yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 5/30


皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

今朝の岡山地方は涙雨………………いつも再渡米前は気分が沈んでしまう裕坊。それでも今回は愛妻ちゃんと息子くんが待ってくれているので、かなり気分はウキウキ。ノースウエスト航空デルタ航空と合併する以前は、関西空港からデトロイトへの直行便があったのですが、合併後にその路線は廃止。それでも名古屋からですと乗り換えは成田に比べると遥かに便利。そこは感謝しないといけません。

まずは我が家の軽に荷物を積み込んで岡山駅まで。

実家はクスリ屋。店舗兼住宅です。そして岡山からはもうこの1週間でかなり乗りこなしたのぞみ号。6回も乗車。本当にお世話になりました。以前ならアメリカでJRパスを買うと、1週間で約3万円。のぞみ号や寝台列車などの一部を除くと1週間乗り放題でお買い得だったのですが、日本人の外国永住者は購入できなくなったので、そちらは利用できず(裕坊の記憶に間違いがなければ……………いつも怪しいですが………………………)でもほぼ同じ金額分の利用だったので、ヨシとしよう………………………

名古屋からは名鉄電車。名古屋からセントレア空港はほぼ40分の道のり。ちょっと時間に余裕を持って出発したので、空港にはかなり早めに到着。チェックインカウンター付近もまだ閑散。

iPadで時間を潰して余裕ぶっこきすぎて、いざチェックインが始まると、かなり列の後ろの方になってしまいます。結局1時間近くも並んどるし………………………

そのあと無事チェックイン終了。日本で国際線をスタンバイする際は、座席の有無に関わらず荷物の預け入れも出来、他の乗客の方同様出国審査なども通過することができます。以前は座席指定を受けるまでは、セキュリティーの外で座席指定を待たなければならず、荷物のチェックインもできないので、重い荷物を抱えたまま空港内をウロウロ。いざ座席指定を受けると、セキュリティーと出国審査を走るように通過。現在ではここが軽減されてやれやれ。

お土産屋の前を通過して、出国審査を通り、

あとはゲートにて座席指定待ち。

団体のお客さんもどうやら今日は乗っているようで、果たしてどうなることやら。何とか乗れそうな雰囲気ではありますが、未だドキドキ。一旦座席指定を受けることができたら、約12時間ちょっとの行程で、我が家のあるデトロイト。愛妻ちゃんと息子くんが待ってくれています。

 

裕坊