yuichibow’s blog

リージョナルジェット機の操縦席から外を眺めるお仕事をする人の日記

裕坊パイロット日記 5/27

皆さんこんにちは、航空会社フラリーマン裕坊です。

昨夜はスナックでカラオケを歌ってそのあとは炭水化物系で締め。お腹はパンパン、クマのプーさんが4頭、足元フラフラさせながらホテルへと戻ります。ブログを上げたの、午前様でした。それでもホテルのチェックアウトは朝の10時。朝食は8時半まで。正味寝たのは3時間ほど。それでも楽しいことであれば、不思議と体が持ってしまうのは気のせいでしょうか………………

10時過ぎにホテルを出た同窓生4人、昨日熊本から駆けつけてくれたT氏の車で今日も岩国市周辺をウロウロします。今日のコース、まずは錦帯橋横にある岩国城へロープウェイで上がり、そのあとは獺祭のお店へ、最後は山口県内に散らばる国道沿いの道の駅、山賊でお食事。

昨日は夕日が山に差し掛かる中やってきた錦川、今朝は朝10時過ぎにはやってきます。山の麓までやってくると岩国城へと上がれるロープウェイの乗り場。一気に標高180メートルを登ると、岩国城までは目と鼻の先。


入場料を払って中に入るとまず目に入るのが日本刀の展示。

さらにはこんな展示品まで。錦帯橋の縮尺50分の1。忠実に再現されています。

天守閣を最上階まで昇ると、こんな景色が……

景色を堪能してロープウェイを下り、

次に目指すは獺祭。お酒をほとんど飲まない裕坊には全然読めないし、つーか名前すら聞いたことない………………『だっさい』。山口県に本社を置く旭酒造が醸造する「酔うため、売るための酒でなく、味わう酒を求めて」の信念に基づく世界に誇る日本酒。美味しいお酒が飲めるのであれば、と最後のたった2%を磨くために24時間かけているというこだわりのお酒なのだそうです。

F氏の経営するフジヨネ薬局のある岩国市の西部・周東町に入る頃になると、至るところにこのロゴが見えてきます。

で、こちらが一般の方向けの販売のお店。

中に入るとこんな感じでいろんな種類のお酒が並べられてました。

そして今回のプチ同窓会の締めはこちら『いろり山賊』。

ここのお店の売りは何といってもバカでかいおにぎりに手羽先。おむすびの中には3つの具材が入っていて、3角形のそれぞれの角に梅干し、塩コンブ、シャケと入っています。お昼はこれで十分お腹も一杯になります。

F氏のフジヨネ薬局へと立ち寄り、

そのままT氏に徳山駅まで送ってもらって、プチ同窓会のお開きとなりました。

昨日はわざわざ熊本から自らの手でハンドルを握り1人運転を頑張ってくれたTくん、ちゃんと熊本まで無事に帰れたかな?それだけが気がかりです。

のぞみ号とさくら号とを乗り継ぎ、福山駅にてダンスパーティーへと出かけてきていた母親と合流。

帰りに回転寿司へと立ち寄って、今回の2日間の旅にてお寿司の目標達成✌️

裕坊は今のところ水曜日に再渡米の予定。あと3日間の日本滞在です。

 

裕坊