yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 6/15

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

お休み2日目。夕べは豚肉をいただいて少しリフレッシュ。お休みの日のルーティン、2日目にしてやっとこなしました。外は気温ほぼ30度。滴る汗をふきふき、芝刈り機を押してお庭がちょっとスッキリ。

やっぱり庭がきれいになるのは気持ちがいいです。

ただ芝刈り機ではフェンスの下や郵便受けの周り、花壇の横などの細かいところまでは刈れませんから、2回に一度はこんな機械を取り出して細かいところを仕上げ。日本でもよくこんな機械を使って道路沿いの雑草を刈っているのを見かけますが、使い方は基本的には同じ。我が家では作業用の機械類は、全て電気式。こちらの機械も芝刈り機同様、充電式の電池を使います。

雑草を刈る刃は金属製ではなく、線状になった硬いビニール。勢いよく回して金属式同様に草を刈る仕組み。ビニールで出来ているので、足などに当たっても怪我がしにくいので、素人でも安全に使えるのがウリ。青い線が一つにょきっと赤い軸の部分から伸びているのが見えます。

こんな風に芝刈り機では届かないところを刈ります。これで隅々までスッキリ……………………………のはず………………………………………

小さな石が弾き飛んできて目を直撃すると取り返しのつかないことになりかねないので、これを使うときはゴーグル、サングラス等は欠かせません…………

大抵1時間ほどで作業は終わります。汗をびっしょりと掻いてのどもカラカラ。そんなときは喉の渇きへの正義の味方、カルピス!!

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、ウマい。

汗をかいたあとは何よりもこれが1番。デトロイト近郊には日本人の方も多く住んでいるので、日本食材が手に入るお店もあり、そこでは普通にカルピスなども買うことができます。裕坊の夏の必需品…………………

シャワーも浴びてサッパリして、で何をしよー。休日いつもの用事を済ませた後の裕坊は、いつもここでつまずいてしまいます。ここでいつも思うのが………………………やっぱり趣味を持つのは大切やなー…………………………

今度の日曜日、駐在で来られている皆さんが中心になったグループのゴルフに参加させていただきます。そこのグループの方々、なんでこんなに元気なのというほど皆さんエネルギーの塊。ゴルフの腕前は半数ほどの方がシングルハンディキャップ。ドライバーなども最新型のヘッドの大きいのを……………………………あ、すみません、それは裕坊のが古すぎました…………………………

そこの皆さん、ほとんどの方がプロ級の腕前を持つ釣り師族でもあります。日本でいう徳島の黒潮に近い漁場へと出かけて船をチャーターしては、とんでもなく大きい魚を釣り上げてきます。でも片や裕坊はといえば、折角送っていただいた写真を眺めるだけで、魚の種類すら分からんし……………………………

今はひたすら飛ぶだけ飛んで休んでいれば時間は過ぎていきますが、将来65歳になって引退したときのためにも、老後を楽しく過ごせる趣味を何か持たなあかん………………………

ゴルフはそんな裕坊にとって数少ない趣味のうちの一つ。今週はたまたま5連休という有給を使わないお休みとしては久しぶりの長いお休み。せめて練習にでも行っておけばよかった…………………………

ただ趣味をするにはお金がかかります。製薬会社を退社後は訓練生として数年を完全無給で過ごし、また飛行教官として自分の母校で仕事を始めた後ですら、お給料をもらうとアパート代払って食費に光熱費にガソリン代を払うと何も手元に残らない雀の涙のお給料。リージョナル航空会社に入社しても同じような生活が続いて、入社後数年して機長昇格後、やっとのことで一般サラリーマン並みにお給料がもらえるようになりました。

今は老後のための貯蓄にも必死。どんなに健康で過ごしたとしても、エアラインパイロットでいられるのはあと16年。将来の生活設計も必要。考えることありすぎます。明日は老後露頭に迷うことないよう、ファイナンシャルプラニングのプロの方に会いに、午前中お出かけしてまいります。

 

裕坊