからトロントまでは40分ほど。トロントからはそのままニューヨーク行きになります。客室乗務員は交代。デトロイトから到着した客室乗務員2人は、これからカナダの入国管理局を通り、また同じように米国出発へのセキュリティーと入国管理局を通ってデトロイトへ4時間後にトンボ帰り……………………………つーか、4時間も待たされるんなら、トンボ帰りとは言わねーよなー…………………………………

まだ午前中はこんなお天気。2本目が終わるまでは何事もなし。定時に到着して穏やかな表情のお客様をお見送りしました。

f:id:Yuichibow:20180704105211j:image

 

次はケネディ空港からクリーブランドを往復する便を担当。3時間ほど出発までに時間が空くので、昼食をいただきます。日本でも最近都心部ではお馴染みになってきたシェイクシャック、

f:id:Yuichibow:20180704105524j:image

は通り過ぎて、そのお隣にあるサラダ屋さんへと寄ります。少し体重を落とさんとズボンのウェストが本気でヤバい。ということで今日の裕坊の昼食はこんな感じでした。

f:id:Yuichibow:20180704105644j:image

昼食を食べると眠気も襲ってきて、早く終わらねーかなー…………………………やっとのことで出発の時間になってゲートへと向かい、今回の4日間のフライトで一緒になるジェフくんが彼のスマホを見せてくれます。

「これ見て、急に天気が怪しくなってんで」………………………………………。

今日は1日天気いいはずちゃうかった?…………………………………………ほんまや〜〜〜〜………………………………………

 

取りあえずプッシュバックはして、離陸滑走路へと向かうべく誘導路まで出て順番に並んだまではよかったものの、管制官からの指示が出ます。

「おい、そこのクリーブランド行きのエンデバー、横の誘導路へちょっと避けたってくれ。新しい飛行経路準備してるから」……………………………

そこで管制官から準備されていたという新しい飛行経路を受け取ってみると、かなり北回りになっていました…………………こちらが実際に今日飛んだ経路……………

f:id:Yuichibow:20180704110928p:image

航空路には様々な通過地点が設定されています。電車の路線図における各駅の名前のように航空路にもそれぞれ通過地点に名前が付けられていて、積乱雲などの悪天候に囲まれた時などは、その通過地点が航空管制によって閉鎖される仕組みになっているのです。そんな場合は、その通過地点を含んでいる航空機は、管制官によって経路が変更になります。

f:id:Yuichibow:20180704111620j:image

実際にいざ飛行経路が管制官によって変更になり、いざ離陸………それでもお天気は時間が経つと移動をするので、こんな場面に遭遇することも…………………レーダー画面にこんな感じの悪天候が映し出されていて、

f:id:Yuichibow:20180704111808j:image

実際に外に目をやってみると、こんな感じの雲が湧き上がってました…………………
f:id:Yuichibow:20180704111811j:image

大幅に北寄りのルートでクリーブランドへ10分ほど遅れて到着……………

f:id:Yuichibow:20180704114246j:image

折り返しも同じようにジグザグの北に寄ったルートでニューヨーク・ケネディ空港へと折り返し、15分ほど遅れてやっとのことでニューヨーク・ケネディ空港へと着いた頃には、外はこんな感じになってました。

f:id:Yuichibow:20180704112016j:image

今日はこれにてやっと終了。そのままニューヨークへ宿泊滞在。第4ターミナルへの到着だったのですが、ここは出発階と到着階が基本同じになっていて、しかも他の国際線が続々と到着して出入り口付近は夕方はいつもお迎えの車で大混雑……………ですからとっても小さな国内線専用の第2ターミナルへと移動して、ホテル行きのシャトルへと乗り込みます。裕坊も副操縦士のジェフくんも今朝は5時起き。少しでも早くホテルへと着きたいので、早足で第2ターミナル行きのシャトルに乗り込み、

f:id:Yuichibow:20180704112411j:image

こんな感じの景色を見ながらホテルの送迎シャトル乗り場へと移動して、
f:id:Yuichibow:20180704112414j:image

シャトルの中からこんな景色を眺めて10分ほどシャトルに揺られて、やっとホテル到着…………

f:id:Yuichibow:20180704113219j:image

ジェフくんが先にチェックイン。
f:id:Yuichibow:20180704112406j:image

至福のひととき………………………………
f:id:Yuichibow:20180704112403j:image

でも明日も6時起き…………………………時計見るともう10時半…………………………

シャワーに入ります………………

 

裕坊