yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 6/23

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

昨夜は10時に帰宅して…………………………気づいたら……………………………………朝………………………………小鳥が鳴いてる……………………………えらい賑やかやな〜〜〜……………………………

エンデバー航空はデルタ航空の下請け、そして直接の子会社……CRJと呼ばれるカナダ製のリージョナルジェット機を合計で約130機ほど保有。以前裕坊が入社した頃はファーストクラスサービスのない全席エコノミー50席のCRJ−200型機を140機ほど保有していました。当然担当するのはほとんどが離陸から着陸までが1時間に満たない短距離路線でした。当時は1日に5本のフライトを担当するのが当たり前の時代。

時代は変わって、リージョナルジェット機といえどもファーストクラスが配置されるようになり、中にはニューヨークからテキサスまで2,000キロをひとっ飛びすることも。1日の担当路線本数も若干減って、平均の担当路線本数は3本ほど。昨日は久々の1日5本のフライトを担当…………………………………これこそザ・リージョナル………………………………眠い……………………………もー朝かよ〜〜……………………

ホテルの送迎シャトルの出発は朝9時。いつもより朝はゆっくり目……

空港までは5分ほどの道のり。空港管制塔が視界に入ってきます。空は今日1日を何となく予感させるようなどんより曇り空…………

セキュリティーを通って、

ゲートへと到着し、

書類を受け取ってみると…………………………………

…………………………………自動操縦装置……………………………………………使用不可………………………

久しぶりに操縦桿を握ったままデトロイトまで飛びました。頑張って計器類とにらめっこしながら無事デトロイト到着。25キロはある鉄製のフレームのカバンを引きずりおろして、次のゲートへと向かいます。

デトロイト空港・マクナマラターミナル名物の噴水や

デルタ航空ご自慢の最新鋭機エアバスA350型機を見ながら通路を歩いて次のゲートへ…………………


クルー全員が交代。挨拶を交わして操縦席へ着いてみると………………………………………赤い札…………………………

これ実は「故障品が出て整備課に連絡しとるから、整備員が到着するまでは待っといてくれな」のお札…………………整備記録に既にパイロットによる故障発生の記載があるので、整備員が作業を終えるまでは出発ができなくなります。どうやら客席のうちの一つのシートクッションが固定できなくなったらしく、交換が必要とのこと。76人の旅客機に76人の予約…………………そりゃ、待たなあかんわな……………

20分ほどでシートクッションの取り替えも終わり、向かうはミシガン州西に位置するグランドラピッズ。往復とも完全に満席のフライトで片道およそ40分ほどのフライトをこなします。

f:id:Yuichibow:20180624012743j:image
f:id:Yuichibow:20180624012747j:image

デトロイトに戻ってきたのは3時ごろ。ここから次のピッツバーグ行きまで3時間待ちで、またも荷物をまとめます。

日本食レストランのあるデトロイト空港。ここできつねそばをいただき、

あまりにお腹が空きすぎていて、そばが出てくるなりガッツリ。写真撮るのすっかり忘れとるし………………

5時半ごろにピッツバーグに向けてまたもデトロイトを出発。勤務する幼稚園での卒園式のお仕事を終えて家に帰っていた愛妻ちゃんにテキストを入れると、

「お疲れ様〜!サーモンの握り買ってるよ〜!」

サーモンの握り!!モチベーションが高まったところでピッツバーグへ向けて出発。今日の中西部は曇り空のスッキリしないお天気。近距離路線5本であまり高度も上げることなく、目に入ってくる景色はこんなのばかり………

ピッツバーグに到着して、

実はまたも飛行機乗り換え…………………………………………これするの今日これが3回目…………………………

そして次の飛行機に到着………

今日はこの飛行機が4機目……………………………そして搭乗が終わってボーディングブリッジが引かれ、さっきデトロイトから乗ってきた飛行機を向こう側に見ながら、またもデトロイトに向けて出発………

デトロイトの到着はゲートA35。数時間前お蕎麦をいただいたばかりのレストランの横を通ってシャトル乗り場へと向かい、

デトロイトにお住いの皆さんにはお馴染みの景色を見ながら、従業員送迎シャトルの発着する国際線到着へと向かい、

こちらがマクナマラターミナルと従業員専用駐車場を結ぶ送迎シャトルバス。帰りは皆和やかな雰囲気に包まれます。

めでたく我がセダンくんとご対面。

最悪いつ寝てもいいように、最近では家に着くなり歯磨きだけしておくのが裕坊の日課。案の定、絨毯で横になっていて、気づいたら外で小鳥たちが大合唱をしていました………………………買っててくれたサーモンの握り、お昼にでもいただこうかな……………………

土曜日、日曜日と久々に2週連続の週末のお休みをいただいて、また月曜日からフライト。月曜日からはまた怒涛の6日連続のフライトです。

 

裕坊