yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 6/9

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

野球シーズンの野球の結果が気になって仕方がない裕坊。今シーズン30球団でもダントツの勝率を誇るレッドソックスを相手に7対2の快勝劇を演じた我がデトロイト・タイガースはインディアンスに力負け。まー再建真っ最中やし、しゃーない………………それよりエンゼルスの大谷くん。右肘靭帯損傷で故障者リスト入り…………………………………

こちらでも結構名前が知られていた大谷選手、やはり滑るボールの影響があったのでしょうか。少し心配………………靭帯損傷といえばヤンキースマー君こと田中将大投手も同じようなケガをしていました。

大リーグの場合ベンチ入りできる選手の数は25人。日本のプロ野球の28人と比較しても3人少なく、先発投手は日本の中6日登板と比較して休みが2日少なく負担が大きい、中4日登板。選手名鑑を見ていると、いつも誰かが怪我をしている印象。1チームあたり年間162試合もあるのですし、せめてベンチ入りを30人くらいに増やせないものか、と思ってしまいます。大谷選手はまだまだこれからがありますし、是非完治した上で戻ってきてほしいですね。

昨夜、ブログを上げたあとバタバタとシャワーに入り、11時過ぎにはベッドにゴロン。5時過ぎに目を覚まして今日は久しぶりの卵かけご飯。眠い時はこれが本当に1番手っ取り早い………………愛妻ちゃんはまだベッドでグッスリ熟睡中……………愛妻ちゃんは金曜日は長い1日を過ごして大抵疲れて帰ってくるので、早朝5時に起こすわけにもいかず、こっそり着替えを済ませて家を出ます。眠いなー…………………

有料道路がないミシガン州の高速道路。どこも生活道路の一部になっていていつ通っても交通量が多いフリーウェイと呼ばれる高速道路も今朝はまだガラガラ。7時前には従業員駐車場に着いて専用シャトルでターミナルへと向かうのですが、何で今朝はこんなにクルーが多いねん??…………………………

クルー専用のセキュリティーを通って、昨日と同じくBコンコースからの出発。地下トンネルへと降りていきます。

このトンネルには音楽もかかっていて、それに合わせるかのように色合いも変わり、

旅人の心を癒してくれます………………きっと……………………

赤色で示した西側のターミナルにあるゲートから、離陸滑走路である空港の東端に位置する滑走路3R(青い線)へと向かいます。普段は土曜日ともなると便数が減り、特に午後になると空港から人影が見えなくなるくらい便数もがく然と減るのですが、朝8時ごろには出発便でごった返し、離陸滑走路へと向かう誘導路(緑色の線)は飛行機で渋滞。写真には撮れませんでしたが、今日もかなりの数の飛行機でごった返していました。

 

30分ほどかかってやっとのことで離陸滑走路へとたどり着きましたが、そのあとは今日は全てが順調でした。往路便の目的地であるコネチカット州ハートフォードには定時到着。お昼がわりに何食べようかなー、とフードコートを探していて目に入ったのがこちら。

見た目の通りエビ付きを頼めばいいのに、なぜかビーフ付きを頼んでしまって、出てきたのがこんな感じのお料理。

お味の方はというと………………………ボリュームはあってお腹はそこそこ一杯になるものの、ちょっとビミョーかなー。ここハートフォードでゆっくりと食事を取る機会はあまりないのですが、今度機会があるときはエビ付きを試してみます。

ハートフォードで2時間待った上でデトロイトへととんぼ帰り。お客さんとして乗ったのですが、乗ってきたのは同じ機体。ファーストクラスへとアップグレードされたのはいいのですが、座席に落ち着いた瞬間からほとんど熟睡状態、気づいた時にはほとんど着陸態勢へと入っていました。

明日から元々のスケジュールの4日間のフライト。取りあえず一家の大黒柱である裕坊。明日も頑張ります。

 

裕坊